名言DB

9412 人 / 110637 名言

槇原稔(槙原稔)の名言

twitter Facebook はてブ

槇原稔(槙原稔)のプロフィール

槇原稔、槙原稔、まきはら・みのる。日本の経営者。「三菱商事」会長。イギリス・ハムステッド出身。ハーバード大学政治学部卒業後、三菱商事に入社。ワシントン事務所初代所長、水産部長、取締役、米国三菱商事副社長・社長、三菱商事常務、専務などを経て、三菱商事社長に就任。そのほか、東洋文庫理事長などを務めた。

槇原稔(槙原稔)の名言 一覧

結局、「この人なら信頼できる」という信頼関係がものを言う。行ってすぐ果実を取るなんていう感じではダメ。


外から日本を見て、良さや課題を見つける経験をすることが大事。


「宇宙人」と呼ばれていた頃は、まわりの人たちはわかってないからしょうがない、と思ってましたね。でも、最近になって私が言っていたことが少しずつ理解されてきたのではないかな。


世界で仕事をするには、自分でデータや知識を吸収し、自律的に判断する能力を養う必要があります。


英語は必要条件ですが、それだけでは国際的には聞く耳を持たれません。大切なのは、自分のルーツ、言い換えれば自分なりの一つの「イズム」を持って、言葉の違う相手と渡り合う力です。


私が若い頃の三菱商事には、外の勉強会に出ることを批判するような空気はなく、むしろ「いいことだ」と受け止められていました。そういうゆとりが会社の将来につながるんだと思います。


ハーバード大の親友がニクソン大統領に近い人だったので、(特別顧問の)コルソンに電話することもできました。米大統領というのは、本当に用事があるときは会えるのです。もちろん表敬はだめですが。
【覚え書き|米国赴任時を振り返っての発言】


最初は船積み指図言を書くなどつまらない仕事ばかりでしたが、辞めたいとは思いませんでした。上司に恵まれたからです。仕事ができるだけでなく、人格的にも立派な人ばかりで、すっかり魅了されてしまったのです。


さまざまな角度や尺度から、会社全体の状況を判断し、つねに先を見て改革に取り組むべきです。三年先、五年先を展望し、組織をどう変えていくか、あるいは人事制度をどう変えていくか、どういう新規分野を切り開いていくか、責任体制をどう敷いていくかなどを議論していくときに来ていると思います。そのために、海外の多様な経営手法を学ぶのも一つの方法でしょう。ただし、海外の手法をそのまま取り入れるのではなく、日本の風土や習慣とどう噛み合わせていくかを考えることが大切です。


英語がビジネスの公用語として世界で使われているのは、単に普及しているという理由からではなく、英語そのものがビジネスに向いているからです。英語は適度に曖昧としていて、適度に正確であると。日本語がビジネスに向いているとは、誰も思っていないですよ。もう漠然としすぎていて。


92年に三菱商事で英語を第2公用語にしようと提案した時は、社内外から反発されました。でもそれには誤解があって、私は「バッドイングリッシュを公用語にしよう」と言ったんです。下手でもいいから自分の考えが通じないと、話になりませんから。


槇原稔(槙原稔)の経歴・略歴

槇原稔、槙原稔、まきはら・みのる。日本の経営者。「三菱商事」会長。イギリス・ハムステッド出身。ハーバード大学政治学部卒業後、三菱商事に入社。ワシントン事務所初代所長、水産部長、取締役、米国三菱商事副社長・社長、三菱商事常務、専務などを経て、三菱商事社長に就任。そのほか、東洋文庫理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

山口真由

よく、勉強のできる人は勉強が好きなのだと思われがちですが、私は決して勉強好きではありません。そもそも、勉強とは楽しいものではない、と私は思っています。難しいことを理解できた瞬間の嬉しさや、知的好奇心が刺激される喜びなどはほんの一部分で、大半は我慢と忍耐の世界です。それでも勉強を続けるには、前向きな動機が不可欠。明確な目標や目的があってこそ、その手段としての辛さが我慢できるのです。


酒巻久

「才能をなんとか伸ばしてあげよう」という気持ちで怒ると、意外と人はついてくるものです。


筒香嘉智

打席に入れば、ホームベースとマウンドの距離は、どんな場面でも、どの球場でも、いつも変わらない。その事実だけに目を向ける。あとは、ただ来た球を打つことに集中すればいい。


谷本有香

ビジネスマンである以上、企業の利益を追求するのは当然です。しかし、どこかで利己的な気持ちを捨てられないと、「成功者」ではなく、ただの「お金持ち」で終わってしまいます。


カント

暗黒の中では、我々の想像力は、明るい光におけるよりもたくましくはたらくのを常とする。


ケリー・マクゴニガル

心理学的には、日々の選択する数を減らせば減らすほど心理状態が良くなります。どうも人間は選択する権利を非常に貴重なことと捉え、何でも自分で決めなくてならないと考えがちです。そんなことはありません。投資でも同じでしょう。決断や選択する機会を減らすことで、ストレスも減らせます。


ジェイ・エイブラハム

サバイバルのためには、とにかくやるしかない。


河合滉二

時には意見をぶつけ合い、徹底的に討論をする。あるいは、あるがままの自分をさらけ出して他人に見てもらう。個性と個性がぶつかり合って、やがて互いに胸襟を開いたところに、はじめて本当の「和」が生まれるのだ。見せかけだけの和はいらない。最初から馴れ合っている人間には発展はないのだ。


井上礼之

日本のモノ作りの強みは従来、設計から製造に至る工程で部門間が連携して品質改善などに取り組む「すり合わせ技術」において発揮されてきました。デジタル家電など標準タイプの部品を集めて組み立てる「組み合わせ技術」の製品が苦戦する一方で、自動車や工作機械などすり合わせ技術が生きる業種では、日本は強みを維持しています。そうした製品であれば、すり合わせ技術で圧倒的に優位に立てるビジネスモデルを構築し、技術や品質、「匠の技」などを磨き続けることも、世界で勝つ要諦のひとつだと思います。


北方謙三

一芸に秀でてみろと昔から言ってきたけど。男を磨くっていうのは、一芸に秀でることしかない。どんな仕事でも、自分なりの方法論を一途に開拓していけば、それなりの生き方になっていく。


大橋一彦

日本ではニコリともしないこわもてで通っていた私ですが、このときばかりは、スマイルの効用とは凄いものだなと感嘆しました。
【覚書き|マレーシアの子会社FFCの経営再建を任されたとき、現地スタッフとコミュニケーションをするため笑顔で挨拶することから始めた当時を振り返っての発言】


古俣大介

「成功とは成功するまでやり続けること。失敗とは成功するまでやり続けないこと」。事業には浮き沈みがあるもの。「いける」と思った商品が数か月経っても伸びなかったり、新サービスのリリース後も反応がなかったり、沈む時期が長いと落ち込むことがありました。そんな時、松下幸之助さんのこの言葉に出会い、願っている成功を追い続けていれば成功できると思えるようになりました。そして、この言葉通り、事業を成長させることができました。この経験を通じ、言葉の意味を実感できたことが、今の自分の支えにもなっています。


小林一三

乗る人がいなくて赤字になるなら、乗る客を作り出せばよい。それには沿線に人の集まる場所を作ればいいのだ。


ゲーテ

偉大なことを欲する者は、心を集中しなければならない。制限の中に初めて名人が現れる。


ウォルト・ディズニー

人間は誰でも、世の中で最も素晴らしい場所を夢に見、創造することはできる。設計し、建設することもできるだろう。しかし、その夢を現実のものにするのは人である。