名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

槇原稔(槙原稔)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

槇原稔(槙原稔)のプロフィール

槇原稔、槙原稔、まきはら・みのる。日本の経営者。「三菱商事」会長。イギリス・ハムステッド出身。ハーバード大学政治学部卒業後、三菱商事に入社。ワシントン事務所初代所長、水産部長、取締役、米国三菱商事副社長・社長、三菱商事常務、専務などを経て、三菱商事社長に就任。そのほか、東洋文庫理事長などを務めた。

槇原稔(槙原稔)の名言 一覧

結局、「この人なら信頼できる」という信頼関係がものを言う。行ってすぐ果実を取るなんていう感じではダメ。


外から日本を見て、良さや課題を見つける経験をすることが大事。


「宇宙人」と呼ばれていた頃は、まわりの人たちはわかってないからしょうがない、と思ってましたね。でも、最近になって私が言っていたことが少しずつ理解されてきたのではないかな。


世界で仕事をするには、自分でデータや知識を吸収し、自律的に判断する能力を養う必要があります。


英語は必要条件ですが、それだけでは国際的には聞く耳を持たれません。大切なのは、自分のルーツ、言い換えれば自分なりの一つの「イズム」を持って、言葉の違う相手と渡り合う力です。


私が若い頃の三菱商事には、外の勉強会に出ることを批判するような空気はなく、むしろ「いいことだ」と受け止められていました。そういうゆとりが会社の将来につながるんだと思います。


ハーバード大の親友がニクソン大統領に近い人だったので、(特別顧問の)コルソンに電話することもできました。米大統領というのは、本当に用事があるときは会えるのです。もちろん表敬はだめですが。
【覚え書き|米国赴任時を振り返っての発言】


最初は船積み指図言を書くなどつまらない仕事ばかりでしたが、辞めたいとは思いませんでした。上司に恵まれたからです。仕事ができるだけでなく、人格的にも立派な人ばかりで、すっかり魅了されてしまったのです。


さまざまな角度や尺度から、会社全体の状況を判断し、つねに先を見て改革に取り組むべきです。三年先、五年先を展望し、組織をどう変えていくか、あるいは人事制度をどう変えていくか、どういう新規分野を切り開いていくか、責任体制をどう敷いていくかなどを議論していくときに来ていると思います。そのために、海外の多様な経営手法を学ぶのも一つの方法でしょう。ただし、海外の手法をそのまま取り入れるのではなく、日本の風土や習慣とどう噛み合わせていくかを考えることが大切です。


英語がビジネスの公用語として世界で使われているのは、単に普及しているという理由からではなく、英語そのものがビジネスに向いているからです。英語は適度に曖昧としていて、適度に正確であると。日本語がビジネスに向いているとは、誰も思っていないですよ。もう漠然としすぎていて。


92年に三菱商事で英語を第2公用語にしようと提案した時は、社内外から反発されました。でもそれには誤解があって、私は「バッドイングリッシュを公用語にしよう」と言ったんです。下手でもいいから自分の考えが通じないと、話になりませんから。


槇原稔(槙原稔)の経歴・略歴

槇原稔、槙原稔、まきはら・みのる。日本の経営者。「三菱商事」会長。イギリス・ハムステッド出身。ハーバード大学政治学部卒業後、三菱商事に入社。ワシントン事務所初代所長、水産部長、取締役、米国三菱商事副社長・社長、三菱商事常務、専務などを経て、三菱商事社長に就任。そのほか、東洋文庫理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

加賀見俊夫

課題を乗り越えるために必要なのは、「もう、やるしかない」という想いではないでしょうか。そのビジネスにどれだけ心を打ち込めるかです。


有田浩之

結局、売買しているのは生身の人間なので、チャートの裏側には、必ず貪欲さや恐怖感といった人間心理が渦巻いているのです。従って、市場の動きは理解できません。だからマーケットにかかわる者には、人間心理を理解するために小説を読めと勧めています。


小日向文世

舞台だと、早ければ一年くらい前から台本をもらって、セリフを覚えることもあります。同時にいくつもの作品のセリフを覚える状態が続いて大変ではありますが、そうしないと安心して現場に行けませんから。


たむらけんじ

お店で儲けた利益というのは、僕にとってはゲームの世界のお金のような現実味がないものなんです。ゲーム感覚だから上手くいったのかもしれません。芸人として稼いだギャラは現実のお金です。でも副業の儲けについては、はじめからないものと捉えています。もちろん、従業員にちゃんと給料を出し、業者さんにも代金を払えることは最低限必要ですが、それ以上の大儲けをしようとは考えていないんです。


村山晋作

唐辛子屋を始めたことで、唐辛子の研究者、料理人、食品メーカーの担当者、一般のお客さんなど、本業では接点のない人たちと交流できるのが、週末の楽しみになりました。私のお店では世界各地の唐辛子を取り扱っています。唐辛子をよく使う国、メキシコやブータンなどにいつかは行き、現地の唐辛子料理を食べてみたいですね。


村口和孝

組織分業化された会社は、機能がバラバラで情報同期がうまくいかず、あちこちにボトルネックが生じ、大きな機会損失と事業最適化不全を生み出す。


森俊哉(コンサルタント)

日本の企業は、経営陣が現場を知っていることが強み。


真矢みき

男役が舞台で輝くのは、それを引き立てる娘役のおかげ。だから、娘役は大変なんです。お客様が夢を見るには、娘役の役割がとても重要です。


城岡陽志

企業は環境に適応していかなくてはならない存在。環境はどんどん変わっていくのだから、組織も絶えず変わっていかないといけない。新しいことにチャレンジしなければ変われない。


佐藤優

SNSやメールなど、自分が「相手の時間を奪っている」という感覚を持つことが大事。時間泥棒が多い世のなかだけに、自分の時間を確保するのが難しい時代。


赤塚保正

自分たちの給与はお客様から頂いているんだよ。お客様は神様ですから、お客様が喜んでくれることを常に心がけなさい。


小田豊(経営者)

卒業を控えた高校生を集めて採用活動する時、その親御さんに「おたくのお子さんは明るいですか、暗いですか」と聞くと、8~9割は「明るいです」と答えます。当然ですよね。しかし、私は性格が暗くても全く問題ないと考えています。「当社の従業員の6割は暗い」と言うと、高校生の中にはホッとした表情を見せる者もいます。逆に重視しているのはストレス耐性です。ストレスに強ければ勤勉に働いてくれます。