名言DB

9425 人 / 110833 名言

永山嘉昭の名言

twitter Facebook はてブ

永山嘉昭のプロフィール

永山嘉昭、ながやま・よしあき。日本のビジネストレーナー。「ビジネスコミュニケーションスキル研究所」代表。横河電機製作所(のちの横河電機)、横河グラフィックアーツを経て独立。

永山嘉昭の名言 一覧

伝えたい情報を、読み手が頭を使わなくても理解できるようになる。それがグラフの効能。ただし、それぞれの用途を間違えてしまうと、むしろわかりにくくなってしまうので注意。たとえば、「推移を示す」折れ線グラフを、何かの量を比較する際に使ってしまったりするケースです。


「図や表を入れれば、説得できるだろう」と安易に図表を使っている人が多い。その図表は何のために何を伝えたいのか、明確にしなければ、図表こそ単にムダな情報を増やすだけのノイズになります。


伝わらないのが不安なせいか、アレもコレもとなんでも入れ込み、かえってわかりにくくなっている資料が多い。そもそも何のためにその資料を作るのか、意味がわかっていない。意味がわかっていれば、必要な情報はおのずと絞られてくるはず。まずはそこから見直してみましょう。


永山嘉昭の経歴・略歴

永山嘉昭、ながやま・よしあき。日本のビジネストレーナー。「ビジネスコミュニケーションスキル研究所」代表。横河電機製作所(のちの横河電機)、横河グラフィックアーツを経て独立。

他の記事も読んでみる

石渡美奈

気づけるというのは一種の才能。問題意識や向上心を強く持っている人ほど多くの気づきを得て、自己成長のきっかけにする。


守屋洋

強大な相手は、自らの強大を頼んで、こちらをなめてかかり、十分な備えを怠っていることが多い。それがこちらにとっては付け目なのである。敵の手薄に付けこみ、敵の意表を突く。当然、こちらから積極的に仕掛けて、敵を手薄な状態に追い込むような策も考えられてよい。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

ヒルソ本舗の破たん整理の経験と実績は、これまた私に無形の大きな財産となった。それはまず、「嶋田という人間は誠実に仕事をする男だ」と世間の評判をとったことだ。やがてパインミシン(のちの蛇の目ミシン)、亀の子タワシ、大黒葡萄酒、タイト洋裁裁断器などの顧問として、宣伝、企画、経営の面にタッチするようになったのは、この無形の財産がものをいったからである。
【覚書き|にんにく栄養剤ヒルソ本舗のコンサルティングをしていたとき、経営陣が嶋田氏にすべてを押し付けて逃げてしまったので、手伝う義理がないにもかかわらず在庫を売りさばき債権者に負債を返済したことについて語った言葉】


団野村

どんな優れた選手でも、同じタイプの選手が先に採用されれば必要とされないし、逆にギリギリまで待つことで市場価値が上がることもある。情報を集め、市場の流れを掴み、初めて有利な交渉ができる。


吉留真

いまのアジアの状況は、攻めて、攻めて、攻めまくらないと勝てない局面なんです。いま攻めないと勝てない。手遅れになってしまうと思っています。あとは自分が攻められて終わりです。当然ですが、やはりその局面において、いろいろな作戦を考える必要があります。


森崎博之

稽古初日はいい感じでうわずりましたよ。気合いはみなぎってるんですけど、体がついてこない(笑)。子供の運動会で、お父さん一生懸命走ったけど転んじゃったみたいな(笑)。でもやっぱり、いい意味で高揚感がありますね。


藤原和博

苦しい体験が2~3年に一度襲ってきています。だから僕は感謝の気持ちを強く持てるのだと思います。平穏無事な人生を歩み、それが当然と勘違いしていれば、周囲に感謝なんてしないでしょう。そう考えると、人間には苦しい体験が定期的に必要なのかもしれません。


水谷豊(俳優)

一つひとつの仕事にしっかり取り組んできたことが、長く続ける秘訣。長いシリーズも、1本ごとの作品の積み重ねですからね。


島津義弘

代官がもし私利私欲で悪いことをしたならば、百姓は容赦なく直訴してほしい。


堀紘一(コンサルタント)

信頼を得るには反応、レスポンスを早くすることも大切です。私が自分の最新の著書を紹介すると、すぐに翌日、その感想を送ってくれる人がいます。夜を徹して一気に読んでくれたのだと思うと、著者としてもありがたみが倍増し、もちろん印象にも残ります。これが1か月後だったら本を紹介したことすら忘れているかもしれません。