名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

橋本福夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

橋本福夫のプロフィール

橋本福夫、はしもと・ふくお。日本の米文学者、翻訳家。兵庫県出身。同志社大学英文科卒業後、パン屋、英語教師などの職を転々とする。太平洋戦争後、長野県にコミューンを設立。東邦大学講師、聖書学園短期大学助教授、専修大学商経学部専任講師・助教授、青山学院大学文学部第二部専任講師・助教授・教授などを務めた。日本で初めてサリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を翻訳した人物。

橋本福夫の名言 一覧

希望をかかげよう。僕もまた動物として恥ずかしくない死を遂げようという希望を。計画を立てよう。その希望を実行に移すための計画を。


橋本福夫の経歴・略歴

橋本福夫、はしもと・ふくお。日本の米文学者、翻訳家。兵庫県出身。同志社大学英文科卒業後、パン屋、英語教師などの職を転々とする。太平洋戦争後、長野県にコミューンを設立。東邦大学講師、聖書学園短期大学助教授、専修大学商経学部専任講師・助教授、青山学院大学文学部第二部専任講師・助教授・教授などを務めた。日本で初めてサリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を翻訳した人物。

他の記事も読んでみる

酒井誠(経営者)

当社を立ち上げてから3年で約5億円を費やしました。しかし、ベンチャーキャピタルにいたので、資金調達のすべはある程度、わかっていました。このため、資金は枯渇せずに済みました。それが、とても大きかったと思います。立ち上げには同時に相当な労力も必要です。


相澤賢二

お客様アンケートで、「満足」「普通」「不満足」の欄にチェックしていただくのですが。「普通」の欄がチェックされていたら、どこが悪かったかと、その店全員で大騒ぎになります。


水越豊

数字を単なる説明の道具に使ってはいけません。特に管理職の場合、部門が出した成果の説明が求められるため、安易に説明しやすい数字へ飛びついてしまいがちですが、それでは現実を見誤りアクションを間違えます。そうではなく、数字は考える道具として使う。


浅川芳裕

簡単な単語と短いセンテンスしか使わないのは、トランプ氏に教養がないからではありません。アリストテレスが『弁論術』に「聞きなれぬ言葉を使うな」と書いているように、シンプルに話したほうが人を説得できるからです。


相田雪雄

もしかしたら、子供の運動会より会社の運動会を優先させる社員もいるかもしれない。それが会社に尽くす証だと思われたらとんでもない。家族を犠牲にして平気な社員が上に立つようでは、およそ尊敬される会社にはなりえない。子供の運動会に参加する方がよっぽど意味がある。


雁須磨子

感情移入しにくいキャラもいますね。それでも一応「この人はこう動くだろうな」と思って描いているうちに、だんだん自分の意見が混ざっていく。あまり多く混ざるとキャラがブレるんですが。どのキャラが自分に近いか、というのが自分ではわからないんですよ。家族に「これが一番あなたっぽい」って言われるキャラが「意外!」みたいな。


長田貴仁(大富敬康)

いかに優れた経営者を持続的に投じるかが企業盛衰の要となる。トップ人事に“へぼ”は許されない。一回でもへぼをすれば命取りになる。


池森賢二

まずは採算が取れないエステ事業などの赤字部門を撤退。創業者しかできない大胆さで進めました。また、従業員の理念浸透のために教育機関を設立しました。そして研究室を500坪増築しました。「うちは研究を大切にする」という意思表示でもありました。それで、研究員が辞めていく流れが止まりました。研究室の規模を拡大したことで、辞めようとした人間が思い留まっただけではなく、新たに優秀な研究員に入ってもらえました。

【覚え書き|引退後、会社の業績が低迷したため経営に復帰した当時を振り返って】


椎名誠

「会社人間」という言葉があるように、会社から離れると「何をしていいか分からなくなる」と、よく耳にします。私もそうですが、何かに打ち込んでいる状態から、突然、違う環境に変わると対応が難しい。ですから、じわじわ準備しておくことが大事ですね。


平本あきお

世間や上司、あるいは親などを思い浮かべてください。彼らはあなたの人生に責任をとりません。自分に責任を持てるのは、自分自身以外にはいない。


越石一彦

手土産を選ぶときに気をつけるべきは、まず、高価すぎるものは避けること。相手に負担を感じさせてしまうからです。場合によっては、不審がられることもあるでしょう。高くても2000円程度に留めるのがいいと思います。また、過去に、民事再生法の申請など、倒産をしたことのある企業の商品も避けましょう。経営者の中には、縁起が悪いということで、嫌う人が少なくないからです。


樽見茂

一人で考え込むより、誰かに話しかけることが大切です。人と話すことで、頭の中身を効率的に整理することができます。私の場合、会社では一人になれる時間は、ほとんどないんです。社員もどんどん話しかけてくるし、僕の方からも社員に話しかけます。だから、一人きりになって集中して考えてなどという時間の余裕はありません。そこで、いっそのこと社員に話しかけることで、その瞬間に自分の思考のスイッチを入れて、集中して考えるモードに切り替えるわけです。