名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

椎名誠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

椎名誠のプロフィール

椎名誠、しいな・まこと。日本の作家、エッセイスト。東京都出身。東京写真大学(のちの東京工芸大学)中退後、デパートニューズ社(のちのストアーズ社)に入社。業界誌『調査月報』編集者、『ストアーズレポート』編集長などを経て、『本の雑誌』を創刊。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。

椎名誠の名言 一覧

ちょっと立ち止まって考えてみることがとても大切。


人は意識しないと考えない。なんとなく過ごしていても生活できますから。でも、考えることで、ものの見方も変わりますし、これまで気が付かなったことも見えるようになる。


「会社人間」という言葉があるように、会社から離れると「何をしていいか分からなくなる」と、よく耳にします。私もそうですが、何かに打ち込んでいる状態から、突然、違う環境に変わると対応が難しい。ですから、じわじわ準備しておくことが大事ですね。


幸福を満たす条件の一つに「いかに多くの立場の人たちと触れ合い、集い合うか」という項目があります。趣味とか興味のあることを通じて、様々な人とコミュニケーションをとることは非常に重要だと思います。


発展途上国の中には「手食」という文化があります。俗に「洗面器ご飯」なんて言われるものですが、ご飯に魚とその煮汁をかけたものを家族で囲み、手で取って食べる。若い頃は、「貧しいな」という印象でしたが、数十年経って、再び目の当たりにすると「この食事は幸せの一つの形なのではないか」と考えを改めました。家族が一緒に同じものを食べる。そこには家族の会話があります。手で食べているので、使い捨ての食器などの無駄がない。手は洗えばいいんですから、とってもエコなわけです。私にとっては、発展途上国の方が日本よりも幸せに見える部分が数多くありますね。


歳を重ねることは決して悪いことじゃないと思っています。危機を察知し、回避する能力というのは経験しないと養われません。実際、私は乗馬中に崖から落ちたことがありますし、ダイビングや車の運転中にも危険な場面に遭遇しましたが、この危険を察知・回避することで、今まで死なずに済んだのだと思います。これが若い頃なら助かってなかったと思うことが多々ありました。


これまで死ぬとか、老いるということを自分事として考えたことがありませんでしたね。とにかく、目の前のことに一生懸命取組んでいるうちに今日に至っているわけです。とはいえ、数年前、私を長年担当している編集者と主治医の2人に同じタイミングで「自分の死についてちゃんと考えてみた方がいい」と指摘され、少し考えるようになったばかりです。


椎名誠の経歴・略歴

椎名誠、しいな・まこと。日本の作家、エッセイスト。東京都出身。東京写真大学(のちの東京工芸大学)中退後、デパートニューズ社(のちのストアーズ社)に入社。業界誌『調査月報』編集者、『ストアーズレポート』編集長などを経て、『本の雑誌』を創刊。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。

他の記事も読んでみる

田中良和(GREE)

集客で僕が参考にしているのはディズニーランドです。あそこは昔から変わらないようでいて、じつは一部のアトラクションの入れ替えが定期的に行われています。そのバランスが絶妙なので、いつ訪れても安心感と新しい発見の両方を味わうことができます。だから何度も行きたくなるし、飽きないのです。


ケリー・マクゴニガル

成功の階段を上っていくためには、リスクを取ること、居心地のいい領域から抜け出すこと、失敗に前向きであることが不可欠。


アンソニー・メイヨー

ビジネスリーダーや従業員が、ビジネスの目的を考え、大きなビジョンを持つことは重要。


ドナルド・トランプ

感情的になってはいけない。感情が先に立てば、状況の理解を誤りかねない。必ずしも簡単なことではないが、客観性を心がけよう。


宮内義彦

経営資源を100%使い切るのが経営者の仕事。


杉山金太郎

昭和二年の金融恐慌のため、鈴木商店(戦前の財閥のひとつで豊年製油の親会社)は一敗地にまみれ整理を余儀なくされた。その結果、豊年製油の株式はすっかり台湾銀行の所有に帰してしまった。「杉山君、ぜひ適当な資本家を探して、これ(豊年製油株)を引き受けてくれるよう交渉してくれないか」と台湾銀行から再三頼まれた。日本の主な財閥にこの事業を引き受けてもらえないだろうかと依頼して回ったが、いずれも断られた。いよいよこれは自分自身の手で、全責任を負って立つより方法がないと思い、杉山個人が譲り受けることになった。


横山信弘

直接コミュニケーション、つまり対面や電話を増やしていくべきでしょう。これは対顧客だけでなく、上司・部下との間にも言えます。タイムラグがあって話がかみ合わないメールよりも、直接話せる電話にします。また、会議よりも一対一の面談のほうが意思疎通でき、お互いの納得感は高まります。相手としっかり向き合うことがコミュニケーションの質を高め、質の高いコミュニケーションが効率アップにつながるのです。


茂木友三郎

日本的経営の長所は、長期的な視点で物事を判断する点にある。短期の業績に多少のしわ寄せがあっても、長期で企業が成長できればいいという考え方は決して間違っていない。


田中仁(経営者)

まず社員がJINSのファンでないと、お客様をファンにすることはできない。そこに気づいたら、他社との競争にはあまり興味がなくなった。


丸谷智保

北海道のコンビニ業界も人口減少による総需要の落ち込みと店舗の過剰感という問題に直面しています。コンビニ業界のフロンティアだった北海道は、今や限られたパイを奪い合う状況になり、もはや個性のないコンビニは生き残れません。


伊藤真(弁護士)

時間が限られているときには、話す内容に優先順位をつけることも大切ですが「いま、最も伝えたいことは何か」を考え、話をひとつに絞った方がいいでしょう。あれもこれも伝えようとすると、慌てたり焦ったりして、結局、何も伝わらないといったことに陥りやすいからです。


末吉興一

政策は公約を掲げて、不退転の決意で取り組むことが大事。そのうえ今は行政も国際競争の時代ですから、スピード感がさらに求められる。