名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

武井俊文の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

武井俊文のプロフィール

武井俊文、たけい・としふみ。日本の経営者。石川島播磨重工業(HIH)社長・会長。そのほか、海洋開発フォーラム、社団法人日本作業船協会会長、財団法人日本宇宙フォーラム理事なども務めた経営者。

武井俊文の名言 一覧

企業に限らず、日本の組織は従来なら考えられなかったような不手際を何度も起こしています。個々人がルールを守るという当たり前のところから、仕事のやり方を考えてみる必要があるのかもしれません。


組織に対する甘えの姿勢を変えるには、社員一人一人に自立を促し、責任感を持たせるしかありません。当社でも作り直しトラブルの件数は減ってきており、しつこく言い続けてきた効果がようやく浸透してきた面もあるのでしょう。


原点はルールを守ることにあります。できないからといって、勝手な判断でルールを無視されたら困る。あるいは昨日までやっていたという理由だけで、今日も同じルール違反を続けられても困るのです。皆がルールを守るからこそ、社会が変化し、客先のニーズが変わったときに、陳腐化したルールを変えようということになるのです。


「会社の屋台骨を支える新製品を自ら作り出せ」「責任は上司が取り、できるだけ部下に挑戦させ、成果を出させろ」。何度も同じ話を繰り返しました。会社の風土を何としても変えていきたかったのです。


守るべきルールが守られなくなったら、組織は機能しません。部長が図面を見ている余裕がないのであれば、ルールを変え、別なチェックの仕組みを取り入れないといけません。


我が社は大企業病にかかっているのではないか。そんな危機感を抱きながら、石川島播磨重工業の社長になった年から6年間、毎年全国の事務所をまわって、部長級の幹部社員のほか、若手社員や、製造現場の取りまとめ役である職長と話し合い、彼らの悩みに耳を傾けてきました。


武井俊文の経歴・略歴

武井俊文、たけい・としふみ。日本の経営者。石川島播磨重工業(HIH)社長・会長。そのほか、海洋開発フォーラム、社団法人日本作業船協会会長、財団法人日本宇宙フォーラム理事なども務めた経営者。

他の記事も読んでみる

財部誠一

よくいわれる精度などの細部に対するこだわりだけでなく、商品トータルとしての「圧倒的な完成度」に対するこだわりが、多くの日本メーカーに欠けてはいないだろうか。


本庄八郎

会社は、社員の失敗では絶対に潰れません。潰すのは社長の失敗です。ですから、社員は若い頃から縮こまらず、新しいことに挑戦し続けてほしい。


廣瀬恭久

他人と違うことを恐れる必要はない。何か新しいことをやろうと思えば、必ず反発が生じます。


林野宏

業績が上向くと安心して、その安心が慢心に変わっていきます。そして限りなく傲慢になり、相手を見下してしまう。これが結局は企業の衰退を招いてしまうことになります。


築山節

周囲のせいでイライラしたり、落ち込んだり、緊張したり……、人によって現れる心の動揺は異なります。いくら普段の仕事の能力が高くても、心が動揺すれば、いつもの自分のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。


堀場雅夫

組織を変え、マンネリが出てきたらまた変える。縦割りから横割りへ、横から縦へという具合に繰り返せば、職場が沈滞するようなことはない。


古森重隆

注意深く見ると、一見無関係に見え、雑多にも見えた情報同士を結ぶ因果律が浮かび上がってくる。いくつかの事実の背後に横たわる流れが見えてくる。「1週間前のあの出来事があったから、いまこれが起こっているんだな」というように、事実を位置づけられるようになってくる。そして今度はその延長上にある「先」を見通すことができるようになる。


大久保幸夫

これからの人材に求められるのは何をおいても「変化対応力」です。仕事というゲームのルールがどんどん変わっても、それに適応しようとする意欲と能力があるかどうか。これはいま、新入社員から40代、50代のベテランビジネスマンまで共通するキーワードです。


高橋俊介

業績が下がった企業ほど仕事に振りまわされる社員が多いという傾向が見て取れる。業績が低下すると、その理由を探るための分析資料つくりに人員を費やし、頻繁に会議を開くという習慣が生まれる。本来の業務以上の仕事に追われ、肝心の業績はますます悪化していくという構造的な悪循環がはじまる。


小山昇

人の成長はすべて模倣から始まるもの。模倣のあとに、自分ならではの強みが見つかる。


フレデリック・パールズ

私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。


片田珠美

根も葉もない噂を広める人に対して避けたいのは直接対決。「噂話を流すのはやめろ!」とダイレクトに怒りを表明すれば、妬みの感情を助長して火に油を注ぐようなもの。誹謗中傷がエスカレートする可能性がある。