武豊の名言

武豊のプロフィール

武豊、たけ・ゆたか。日本のプロ競馬騎手。若干18歳で最多勝を記録、翌年19歳8ヶ月でG1菊花賞優勝最年少記録を打ち立てる。95年通算1000勝最年少記録更新。競馬ファンのみならず多くのファンを持つ日本を代表するジョッキー。

武豊の名言 一覧

不思議なことに、怪我をしても「もう競馬は嫌だ」なんてまったく思わなくて、毎日「早く乗りたい」って思うんです。競馬中継は毎週全場見てますよ。自分が乗っているときよりもレースを見ているわけだけど、G1なんかドキドキするし、やっぱり面白いね。


特別なレースという部分に関しては、ここで初めて何かを試すようなことがあってはいけないと思います。
【覚書き:ダービーへの取り組みについて語った言葉。レース前にあらゆる状況を想定し調教を行い準備することの大切さについて語った言葉】


ムチを見せるだけで(叩かなくても)気を抜かずに走ってくれる賢い馬も多い。


問題はジョッキーが出すゴーサインを馬が理解してくれるかどうかでしょう。理解している馬なら叩こうが叩くまいが、しっかりともうひと伸びするものです。調教段階からゴーサインをきちんと教えていれば、ムチなんて使わなくても自然と理解して伸びてくれるものなんですよ。


武豊の経歴・略歴

武豊、たけ・ゆたか。日本のプロ競馬騎手。若干18歳で最多勝を記録、翌年19歳8ヶ月でG1菊花賞優勝最年少記録を打ち立てる。95年通算1000勝最年少記録更新。競馬ファンのみならず多くのファンを持つ日本を代表するジョッキー。

他の記事も読んでみる

ピーター・ドラッカー

我々が強い衝撃を持って最初に学んだことは、知識労働においては、資本は労働(すなわち人間)の代わりにはならないということである。経済学の用語に従えば、肉体労働については、資本と技術は生産要素である。しかし知識労働については、もはやそれらは生産手段であるにすぎない。資本と技術が仕事の生産性を高めるか損ねるかについては、知識労働者がそれらを使って何をいかにするかにかかっている。仕事の目的や、使う人の技量にかかっている。


斎藤英明(経営者)

戦略論の定石は自分の引き出しを増やすために絶対に知っておくべきものです。コスト、顧客、構造、競争、組織能力などの切り口で数多くの戦略論が存在しますから、ぜひ身につけてください。


天坊昭彦

社会に役立つことをやっていれば、時流の潮目でどう評価されるかは変わっても、大きな目で見ると地位は変わらないはずです。短期的な時流でころころとやるべきことを変えない。そういう芯があれば、会社はビジネスを続けることができる。


辻秀一

目の前で起こった出来事とはまったく関係のないことを思ったり、関係のない表情、態度をとってみる。それだけで、ウソのようにガラリとごきげんになるんですよ。折れかけた心は瞬時に蘇ります。


伊藤隆行

私は全員に好かれようと思っていません。一緒に働くスタッフは仲間だとは思っているけれど、人間だから好き嫌いや相性がある。相手も私に対していろいろな感情を持っているでしょう。


吉永泰之

お客様が望んでいるものが何かを考え続けなければダメだ。当社の技術陣は優秀だからこそ、自分たちのつくりたいものを唯我独尊的につくる癖がある。これは気を付けなければいけない。


藤波克之

我々は世界のおしぼり企業を目指しています。今後は、おしぼり業界をどこまで最先端な産業に成長させることができるかが課題です。地域の同業者とも協力しながら、業界全体の底上げを目指します。


勝間和代

良いことや新しいことを見つけてどんどん手帳に書き入れていきましょう。そうすると、自分の意識が健全に外に向くようになり、近くで虫が鳴いているとか、見慣れた子供の顔がいつもと違って見えるなど、今この瞬間の様々な事象に気づけるようになります。


小山田浩定

経営を透明にするということは外の目に会社をさらすわけですから、正しい経営をするほかなくなります。


八代元行

アメリカの保険代理店を訪れたとき、デスクに2台のモニターがあって、一人が同時に2つの画面を開いて仕事をしていたのです。こうすると、ひとつの画面を開いたまま、もうひとつの画面で別の仕事をしたり必要なことを調べたりできます。これは便利だということで、帰ってからすぐに「デュアル画面」を導入しました。


安井豊明

現場力を細かく分けると7つの力があると考えています。「成果追求力(販売力)」「運営力」「研修育成力」「問題解決力」「人間関係構築力」「(問題・戦略などの認識)共有力」「提案力」です。


長島徹

従業員を大切にする、雇用を維持し、増やすというのは経営者として非常に大事なことです。しかし、状況によって雇用を減らさなければならないときが出てきてしまう。本当はそんな状況に陥る前に、手を打って、雇用を維持する必要があるのです。それこそ経営者の役割で、既存路線にあぐらをかいている経営者と、次の時代を見すえて動いている経営者には如実に差が出ます。


井上ゆかり(経営者)

経営の仕事は、日本クラフトフーズが、初めてです。新しい業務分野や見識を高めるといったことは必要ですが、戸惑いはあまりなかったです。P&Gでのブランドマネージャーの時代から、小さな会社を経営している気持ちでやっていましたから。ゼネラルマネージャー時代は、P/L(損益計算書)も見ていましたし。


浦上浩

会社の責任者として自分にしかできないことをやりたい。人に任せられることは任せていきたい。
【覚書き:創業者の父からリョービの経営を引き継いだときに語った言葉】


橋本和良

夢があるから人生。夢のあるビジネス、夢を追い続ける人生は楽しくて美しい。


ページの先頭へ