武藤敏郎の名言

武藤敏郎のプロフィール

武藤敏郎、むとう・としろう。日本の財務官僚、経済学者。埼玉県出身。埼玉県出身。東京大学法学部在学中に国家公務員試験上級職甲種(法律職)試験と司法試験に合格。卒業後、大蔵省(のちの財務省)に入省。関税局企画課係長、彦根税務署長、銀行局特別金融課課長補佐、銀行局総務課課長補佐、在米国日本国大使館二等書記官・一等書記官、主計局主計官補佐、石川県商工労働部長、石川県総務部長、主計局主計官、銀行局中小金融課長、大臣官房秘書課長、主計局次長、大臣官房長、大臣官房総務審議官、主計局長、大蔵事務次官などを歴任したのち退官。そのほか日本銀行副総裁、大和総研理事長、開成学園理事長・学園長、東京五輪・パラリンピック組織委員会事務総長などを務めた。

武藤敏郎の名言 一覧

上司からの指示をただ単に下に降ろすだけでは物事は実現しません。現実を見定め、できることと、できないことをきちんと分別することの難しさを思い知らされた。


リーダーたる者、「困難の度合いを見極める賢さ」を持っていなくてはならない。何を変え、何を変えないのか。何を優先し、何を劣後させるのか。分別する賢さというものです。


武藤敏郎の経歴・略歴

武藤敏郎、むとう・としろう。日本の財務官僚、経済学者。埼玉県出身。埼玉県出身。東京大学法学部在学中に国家公務員試験上級職甲種(法律職)試験と司法試験に合格。卒業後、大蔵省(のちの財務省)に入省。関税局企画課係長、彦根税務署長、銀行局特別金融課課長補佐、銀行局総務課課長補佐、在米国日本国大使館二等書記官・一等書記官、主計局主計官補佐、石川県商工労働部長、石川県総務部長、主計局主計官、銀行局中小金融課長、大臣官房秘書課長、主計局次長、大臣官房長、大臣官房総務審議官、主計局長、大蔵事務次官などを歴任したのち退官。そのほか日本銀行副総裁、大和総研理事長、開成学園理事長・学園長、東京五輪・パラリンピック組織委員会事務総長などを務めた。

他の記事も読んでみる

弘兼憲史

いまはむしろ前例がないからやってみる時代だ。激しい変化は前例踏襲では乗り切れない。いままでの上司のやり方は手本にならないということになる。何を受け継いで、どこを変えるのか。取捨選択する能力が問われるのではないだろうか。思い切って変えていかなくてはならないものとは何か。それは前例踏襲主義だ


エマヌエル・スウェーデンボルグ

清潔と無垢の状態に生きる者たちには、裸は恥ずかしいことでも不真面目なことでもありません。みだらで慎みもなく生きる者たちにとってのみそうなのです。


小川洋子

他人から見たら妄想でも、本人にとっては生々しい実体験だというギャップがあるから小説は面白い。誰かにとっては無意味で非現実的な世界が自分にとっては重要でリアルである、写真に撮って説明できないけど、言葉だと伝えられる、そのために小説があるんじゃないかと思います。


ジャック・ドーシー

大事なのは、自分がこの世界で何をできるか、そしてそれを可能にする労働倫理と欲望だ。


茂木健一郎

人というものは、それぞれ、事情がある。仕事に集中できないプライベートの状況がある場合もあるし、何とはなしに不調ということもある。しかし、それらのことは、マーケットの向こうにいるお客さんには関係ない。


鈴木郷史

「フロー体験」って、いわゆる人間が楽しいと思って時間を忘れて熱中していくこと。僕は「遊びのように仕事をしてください」って社内で言うんです。遊びのようにできる仕事が一番クリエーティブで、お客様が望んでいることだと思うので。会社の中でフローになれる状態をいかにつくるか、という話。


大前研一

日本人は情報の収集や活用が、決して下手な民族ではない。下手なのはいまの時代の日本人であって、情報に飢えていた頃の日本人は、それこそ世界でも有数の情報収集力と吸収力を発揮してきた。たとえば戦後、アメリカの技術や工業力とのギャップを思い知らされた日本は、学ぶべき相手をアメリカ一本に絞り、情報収集のための対米ミッションに力を注いだ。


澤穂希

アシストがあればこそ。宮間(あや)のボールはいつもいいボールで合わせるだけでいい。このゴールは宮間のゴールといってもいいものだと思います。


大西賢

稲盛(和夫)さんと初めてお会いした時に、いろいろな話をした中で、「社員のみんながありがたいとか、ありがとうと言える会社になったら、絶対に再生できるよ」と言われました。我々が圧倒的に変わったのは破綻した時でした。当時は搭乗手続きでモタモタしたら、100人中90人のお客様からは「だから潰れるんだ」とお叱りを受ける状況でした。でも、残り10人の方は「応援してるよ」と言ってくださる。すると、彼ら、彼女らはバックオフィスに駆け込んで泣き崩れるんですよ。そこで、感謝し、心の底からありがたいと思ったのです。サービス業であるからこそ、変わらなければならないと思えたし、「ありがたいことなんだ」と思えたのです。


平林岳

1度目は途中で諦めて帰ったわけですが、それは一人だったからではないかと思うんです。自分だけのことだったから、何でもできたわけですし、逃げ出すこともできた。でも今は、家族という一番大切な存在を日本に残しているから、励みにもなるし、ここで強く踏ん張らなくてはいけないとも思う。家族がいるからこそ、挑戦できているんです。


ロバート・キヨサキ

いくら学校の成績が良くても人生の成功者になれるとは限らない。重要なのは、変化を敏感に捉え、将来のニーズを予見し、新たなビジネスチャンスや試練に、想像力と情熱をもって機敏に立ち向かうことだ。そのために必要なのは、言うまでもなく「ファイナンシャル教育」だ。お金の世界について今すぐ学び始めよう。


ピーター・ドラッカー

自社のもっている、また引き継いできたコア・コンピタンス(中核的競争能力)、独自の専門性を尊重し、それを十二分に活かしていくように人の知恵を結集すべきだ。


児玉和

「グンゼを子や孫を入社させたい会社にする」という目標を掲げています。グンゼには親子3代にわたって勤めている社員が大勢います。この連鎖をもっと先までつなげていく。これが、郡是という会社を引き継いだ私の使命です。


今泉嘉久

オフィス家具は差別化しにくい商品です。どのように差別化を図ればいいのか。我々は「モノで差別化できないならば、サービスで差別化を実現しよう」と考えました。


ダン・ケネディー

途中でやめた人間だと言われることを恐れてはいけない。目標を変えて方向転換するのは恥ずべきことではない。むしろ、やみくもな忍耐と継続は愚かと言うほかない。試してみてダメだったら、別の方法を試してみること。自分の望む方向に導いてくれるものを探そう。


ページの先頭へ