名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

椎名麟三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

椎名麟三のプロフィール

椎名麟三、しいな・りんぞう。明治から昭和にかけての小説家。高校中退後職を転々とする中で共産主義に傾倒し日本共産党に入党。特高に逮捕され獄中でニーチェとキリスト教に出合い洗礼を受ける。以後、キリスト教作家として活躍した。『永遠なる序章』『懲役人の告発』などの作品がある。

椎名麟三の名言 一覧

人間の苦しみや悲しみで、人間の戦い得ないものはない。


椎名麟三の経歴・略歴

椎名麟三、しいな・りんぞう。明治から昭和にかけての小説家。高校中退後職を転々とする中で共産主義に傾倒し日本共産党に入党。特高に逮捕され獄中でニーチェとキリスト教に出合い洗礼を受ける。以後、キリスト教作家として活躍した。『永遠なる序章』『懲役人の告発』などの作品がある。

他の記事も読んでみる

廣瀬禎彦

耳というのはかなり曖昧な感覚器官なので、聴くだけでは覚えられません。記憶に定着させるためには、手を使って書く作業を同時にやることが不可欠です。こうすると、聴く力はもちろん、単語、文法、構文なども身につきます。
【覚書き|英語のニュースを聴いて書き取るという訓練を始めた理由について語った言葉】


田坂広志

時代の背景、社会の雰囲気、空気を読み切るのがリーダーです。もともと政治家はその資質がないとできない。


北尾吉孝

「人はいつか必ず死ぬ」「人生は一度きり」という二大真理を頭に叩き込んでおく。すると、惜陰(時間を惜しむ)という気持ちが自然と湧いてくるようになる。そうすれば、状況がどうであろうと、いまここで全力投球する以外ないという心構えに自然となってくる。


大坪清

段ボールは100年前も今も、その基本的な構造は全く変わっていない。JISに規定される規格も3つしかない。それで十分ニーズに対応できていたし、皆変える必要はないと思い込んでいたからだが、消費の多様化、高度化、物流の発達、環境意識の高まりなど、世の中は刻々と変化しており、段ボールもそれに合わせて進化しなくてはいけない。


松原耕二

テレビニュースのだいご味はシナリオのない中で、いま動いていることを伝えることだと思います。震災の後の特番がそうでしたけれど、何が起きているかを結論がないまま、延々と続けました。立ち止まることが許されないのがテレビニュースで、能力の最大限を使う仕事です。


唐鎌謙二

お客さまにうそをつくのは倫理的にダメ。また、相手をだましている自覚があると、手がける商品・サービスに自信が持てません。それはお客さまにも伝わり、結局、仕事が取れなくなる。


後田良輔

「褒める・叱る」は、相手が将来有用な人材となるための事前準備だ、という視点がすべての基本です。まずは後輩や部下の一人一人に対して、「10年後、こうあってほしい」という姿をイメージしてみてください。そこから逆算して、「今、この場面でどんな言葉が必要か」を考えましょう。


エピクロス

自分の持っているものを、十分に自分にふさわしい富と考えない人は、世界の主となったとしても不幸だ。


奥井規晶

休日を十分休んだからこそ、月曜の朝を迎えたときにはやる気になっている。月曜の朝一番はメールのチェックから始めますが、時間をかければいい決断ができるというものではないので、次々と返事を返していくようにしています。基本的には即断即決です。


松井忠三

私はずっと「報連相はダメだ」と言い続けています。相談ばかりしていては、部下の自主性が育たない。すると自分でリスクを取って仕事をしなくなり、そういう人は成長しない。報連相は成長の機会を奪ってしまう。


樋口武男

大和ハウスでは私が会長兼CEO(最高経営責任者)ですから、私が決断しないと何も前に進みません。イエスか、ノーかをハッキリ言う必要があります。誰かが相談に来ると、それはやれとか、やめておけとか、非常に明快に言います。ですが、独断はするけど独裁はしません。やれとは言うけれど、その後で必ず役員の合意を取ります。


佐藤昌弘(コンサルタント)

売上とは「顧客数×単価×リーピート率」という掛け算で表すことができます。つまり、本来の営業の目的とは、いま買うことに決めているお客に、なるべく高い金額で買ってもらい、いかにリピーターになってもらうかにあります。