名言DB

9412 人 / 110637 名言

武田豊の名言

twitter Facebook はてブ

武田豊のプロフィール

武田豊、たけだ・ゆたか。新日本製鉄社長。東京帝国大学法学部卒業後、日本製鉄に入社。日本鉄鋼連盟会長。全日本弓道連盟会長。弓道範士九段。大脳生理学に関する著書などを持つ。

武田豊の名言 一覧

一期一会の精神をわかりやすくいえば、今という瞬間に全力投球して生きなさいということです。自分の一生というものが、たとえば70年生きようが、あるいは80年生きようが、一瞬一瞬をどう生きるかが大切なのだということです。


私たちは連続して行動し、話をしているが、今という瞬間は今しかない。だから仕事にも遊びにも何事にであれ徹底してやりなさいというのが、私の生き方です。一期一会の精神は余計なことを考える必要はない。明日をも知らない人間の一生だから、今に全力投球しておくということです。


誰だって失敗はあります。人間である以上は失敗があるし、試行錯誤するから人間というものは成長する。失敗を土台にして螺旋状に進展していけばいいのです。それには、一期一会の精神で常日頃練習に打ち込んでいなければなりません。同時に無理をしたり背伸びをしてはいけません。


どんな部署にいても、その時を大切に生きていく。これが大切だと思います。私は弓道をやっていますが、弓の昇段試合は二本の矢で勝負します。最初の一本を甲矢(はや)といい、後の矢を乙矢(おとや)といいます。甲矢で失敗して腐ってしまうと、乙矢まで失敗しがちです。甲矢を的から外したら、それはそれとして気持ちを切り替え、乙矢に勝負をかける。この乙矢が成功し、つまり一本だけ的に当たっただけで昇段するケースも時には出てきます。


私が部下に言うのは、三尺の踊り場を作れということなんです。先輩がこうやっていたから、いままでこうやってきたからというのが一番ダメな考えです。自分の考えで三尺の踊り場を作って案を持っていこうということなんです。(武田豊、新日本製鉄社長)


サラリーマンの資質として、まず明るくて人付き合いの良い人間がいいです。しかし、仮に付き合いが悪い人でもこれは誠意でカバーできる。第二に前向きで積極的でたくましいこと。第三に創造性が欲しい。(武田豊、新日本製鉄社長・会長、経団連副会長、日本野球連盟会長)


武田豊の経歴・略歴

武田豊、たけだ・ゆたか。新日本製鉄社長。東京帝国大学法学部卒業後、日本製鉄に入社。日本鉄鋼連盟会長。全日本弓道連盟会長。弓道範士九段。大脳生理学に関する著書などを持つ。

他の記事も読んでみる

丸山健二

できることなら、あのイヌワシのように生きてみたいと思う。イヌワシのように生きる資格の一つとしては、おれはまず第一に決して群れないことをあげたい。周囲を見まわしてみるがいい。群れている人間ばかりが目につくじゃないか。カラス人間やスズメ人間ばかりじゃないか。ひとりでは呼吸もできない連中が、その必要もないのに、互いに軽蔑しあいながらいたるところに群れているじゃないか。


ケン・シーガル

私はアップルだけでなくデルやHPの仕事もしたことがありますが、デルにはノートパソコンだけで19種類、HPには49種類もあった。社員にその理由を聞くと、「ユーザーのニーズに応えるため」と言われました。でも、アップルストアの来店客が「選択肢がない」と嘆いている姿など見たことがありません。商品を増やすことで喜ぶユーザーはいますが、利益は出にくくなる。


豊田章男(モリゾウ)

私がこだわっているのは「開発者は、Wow(ワオ)と言わせてごらん」ということ。例えば、新型車を開発する際に、通常はスペックが良くて、馬力を上げて、操舵性も向上させることを目指します。でもそれだけでは足りない。デザインでも、乗り味でもなんでもいいのでWowと言わせてほしい。「クルマって、こんなにすごくなっているんだ」と思わせるものを求めています。


小池百合子

私は日本の首都、東京のリーダーに選ばれたわけです。その重責を果たす必要がある。高度成長時代からの名残を、その延長戦でやっていくなんていうのは所詮、無理な話です。首都東京が元気であり続けるためには、変えるところはきちんと変えなければいけない。


新浪剛史

創業精神がどれほど大切なものであるかを、海外も含めたグループの社員全員が学び、これをしっかりと受け継いでいかなければならない。そして、これを伝えるのは経営トップだけではなく、社員を通じてやっていくべきだ。


鈴木みゆき(経営者)

私たちがやろうとしているのは新しい価値観の創造です。航空料金を下げることで、これまで飛行機を使っていなかった人たちも飛行機を使ってもらう。バスや電車を利用していた人にも、飛行機を移動の選択肢のひとつだと気づいてもらうのです。


中井紀之

1時間を15分単位、さらに5分単位で意識してみましょう。時間を細分化して意識することで、時間のセンスが磨かれ、無駄な時間にも気づけます。


定保英弥

考えることよりも、とにかくまず行動。悩みに直面した時は、ダメもとでも動いてみる方が、結果的に近道であることが多い。


新井直之(執事)

怪しい儲け話をもちかけられても、多くの人は、すぐ断るはず。しかし大富豪はすぐに断らず、話を聞きます。怪しい儲け話は時に本物がある。それを見つけるセンスを磨くために、話だけは聞いて判断するのです。


藤沢晃治

優先順位の高い仕事は、できるだけ早く、一日のうちなら午前中に片づけるようにすると、その日の仕事を効率よく進めることができます。


新田信行

「世のため人のため」、「相手の立場に立って物事を考えなさい」という母の言葉が心に残っています。共同組織で相互扶助という信用組合の仕事は、私の「天職」ではないかと感じています。これまでの私の経験は、今の仕事のためにあったのではないかと思うほどです。


千本倖生

ベンチャーはかっこよくて、きらびやかなように見えますが、実際はより慎重に周到に準備をしなければなりません。そして並々ならぬ忍耐力が必要です。


南雲吉則

診察の相手が自分の子供だったらどうでしょうか。「痛かったでしょ。怖かったでしょ。でも大丈夫だよ、必ずよくなるよ」という言葉から始まるはずです。普段、身内や親しい人にどのように話しているかを思い出してみてください。専門用語など使わずに、相手にわかる言葉で、相手と同じような気持ちで語りかけているはずです。


眞鍋淳(真鍋淳)

国内トップの座も、幅広いニーズに応える製品群と、MR(医薬情報担当者)の力が相まって獲得できました。MRへの高い外部評価は、彼らの豊富な専門知識と併せ、誠実な活動姿勢の賜物でしょう。MRが持つ誠実さとは、ドクターに対し営業優先でなく、適時に的確に正しい情報を提供すること、それにコンプライアンスです。社内の優秀なMRたちがロールモデルとなり、全体のレベルを引き上げています。


佐藤優

お金の怖さは「限界効用逓減の法則」が通用しないこと。具体的に言うと、たとえば好きな食べ物でも、お腹いっぱいになったらもう要らないと思う。大酒のみの人だってウォッカを3本も空けてしまったら、もうお酒を見るのも嫌になるはず。これが「限界効用の逓減」で、どんなものでもある程度手に入れたら「満たされた」という感覚や「もういいや」という感覚になる。ところがお金は違う。欲望に際限がない。