正力松太郎の名言

正力松太郎のプロフィール

正力松太郎、しょうりき・まつたろう。読売新聞社主。東京帝国大学を卒業し、警視庁に入庁。警務部長時代に虎ノ門での祐仁親王狙撃事件が起こり、責任を取り辞職。経営危機に陥っていた読売新聞の経営改革を任される。経営再建に成功し、読売新聞を大新聞に成長させた。読売ジャイアンツの前身であるプロ野球球団・大日本東京野球倶楽部、日本テレビの創設者でもある。

正力松太郎の名言 一覧

多くの人は人の成功を嫉み、反感を持ち、誤解する。嫉みや反感や誤解されるのが嫌だったら、何もしないで役に立たぬ人間になるだけだ。


きみ、一番大事なことは誰にも相談しないでやれ。
【覚え書き|五島昇に贈った言葉】


いまだからやるのだ。


最も重要なことは、自分一人で決めることだ。


僕はよく「愚痴をこぼすな、くよくよ後悔するな」と言っている。第一に時間の空費だし、体も弱る。それに周囲を暗くするから、これほど馬鹿なことはないと思っている。


正力松太郎の経歴・略歴

正力松太郎、しょうりき・まつたろう。読売新聞社主。東京帝国大学を卒業し、警視庁に入庁。警務部長時代に虎ノ門での祐仁親王狙撃事件が起こり、責任を取り辞職。経営危機に陥っていた読売新聞の経営改革を任される。経営再建に成功し、読売新聞を大新聞に成長させた。読売ジャイアンツの前身であるプロ野球球団・大日本東京野球倶楽部、日本テレビの創設者でもある。

他の記事も読んでみる

西村英俊

コンサルタントや金融機関の人たちは、会社の外形を見てすぐに整形をしたがる。内実の病巣や仕組みの不具合をじっくり根本から治すことなんか時間がかかってまだるっこしいと思うのでしょう。これは手術だからやったそのときは良く見えるが、根本治療ではないから必ずすぐほころぶ。


鵜澤静

新規事業を行なっていくにも、事業性を見極めることが非常にむずかしい。我々も「時代の要請に応える」という言い方をよくするが、商品投入のタイミングが早すぎるとマーケットがなく、反対にわずかでも遅れたら、勝負は負けである。


西任暁子(西任白鵠)

エピソード、具体的な事例なしに、エッセンスだけを抜き出した抽象論だけを話すと、聞いている人はイメージが浮かびづらく、身近な問題として実感しづらいもの。


田原祐子

「うちの商品は高いから売れない」というメンタルブロックを持つ営業マンもたくさんいます。しかし、自分の財布とお客様の財布は違います。お客様の価値観に合うものを提案すれば売れるのです。もちろん、価格にしか興味がないお客様もいらっしゃいます。そこに高額商品をお持ちしても売れません。USP(売り手から見た商品の強み、他社商品との違いや優位性)を分析し、ターゲットを見極めて、そこに自信を持って提案すべきです。


野村克也

ひらめきというと、直感的な思いつきや、突然アイデアが降ってくるようなものと考えている節がある。それはまったく違う。それまで得てきた知恵や知識を少しずつ蓄積してはじめて、いままでにないユニークな発想が生まれてくるんだ。


山口絵理子

心の中ではイライラしていても、それは顔に出さず、笑顔で答えるようにしています。私がイライラしていると、雰囲気が悪くなりますから。


南場智子

なぜ誤解が生じたのかと相手の立場になって考え、さらには相手から自分たちの姿がどう見えているかを想像する。そのうえで解決策をパートナーとともに考えていく。そうやって課題を乗り越えることは、新たな信頼関係を築くことにもなるでしょう。


岡素之

私が社長になる3年前から、それまでの拡大重視からリスク・リターンの概念を入れて改革を始めたのですが、そのときに当面の目標として掲げたのが株主資本コストを満たすリスク・リターン7.5%のクリアです。この目標を達成できなければ一人前の会社と認めてもらえない。絶対クリアするんだという強い気持ちで挑みました。


石井茂(経営者)

顧客のクレームを踏まえ改善した点はたくさんあります。事例は「お客様の声」という名称で、当社のホームページに紹介しています。たとえば、2年前に東京駅前に住宅ローンの相談を受け付ける店舗を設けました。ネット銀行は実店舗を持たないから、一般の銀行よりも金利などで優遇できる面がありますが、「住宅ローンはやはり対面で相談したい」との声があり、初の出店を決めました。


泉谷直木

ボリュームの成長がない市場でも売上高や利益を上げることは可能だ。商品の組み合わせによる粗利の改善や高付加価値商品の開発、コスト構造の改革などを組み合わせることで実現できる。


佐藤博樹(社会学者)

多様なライフスタイルや生き方を受け入れられる職場をつくるのがワークライフバランスの取り組みだ。これは仕事人間を否定するものではなく、個々の社員の価値観や家族の状況に応じて多様な働き方を共存させるものだ。そのため企業には、単に制度を導入するだけでなく、制度を活用しやすい職場にする努力が求められる。


オリヴィエ・ブロ

同僚は自分だけで選ぶのではなく、相手からも選ばれなければいけない。そのとき、技術や能力が必要なのは間違いありませんが、人間性も重要。こう見られたいという姿ではなく、本当の自分を見せること。それ以外に人間性を伝える方法はありません。


川本隆一

企画書で最終的に相手を説得するには、読み手が見たことも聞いたこともないものを、いかに上手な比喩で表現するかも重要です。技術者として図面を描くときは、あらかじめ完成図のブループリント(青写真)が頭の中にできているものです。しかし、部外者に説明するとき専門用語を使っても伝わりません。


瀬戸内寂聴

相手の立場に立ってモノを考えれば、人間は他者のためにどんなことでもできるのです。


ブランドン・片山・ヒル

ユーザーへのメリットをもっと分かりやすく紹介した方がいい。


ページの先頭へ