名言DB

9419 人 / 110788 名言

武藤敏郎の名言

twitter Facebook はてブ

武藤敏郎のプロフィール

武藤敏郎、むとう・としろう。日本の財務官僚、経済学者。埼玉県出身。埼玉県出身。東京大学法学部在学中に国家公務員試験上級職甲種(法律職)試験と司法試験に合格。卒業後、大蔵省(のちの財務省)に入省。関税局企画課係長、彦根税務署長、銀行局特別金融課課長補佐、銀行局総務課課長補佐、在米国日本国大使館二等書記官・一等書記官、主計局主計官補佐、石川県商工労働部長、石川県総務部長、主計局主計官、銀行局中小金融課長、大臣官房秘書課長、主計局次長、大臣官房長、大臣官房総務審議官、主計局長、大蔵事務次官などを歴任したのち退官。そのほか日本銀行副総裁、大和総研理事長、開成学園理事長・学園長、東京五輪・パラリンピック組織委員会事務総長などを務めた。

武藤敏郎の名言 一覧

上司からの指示をただ単に下に降ろすだけでは物事は実現しません。現実を見定め、できることと、できないことをきちんと分別することの難しさを思い知らされた。


リーダーたる者、「困難の度合いを見極める賢さ」を持っていなくてはならない。何を変え、何を変えないのか。何を優先し、何を劣後させるのか。分別する賢さというものです。


武藤敏郎の経歴・略歴

武藤敏郎、むとう・としろう。日本の財務官僚、経済学者。埼玉県出身。埼玉県出身。東京大学法学部在学中に国家公務員試験上級職甲種(法律職)試験と司法試験に合格。卒業後、大蔵省(のちの財務省)に入省。関税局企画課係長、彦根税務署長、銀行局特別金融課課長補佐、銀行局総務課課長補佐、在米国日本国大使館二等書記官・一等書記官、主計局主計官補佐、石川県商工労働部長、石川県総務部長、主計局主計官、銀行局中小金融課長、大臣官房秘書課長、主計局次長、大臣官房長、大臣官房総務審議官、主計局長、大蔵事務次官などを歴任したのち退官。そのほか日本銀行副総裁、大和総研理事長、開成学園理事長・学園長、東京五輪・パラリンピック組織委員会事務総長などを務めた。

他の記事も読んでみる

菊間ひろみ

人は文脈で単語を覚えるようにできています。ある研究では、文章の中で20回見ないとその単語を覚えられないそうです。だから、単語は覚えなくていい。読んで意味のわからない単語を虫食い状態で我慢できるかどうか。英語は推察力が肝心なのです。


小林喜光

東芝は社長の任期が4年だが、辞めた後が長い。相談役などの名誉職で残るから。ああいうのはよくないね。社長、会長の任期が終わったら、とっとと会社を去るべきです。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

新しい構想を得て、成長のために新たな市場を切り開いている。成長に向けた取り組みを世界中で展開しなければ、グローバル平均を上回る結果を出すことはできない。


岡林理

世の中の切なる願いに貢献できる喜びが、弊社を動かす原動力。


佐藤可士和

環境や思考を整理することはよいデザイン、いい仕事に繋がる。もっとも、子供ができてからは、ちょっとくらい散らかっても許せるようになりましたが(笑)。


中山哲也

当社の経営信条の一つが「持つ経営」です。一般的に売れない在庫は置かないと言われていますが、当社は在庫があるから売れると考えています。売れているから在庫を抱えるのではなく、在庫が無いから売れないということで、現在約33万アイテムの在庫数を6年後までに50万アイテムにするべく在庫の拡充を進めております。


スガシカオ

なんにもしないで終わるのがイヤだった。年をとってからオレはプロミュージシャンになりたかったんだよって言うのはカッコ悪いなと。一回挑戦してダメだったらしょうがないって感覚。やれることを全部やってしまおうと。やらないでダメだったら気持ち悪いまま一生を終えるだろうなって。

【覚え書き|20代後半で音楽の世界に飛び込んだことについて】


江崎利一

私の実業家としての使命は、学者や専門家によって研究された食料や新栄養源を、国民の体位向上のためにすみやかに企業化し、社会に多くの価値を提供することだと信じている。


中村獅童(二代目)

僕が特に気をつけているのは、1日が終わったら気持ちを「リセット」すること。連日の舞台で役に慣れきらないよう、翌日は新たな気持ちで臨む。役者だから、芝居の流れや結末は当然知っています。でも舞台では、その一瞬一瞬を初めてのこととして演じなければなりません。


清田瞭

良い事も悪いい事も順番に巡ってくるので過度に悲観したり有頂天になったりする必要はない。良い事が回ってきた時にそれを取り込めるかどうかが大事。