水野健次郎の名言

水野健次郎のプロフィール

水野健次郎、みずの・けんじろう。美津濃(現:ミズノ)社長・会長。大阪大学卒。創業者の息子。二代目ミズノ社長

水野健次郎の名言 一覧

外国を知ることは難しい。異論はあるだろうが、私はいくら書物を読んでも、人の話を聞いても、本物ではないと思う。一度でもその地を踏んでこそ、知識は生き生きしてくる。


普通、オーナーはいいなと思われるが、本当はつらい。従業員、株主、お客さんに対して無限責任を負っているから。
【覚書き:上記発言は父から受け継いだ会社をスポーツ用品のトップメーカーに成長させた経験を振り返っての発言。発言時期は会長時。法的にはオーナーが出資額以上の責任(無限責任)を負うことはない。しかし道義上どこまでも責任を負っていると忘れてはいけないという経営者の覚悟を語った言葉】


失敗はしない方がいいが、私は失敗の質を叱る。悪意と怠慢と無知による失敗を。しかし、過失や勇み足は交通事故のようなものです。


水野健次郎の経歴・略歴

水野健次郎、みずの・けんじろう。美津濃(現:ミズノ)社長・会長。大阪大学卒。創業者の息子。二代目ミズノ社長

他の記事も読んでみる

有本隆浩

バブル崩壊後、「次はこれでいこう」と発想したのが人材紹介、それも「管理部門特化型の人材紹介」。世間では景気後退で、大手企業が大規模なリストラに踏み切っていました。真っ先に対象になったのが管理部門。総務、人事、経理、法務などの人材です。普通ならそこに特化しても需要がないと思うでしょう。しかし、私は絶対にビジネスチャンスがくると読んでいました。


中村獅童(二代目)

初対面同士が集まる仕事場で、ゼロからチームを作っていくような時には、自分から積極的にコミュニケーションを取り、ムードづくりを心がけます。稽古が終わってからも、チームの人たちと長く話すことが多いですね。


前田修司

文章で表現しようとすると、文字を細かく追う必要がありますし、人によっては読み飛ばす個所が出てきたり受け取り方にニュアンスの差が生まれてくるでしょう。そうなると、メンバーの意識を整えるのに時間がかかってしまいます。その点、絵や図解だと、誰もが感覚的に理解できますし、認識にズレがなくなるのです。


高本眞一(髙本眞一)

「ともに生きる」という営みはとても大切です。一人の力は限られますから、皆で力を合わせることが欠かせません。


中本晃

競合がひしめく海外でどのように勝つのか。そのポイントは、1番にその市場に進出することです。最初に行けば、メーカーの名前も覚えてもらえます。


前田正博(官僚)

現場主義によってお客様のニーズに細やかに応えられるようになり、順調に現場主義が身についてきています。


藤岡頼光

マンツーマンだと自分しかいないからサボりにくいというのもあるし、何より先生が一生懸命にやってくれるから、それに応えなきゃという気持ちになれる。


渋沢健(渋澤健)

投資とは安い価格で買って、高い価格で売る「ゼロサムゲーム」ではないかと敬遠する人もいますが、本当の投資とは自分が思っている価値と比べて価格が安ければ買い、逆に高ければ売ることだと私は思います。価格=価値ではなく、「自分の尺度=価値」です。その企業が供給するモノやサービスといった価値を自分の尺度で評価し、その基準に見合っていれば投資すればいいのです。


臼井由妃

好感はメール一行で盛り上げることもできるし、落とすこともできる。


ジョージ・タナシェビッチ

ゲストに響くのは継続的な新鮮さだと考えています。ここ数年積極的に取り組んできたのは、有名シェフが手がけるレストランによるグルメの充実。そして最新のレーザー技術とジェット噴水を駆使した光と水のショーの導入や、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とタッグを組んだ展示など、エンタテインメント面の強化です。


森川亮

やりたいことをやっても、新しすぎたら失敗する可能性が高い。


小笹芳央

お金と言う存在も社会的な信頼というもので成りたっています。それだけにお金も信頼できる人のところに集まるのだといえます。


田中邦彦

後発組がより多くのお客の支持を得るためには、斬新なアイデアと気概が必要です。それには、人材育成や結束力などの組織力が伴わなければ、達成は困難です。


松永安左エ門

意気地さえあれば失敗などということは人生にないと思う。


星野佳路

5年後、15年後にライフスタイルや求めるキャリアが変わったときに、できるだけ希望に添った配置や業務内容を叶えたい。それが優秀なスタッフに長く会社で働いてもらうためには大切なことだと思っています。


ページの先頭へ