名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

水野美紀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

水野美紀のプロフィール

水野美紀、みずの・みき。日本の女優。中学1年で芸能活動を開始。映画、テレビドラマ、舞台、CMなどで活躍。

水野美紀の名言 一覧

先が見えない人生って面白い。何事もとりあえずやってみよう。


人前でカッコつけなくなると、攻めの気持ちも生まれ、挑戦しようという意欲が出てきました。それは周囲の方にも伝わるみたいで、新しい分野の話をいただけるようになりました。


「大手の事務所をやめるなんて、もったいない」「劇団運営なんて無理だろ」そんな声も聞こえてきましたが、結果を出して解決するしかない、と気にしませんでした。私、覚悟を決めると強いんです。男前なので(笑)。


「勇気あるね」「よく独立したよね」と、いまだに言われます。でも、私には大きな決断をした実感はないんです。覚悟は必要でしたが、迷いや不安はなく、いまの道を選びましたから。私の転機は独立ではなく「舞台との出会いそのもの」ですから。それくらいに舞台との出会いは特別で、その後の流れは必然だったような気がします。


28~29歳のころ、私は仕事に行き詰まりを感じていました。傍から見れば、順調な歩みだったのかもしれません。が、イメージが固定化され、役柄の幅が狭くなるにつれ、演技をすることが辛くなってしまったんです。「こなすだけの仕事」になっていることに自身が気づき「これでいいのかな、これでいいわけがないな」と、葛藤する日々が続きました。そんなとき、出会ったのが舞台でした。


放送作家の楠野一郎さんから「小劇場の芝居を書きたい」という話を聞き、「協力します!」と気軽に始めたものの、お互い、舞台運営は素人。富士山に登り始めたけど、あまりの軽装備に気づき、下山して靴や服を買いに行くようなことの繰り返しでした(笑)。でも、旗揚げ公演後の充実感は、いままで味わったことがないほどでした。

【覚え書き|劇団ユニット「プロペラ犬」立ち上げについて】


私が変わったきっかけのひとつが、2002年に劇団☆新感線の「アテルイ」という舞台に初めて出させていただき、役者さんたちと飲みに行ったことでした。その時の会話は、私にとって衝撃的でした。皆が自分の欠点やダメなところを言い、周りの人はそれを面白がって重宝する。カッコつける人なんてひとりもいないんです。それまでの私と真逆ですよね。そして、古田新太さんがこんなことを言ったんです。「面白ければ何でもいいんだ」と。古田さんは何気なく言ったようですが、私は目からウロコが落ちる思いでした。「そんな考えもあるんだ。カッコつけなくていいんだ」って。そこで、おそるおそる失敗談を話すと、みんな笑ってくれて。すごく気持ちが楽になりました。


水野美紀の経歴・略歴

水野美紀、みずの・みき。日本の女優。中学1年で芸能活動を開始。映画、テレビドラマ、舞台、CMなどで活躍。

他の記事も読んでみる

魚谷雅彦

コカ・コーラは120年間、中身は一切変わらないまま、その時代の消費者にブランドを浸透させてきました。コカ・コーラのマーケティング力を説明するとき「intrinsic value(基本的な機能やスペックの価値)」と「extrinsic value(付帯的な情緒や感性の価値)」というふたつの言葉を使います。コカ・コーラは味や機能面では120年間変わっていません。それでも120年間グローバルスタンダードとして認識されてきたのは、どこの国であろうと、どの時代であろうと、共感してもらえるように、感性の価値を追求してきたからです。


加藤諦三

あるアメリカ人の物語です。1831年、その人は事業に失敗しまた。32年、州議会選挙に落選しました。35年に恋人が死亡、36年に神経衰弱を患い、38年に州議会議長選挙に敗北。40年には大統領選挙人団の選に漏れました。43年には下院議員に落選しました。48年にも落選しました。54年、上院議員に落選しました。56年、副大統領選挙に落選。58年、上院議員に落選しました。そして、60年にどうなったか。その人はアメリカで最も尊敬される大統領になりました。リンカーンです。リンカーンはなぜ失敗に強いのでしょうか。なぜ奴隷解放という偉大な事業ができたのでしょうか。人を見ていないで、頂上を見ていたからです。人を見ていないで、自分の努力を見ていたからです。


鍵山秀三郎

好都合と不都合とがあったとき、重要なのは好都合が正しく、不都合は正しくないと決めつけないことです。そもそも、本質的にどうあらねばならないのかという判断ができないから間違うのです。ときに不都合だけれども正しいことがあるものです。


浮世満理子

メンタルが強い人たちは、その強さゆえ、ブラックホールに落ちてしまうことがあります。自分への期待値が高いので、たとえ弱っていても、それを認めようとせず、極端にストイックな生活を長く続けてしまう傾向があります。そのためある日突然燃え尽きて、無力感に支配されてしまう危険性が高いのです。こうならないために定期的に質の高い休息をとることです。


山口多賀司(経営者)

人間関係ができていないところに良い仕事はできないし、革新的な技術もサービスも生まれない。今こそ人間尊重の日本式経営が再認識されるとき。


本田健

感情が動くところにお金が集まるというルールは、個人の仕事にもあてはまります。一般の人でも、自分の趣味や特技で人を感動させることができればお金になるのが、インターネット時代の強みです。最近では「ネット投げ銭」といって、ネット上に公開された作品に対して、路上でポンと小銭を投げ入れるように、少額の支援ができるサービスも急成長しています。動画、音楽、文章、漫画、イラストなど、プロでなくても、自分の才能を世に問える場はたくさんあるのです。


桜井章一

世間にはいろいろな人がいます。要領の悪い人、人を騙す人……。けれど、彼らからも学ぶ部分はあります。なぜ彼は効率が悪いのか。嘘をつく人にはどんな特徴があるのか。そう考えれば、いろいろな人がいたほうがラッキーだと思いませんか。


中村獅童(二代目)

「今日はよくできた」と手応えを感じても、お客様に満足していただけたとは限りません。客席の「満足度」と、「自己満足」は必ずしも比例しない。これが役者の難しさであり、面白さでもある。


武田双雲

もともと書道家はシャーマンです。亀甲占いをする時、甲羅に文字を刻み込んだのがその起源です。シャーマン=書道家にとって、自分は邪魔な存在です。自分を限りなくゼロに近づけ、波動を感じて文字にするのです。そして自分を透明にするには、コミュニケーションを取って、場の雰囲気をつくることが大切なんです。


佐渡島庸平

野球の選手も一番初めにどの球団に入って、どんな練習をするかがすごく大事じゃないですか。それと同じで、最初に井上雄彦さんと仕事をして、マンガを創るのにどれほど工夫と努力をしているのかがわかったのは、すごいメリットだったと思います。


畑村洋太郎

失敗を活用してそこから何かを学ぶには、失敗の原因を理解する必要がある。


佐藤優

忙しいからこそ、最初に自分の時間を確保してしまう。そうやって時間の天引きをしておかないと、いつまでも自分の時間が作れない。