水谷佑毅の名言

水谷佑毅のプロフィール

水谷佑毅、みずたに・ゆうき。日本の経営者。「DYM」社長。東京都出身。杏林大学医学部卒業、医師免許取得。DYMを設立。

水谷佑毅の名言 一覧

営業力の源となるのが、やる気のある人材です。営業力自体は技術云々には関係なく、会社のことを好きかどうかに依存すると思っています。

生まれてきたからには、何かを成し遂げたい。「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョン通り、世界レベルの会社を作って、いずれは孫に自慢できるような偉大な経営者になることが一番の目標。

医療事業の分野で強力な営業力を持つところはあまり見当たらないので、この分野でも当社の営業力は大きなアドバンテージになります。

研修はしっかりやっていますが、会社が好きで競争意識の高い人材同士が争っているからこそ、桁違いの新規アカウント獲得につながっているのだと思います。

新卒人材紹介事業を通じて、日本経済の復活に貢献したい。マーケットリーダーとして市場の拡大に努めていきたい。

最近の若者は競争を好まないと言われていますが、当社には逆に競うことが大好きな人材が集まっています。そんな会社になることができたというのが結果的には良かった。悪い意味での安定志向の人材が入ってくると、会社は弱くなります。

当社のように、若手社員に裁量を与えて大きな仕事を任せる企業が増えています。成長企業で新たな仕事に挑戦する方がずっと楽しい。そういった環境に学生が身を置けるようにサポートすることにやりがいがあります。

企業の好不調を景気や環境のせいにするのは、好きではありません。従業員にとっての幸福な職場環境を整備するために、いつまでも弾けないバブルを社内に生み出したい。そう考えると自ずとやるべきことは見えてきます。

当社は「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンを掲げ、様々な新規事業に取り組みながら社会に貢献したいと考えています。この「社会貢献」というキーワードが学生に刺さるとともに「世界一」を目指すという大志を持った人材、上昇志向がある優秀な人材が集まりやすい環境が、学生に支持されているのだと考えています。

水谷佑毅の経歴・略歴

水谷佑毅、みずたに・ゆうき。日本の経営者。「DYM」社長。東京都出身。杏林大学医学部卒業、医師免許取得。DYMを設立。

ページの先頭へ