武井壮の名言

武井壮のプロフィール

武井壮、たけい・そう。日本のタレント、アスリート。東京出身。神戸学院大学法学部卒業、中央学院大学卒業。大学で陸上競技を始め、2年半で十種競技日本チャンピオンになる。卒業後、プロゴルファー、トレーナー、社会人野球などを経てタレントに転身。

武井壮の名言 一覧

目標は立てません。毎日成長するから、前日に目標を立てても翌日には達成してしまう。だから立てる意味がないんです。

武井壮の名言|毎日成長する

寝ることって苦手です。価値がゼロじゃないですか。そんなヒマがあったら人と会って遊んだ方がいい。面白いエピソードが生まれるし、人生でいろんな経験ができますから。

武井壮の名言|寝ているヒマがあったら人と会って遊んだ方がいい

技術を習得する前に、自分の体を自分でコントロールする力を磨くことが、なりたい自分になるための近道。

武井壮の名言|自分の体を自分でコントロールする力を磨くことが、なりたい自分になるための近道

自分に価値を持たせるため、まずは、自分に肩書きをつけようと考えました。僕が日本一になった陸上の十種競技の勝者は、スポーツ界で「キング・オブ・アスリート」と称されるんですが、世間一般には知られていません。でも、僕には王(キング)としての自覚はある。それで「百獣の王」を目指すことにしたんです。

武井壮の名言|まずは、自分に肩書きをつける

28歳の時、米国のオレゴンでジョギングをしていたら、巨大なシカに襲われかけました。殺されて誰にも見つからなかったら、僕の人生は終わりだったと思うと、何て自分は無力だと思ったんです。襲われない存在になるために、動物図鑑を買って倒し方を研究し始めました。バカだと言う人もいたけど、自分を貫くと、「百獣の王を目指す武井壮」に面白みを感じた人がチャンスをくれて、喉から手が出るほど欲しかった自分の価値や肩書につながり、自分だけの仕事を作り出せました。

武井壮の名言|バカだと言われても自分を貫く

異なる環境に立った時、思考を切り替える必要はないと思っています。どんなスポーツ、仕事でも成功する方法はたった1つ。「思ったことを思い通りにできるか」ということ。それができれば、環境が変わっても全く不安には陥りません。

武井壮の名言|「思ったことを思い通りにできるか」が重要

僕はあと数日で40才になりますが、まったく気にしてません。35歳になると衰えるとか、40歳になるとガクッとくるとかいわれますけど、何なんですかね、この5歳刻みは。単に数字のキリがいいだけでしょ。僕は知力も筋力も毎日が自分史上最高でありたいと思っているので、これからも日々、自己ベストを更新し続けるのみです。

武井壮の名言|これからも日々、自己ベストを更新し続けるのみ

僕が近所の公園で走って100mの世界新記録を出したとしても誰も見ていないし、経済活動にもならない。だから、何の価値もないんです。価値というのは、それを多くの人が見て、見た人が喜んだり、幸せな気持ちになることによって生じるもの。そう強く感じた時、自分もそんな本当に価値を生み出せる人間になりたいという感情がふつふつと湧いてきた。

武井壮の名言|価値というのは、それを多くの人が見て、見た人が喜んだり、幸せな気持ちになることによって生じるもの

武井壮の経歴・略歴

武井壮、たけい・そう。日本のタレント、アスリート。東京出身。神戸学院大学法学部卒業、中央学院大学卒業。大学で陸上競技を始め、2年半で十種競技日本チャンピオンになる。卒業後、プロゴルファー、トレーナー、社会人野球などを経てタレントに転身。

ページの先頭へ