名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

武田邦彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

武田邦彦のプロフィール

武田邦彦、たけだ・くにひこ。日本の工学者。東京出身。東京大学教養学部基礎科学科卒業後、旭化成工業(のちの旭化成)に入社。旭化成工業ウラン濃縮研究所長。工学博士号を取得(東京大学)。芝浦工業大学工学部教授、評議員、学長事務代理、大学改革本部長代理、教務委員長。名古屋大学大学院教授。中部大学総合工学研究所教授、副所長などを務めた。受賞に日本原子力学会特賞、日本工学教育協会工学教育賞、日本工学教育協会論文・論説賞ほか。そのほか、政府の各種委員会専門委員を歴任した。

武田邦彦の名言 一覧

経営者は議論なしに主張の強い人に迎合したり、集団の空気だけで物事を決めているようではダメ。


最近の若者たちの間で議論は増えていますが、基本的な知識などのインプットが弱いから、アウトプットも弱い。日本社会を背負って立つには、より一層の勉強が必要。


私は「いかがわしいことの中に真実がある」という言葉が好きなのですが、他人が避けるものの中にこそ真にやりがいのあるテーマが潜んでいます。


研究というのは、いまできないことを可能にするためのものなのですから、現在の技術で困難であることはやめる理由になりません。


たとえ結果が予測できなくとも、自分が意義ある仕事だと信じるものに覚悟を決めて取り組むこと。予測がつかないいまのような時代にこそ、そうした姿勢が必要だと思います。


成功するかどうかわからない、たとえ成功しても、儲かるかどうかはまた別の問題。研究にはそんなギャンブルのような面があります。しかしそれでも挑戦しなければ、進歩は生まれないのも事実です。きっとそれは、一般の会社員の方の仕事でも同じではないでしょうか。


旭化成時代、年に150回は飛行機に乗って世界中を飛び回りました。土日も祝日もありません。オリンピック選手と同じで、目標を達成するには全力を注ぐしかないのです。激務で体を壊すこともありました。


そもそも親はモンペア(モンスターペアレント)でいいんです。それに対して、先生が毅然とした態度で教育理念を語れればいい。モンペアに負ける教師にいい教育はできません。私もウラン濃縮研究所所長を務めましたが、反対派にも懐柔派にも屈しませんでしたよ。


論理的な議論が足りていないんですよ。それなしに、欧米に行った識者が、「海外ではこういうモデルがある」と言えば、みんな「右へ倣え」になってしまう。現状を踏まえて、みんなで議論しないから、何でも欧米のまね事になるんです。


自力で稼がずに受信料で食べているNHKのような古い組織はみんな潰してしまえばいい。残したいなら、借金してでも新しい事業や自己変革に取り組むようにする。ところが、今は小学校でも節約が美徳で借金はダメだと教えているし、経営者の会合でもそう。投資や消費なくして発展はあり得ません。ガッカリしますよ。


武田邦彦の経歴・略歴

武田邦彦、たけだ・くにひこ。日本の工学者。東京出身。東京大学教養学部基礎科学科卒業後、旭化成工業(のちの旭化成)に入社。旭化成工業ウラン濃縮研究所長。工学博士号を取得(東京大学)。芝浦工業大学工学部教授、評議員、学長事務代理、大学改革本部長代理、教務委員長。名古屋大学大学院教授。中部大学総合工学研究所教授、副所長などを務めた。受賞に日本原子力学会特賞、日本工学教育協会工学教育賞、日本工学教育協会論文・論説賞ほか。そのほか、政府の各種委員会専門委員を歴任した。

他の記事も読んでみる

福原正大

アメリカのリベラルアーツカレッジを訪問したときに、ある学長さんが「コミュニティをつくれる人間を育てることが、大学のあるべき姿だ」と話していて、非常に印象に残りました。コミュニティは上から与えられるものではなく、一人一人が教育を通して考え、つくっていくものだと思います。


塚本勲

企業はリスク管理という観点で、一社集中、一極集中ではダメ。


永守重信

事業を興す上で最も大事なのは、起業家精神が体中からあふれ出るほどに旺盛なこと。果てしない夢を持って、その夢をどうしても形にしていくと思い続けていること。


高田明(ジャパネットたかた)

危機のときは受けて立たねば先には進めない。現状を100%受け入れて、今できることを考えればいい。


稲盛和夫

リーダーは、常に謙虚でなければならない。謙虚なリーダーだけが、協調性のある集団を築き、その集団を調和のとれた永続する成功に導くことができる。


岸田祐介

つくる、運ぶ、売る、それぞれプロを集めたほうが、お客様にいいサービスを提供できる。


枡野俊明

「人は人、自分は自分」と考えられれば、余計な不安を抱えずに生きていける。


岩崎裕美子

ランクアップを設立する前に、別の会社で取締役をしていました。その会社では社員が毎日のように終電まで働き、残業しない人は評価されないという環境でした。プライベートの時間などほとんどありません。いわばブラック企業のようでした。実際、そのような環境では社員たちも長くは続かず、すぐに辞めていきました。ですから、組織として成長がなかったのです。この時に長時間労働では、社員が疲弊してしまい、組織を拡大することの難しさを実感しました。


諸富祥彦

精神的に成熟した人は、他人からの評価に関わりなく自らの価値を確信していて、腹立たしいことがあっても穏やかに対処することができます。一方、未成熟な人は、常に他者から自分の存在価値を認めてもらっていないと自分に価値があると感じられなくなり、自信をなくして攻撃的になります。とりわけうつ状態ではキレやすくあります。


茂木健一郎

脳を活発化するには弱点を克服したという成功体験を持つこと。私の弱点は人見知り。克服した頑張った結果、いまでは初対面でも普通に対応できるようになりました。


厚切りジェイソン

苦労してTOEICで高い点数を取ったのに英語が話せない? 当たり前だよ! 出世のために実用性のない英語を勉強しても意味はないよ。いつまでも英語が話せない人は、話そうとしていないだけ。話せるようになるかどうかは「場数」で決まる。米国の赤ちゃんが英語を話せるようになるのは「場数」を踏むからだよ。今は、日本にいても無料で英語も聞けるし、外国人も増えたから、英語を話せるチャンスも増えているはず。


西岡喬

三菱重工はしっかり技術を育てていきます。そのためには人を育てないといけません。いまだけを考えて、経営環境が少し厳しいからと、技術開発に手を抜くようなことはしません。