水野和夫の名言

水野和夫のプロフィール

水野和夫、みずの・かずお。日本の経済学者。法政大学法学部教授。愛知県出身。早稲田大学政治経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了、埼玉大学で経済学博士号取得。八千代証券(のちの三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社。金融市場調査部長、執行役員、理事チーフエコノミスト、参与チーフエコノミスト、内閣府大臣官房審議官、内閣官房内閣審議官、日本大学国際関係学部教授、法政大学法学部教授などを務めた。

水野和夫の名言 一覧

次に何が来るのかを読むのは、ある意味で誰でもできますが、次の次は難しい。だからこそリスクがあり、その分のリターンが期待できる。

水野和夫の名言|次の次を読むのはリスクがあり、その分のリターンが期待できる

資本を自己増殖させる資本主義は「より遠く」「より速く」「より合理的」を求めて発展しました。その対極は「より近く」「よりゆっくり」「より寛容」。中央集権から道州制や連邦制の地方分権への移行で、この幾つかは実現するでしょう。「スローライフ」「地産地消」「スコットランド独立投票」など昨今の動きは、次を模索する現象の一つかもしれません。これらひとつひとつの点が結びつき、線になることで姿がより見えてきます。より鮮明な姿を描くには、「資本主義は終わった」と宣言することから始まります。ただしそんな宣言をするのは、今は私ぐらいしかいないかもしれませんが(笑)。

水野和夫の名言|ひとつひとつの点が結びつき、線になることで姿がより見えてくる

水野和夫の経歴・略歴

水野和夫、みずの・かずお。日本の経済学者。法政大学法学部教授。愛知県出身。早稲田大学政治経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了、埼玉大学で経済学博士号取得。八千代証券(のちの三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社。金融市場調査部長、執行役員、理事チーフエコノミスト、参与チーフエコノミスト、内閣府大臣官房審議官、内閣官房内閣審議官、日本大学国際関係学部教授、法政大学法学部教授などを務めた。

ページの先頭へ