名言DB

9413 人 / 110706 名言

橋谷能理子の名言

twitter Facebook はてブ

橋谷能理子のプロフィール

橋谷能理子、はしたに・のりこ。日本のアナウンサー。香川県出身。東京女子大学文理学部英米文学科卒業後、テレビ静岡に入社。アナウンサーを務めたのち独立。テレビ、ラジオなどで活躍。キャスター&アナウンサー養成スクール「Sankei Media Academy」校長を務めた。

橋谷能理子の名言 一覧

読書も大切。ジャンルや著者が違う本に数多く触れることで、様々な表現方法を学べる。


自分の見方、聞き方が正しいと思い込み、周囲の人々も自分と同じように見て、聞いていると考え物事を伝えようとする。結果として誤解が生まれる。


人は情報を自分の中に取り込むとき、自分というフィルターを通して物事を理解しています。だから、Aという情報をAのまま伝えるのはとても難しい。


その場にいなかった人にも伝わるように話すには、ボキャブラリー(語彙)の豊富さも必要。


ある言葉をうまく説明するコツは、大きなカテゴリーの情報を最初に伝えること。ざっくりと事象をとらえる。続いて、その言葉を象徴する特徴を加える。それでも伝わらなかったら、ディテールを補足する。


大事なことを誤解なく伝えたいなら、客観性を意識すること。主観や、取りようによってはどのようにでも取れる曖昧な表現は避け、10人いたら10人全員に誤解が生じない表現、数字など文句のつけようがない事実を積み重ねて伝えることが、信頼を勝ち取る話し方になります。


ビジネスシーンにおいては、相手がどの程度の情報を求めているかを把握し、それに合わせて説明することが求められますよね。「話が長い」「結局何が言いたいのかわからない」などと言われたことがある人は、要約の技術を磨く必要があります。


私の場合、実況中継で臨場感を伝え、場面に即した言い回しをするのにボキャブラリーを増やすことは必須でした。若い頃は先輩キャスターの番組を見て、「この言い回しもらった!」と、言葉を見つけ出しては真似て自分のものにしていました。


「結論から話し始める」ことを意識するだけでも伝わり方は大きく変わります。上司への報告や顧客への提案など、数分間で相手を説得したいときは、結論はバキッと最初に出す。その後、「なぜなら」「具体的には」とつなげる。理由と事例を挙げ最後にもう1回結論を言うと、聞き手側は「このことが言いたかったのだな」と理解しやすくなります。


「サンデーモーニング」では、話の要点を図表で表したフリップを使って説明することがあります。説明文はディレクターが作ってくれるのですが、原稿をそのまま読んだら自分の言葉になりません。一度自分の中に取り込んで、咀嚼してから話すようにしています。このとき私は、「フリップの内容を5秒で伝えるなら、何と言えばいいだろう」と考えます。図表から読み取れる多くの情報をそぎ落とし、まず、5秒で言ってみる。そこから、わかりやすく伝えるために必要な情報を肉付けする。そうすると内容が理解できて、自分の言葉で説明できるようになります。


橋谷能理子の経歴・略歴

橋谷能理子、はしたに・のりこ。日本のアナウンサー。香川県出身。東京女子大学文理学部英米文学科卒業後、テレビ静岡に入社。アナウンサーを務めたのち独立。テレビ、ラジオなどで活躍。キャスター&アナウンサー養成スクール「Sankei Media Academy」校長を務めた。

他の記事も読んでみる

澤円

プレゼン技術は日常会話でも試し続けましょう。すると「こう言うと伝わらない」という貴重な失敗体験ができ、日々改良できる。ぶっつけ本番ではうまくいくわけがない。


小笹芳央

困難な状況だとしても、何とか上司のメンツを立てつつ、ダメ上司に代わって仕事をこなせば、自分の能力を内外に広く知らしめることができます。


守安功

ネットオークションはヤフーが強いし、ショッピングでは楽天が強い。何かナンバーワンになれる分野をつくらなくてはいけないということで目をつけたのが、携帯電話を使ったオークションでした。当時、携帯でインターネットをする人が増えていましたが、ヤフオクはPC向けだったので、携帯からは使いづらい。だからうちは、携帯用に新しいものをつくった。これがヒットしました。


川西修

米の生産を続ける上で、果たして将来展望が開けるのか否か、生産者は真剣ですから我々も負けずに真摯に取り組んでおります。今では、米の特質を見ただけで、ブランディングの方向性や販路が浮かぶほど精度も高まっています。


武田國男

私のスタイルはどちらかと言ったら、恐怖政治なんです。「やらない者はさっさと去れ」と言う方ですから。このことは自分自身でよくわかっているから、クッションになってくれる相棒を探していたわけです。私のやりたいことを上手く翻訳して下へ伝えてくれる人を。
【覚書き|大改革を共に成し遂げた当時の副社長の長澤秀行氏について語った言葉】


増田紀彦

私は、開業後1年間はまだ「開業準備の延長のOJT期間」ととらえるべきと思います。なぜなら、開業計画は雇用されている時の頭で考えているからです。完全に市場に身を置いた状態で考えたものではありません。ですから、最低1年やって自分の力量や市場を理解したうえで、本格的なプランを考えるべきです。


柳弘之

人事とはやはり経営そのものだと思います。従って人材像を描くときは、企業の経営観を頭に入れて考えるべきだと思います。この経営観とそれに適した人物像をどの程度クリアに共通認識できるかが非常に大事なことではないかと思います。


築山節

睡眠不足は脳の敵です。脳は筋肉と同じで、使えば疲労がたまります。日中に蓄積された疲労は、十分な睡眠をとらないと回復されません。また、睡眠中も脳波活動を止めているのではなく、一時的な記憶を永続的な記憶に変換したり、思考の整理をして働いています。つまり睡眠が不足すると、疲労が取り除けないばかりか、記憶の定着や思考の整理といった脳の作業を妨げることになります。


神田昌典

ロジカルシンキングやフレームワーク思考は、すでに世の中に存在しているものごとを分析するツールとしては優れていますが、新しい価値をつくり出すという点においてはまったく無力です。


天坊昭彦

最近、社内の提案書などを読んで感じるのは、相手に伝えるための推敲の努力が不十分だということです。どうやったら簡潔に分かりやすく伝えられるか、本気で考えていない。だから提案者の情熱が伝わらない。迫力のない提案が多い。


村岡恵理

SNSを敢えて絶ち、腰を落ち着けて勉強したり、読書に没頭したりして、自分のペースと自身のための静かな時間を取り戻す。球根になったイメージで、時にはそんな春への備え方も愉しくはありませんか。


柴田励司

私は40歳のときに脳梗塞で倒れたことがあります。そのころの私は、「気合いを入れる」といって朝昼晩と肉ばかり食べ、当然、仕事漬けで休みも取らず、時間がないので朝早く起きて勉強をする、といった無理をしていました。病気は「そんなやり方ではダメだよ」という身体からのシグナルだったのでしょう。以来、食生活を改善して、数年は肉をまったく食べませんでしたし、ジョギングも現在まで続けています。


アルフレッド・アドラー

劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。しかし、劣等感をバネに偉業を成し遂げた者も数知れない。


酒巻久

「あいつはよくやっている」と思われる程度では二流。真の一流は派手なところがない。問題が起こらないように先手を打ち、頑張っているような印象を与えない。


生方泰二

危機や危険から逃げているのはけして安全ではない。かえって危険に近づいた方が安全です。その実態がよくわかり、対応の最善策も生まれますから。