名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

森田康の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

森田康のプロフィール

森田康、もりた・やすし。日本経済新聞社長。東京大学経済学部卒業後、日本経済新聞社入社。大阪本社経済部長、大阪本社編集局長、取締役電算機本部長を経て代表取締役社長。子会社の日経マグロウヒル、日経リサーチ、日経サイエンス、テレビ東京などの取締役も兼務していた

森田康の名言 一覧

英国の劇作家バーナード・ショーは「余暇は休息ではない、休息は睡眠のようにとらなければならないものである。本当の余暇とは我々が好きなことをする自由であって、何もしないことではない」と書いている。余暇を単なる閑ではなく遊びの世界に高めることは、人それぞれの価値観があり、生活の知恵でもあり、人生の生き方そのものであるので、閑中遊ありもまた心がけ次第となる。


仕事の出来が完全無欠であったかどうかの判断は自分自身でやることではない。それは世間一般の第三者がやるべきことであり、常に広く社会という鏡に照らし、照らされながら仕事をしていくと考えるべきである。


仕事がうまくいって成功した。これで完全だなどと思っては、それ以上の成長、発展はあり得ない。後は守るだけで、進歩の芽が育たなくなる。仮に完全無欠だと思っても、そこは大胆に切り捨てることが大切である。意識して切り捨てるのではなく、より完全無欠を目指して、試行錯誤を繰り返すことである。そのうちに、気付いてみたら初めのものはすっかり切り捨てて、まったく新しいものにすりかわっている。欠点を見つけては直しながら完全無欠を目指していくことが仕事であり、進歩への道でもある。


人間のやることに完全無欠はあり得ず、何をやってもどこかに欠点が残る者である。それに気づいて直すと、また欠点に気付いて直す。仕事とはこの繰り返しであり、この努力の積み重ねが成長、発展につながって初めて進歩する。


遊びがあればこそ、生物は変化する環境に適応して生き残り、繁栄を続けることができるが、遊びがなければ環境に適応できずに滅んでいくことになる。生物の適者生存の原理は他ならぬ遊びのあるなしによる環境適応力の優劣に委ねられているようなものである。


仕事には区切りがあるようでないものです。少なくとも、仕事をいとわず前向きに意欲を持って打ち込む仕事師であればあるほど、仕事には際限がなくなり多忙がついて回ることになります。長い間、新聞記者であった習性もあって、仕事とは決して他から与えられるものではなく、自らの手で見つけ出すものと信じているものにとっては、なおさらきりのないことで、さらに多忙を極めることになります。


森田康の経歴・略歴

森田康、もりた・やすし。日本経済新聞社長。東京大学経済学部卒業後、日本経済新聞社入社。大阪本社経済部長、大阪本社編集局長、取締役電算機本部長を経て代表取締役社長。子会社の日経マグロウヒル、日経リサーチ、日経サイエンス、テレビ東京などの取締役も兼務していた

他の記事も読んでみる

高島郁夫

私は情報を溜めることにはまったく興味がないんです。情報は使えればいい。


ドナルド・トランプ

建設業者としての経歴が私にビジネスを運営し拡大する基礎と、徹底を追求する性向を与えてくれた。建築には妥協を許さない完全性が求められる。急造の建築物がどうなるかを、私たちは世界各地の地震をはじめとする災害現場で見てきた。私は人々の安全と幸福を危険にさらすつもりはない。もし私が細部へのこだわりで知られているとしたら、それが一つの理由である。


倉田真由美

蔵書はノンフィクションの割合が多いですね。ノンフィクションの魅力はディティールの面白さ。たとえば、私の作品に登場する女が男に殴られた理由も、いつもの位置に灰皿がなかったとか本当に些細なことだったりするんです。こんな変な人がいるんだな、というところに私のレーダーが反応するようになっているのかもしれません。


犬丸徹三

当時ロンドンのホテルでは、パリの一流ホテルで3年間アプレンティス(徒弟)修行をしていることが条件であったが、コック長は日ごろからの私の精励ぶりを認め、支配人に頼んでその経験のない私をコックに抜擢してくれたのである。かくて私は長年待望のコックとなった。


渡瀬謙

「買ってください」とお願いするから、「嫌です」と断られる。そうではなく、「この商品はこんな特徴がありますが、買いますか?」と選択肢を与えてあげれば、顧客は買うか買わないかを選ぶことになるので、買わないとしても断られることにはなりません。結果は同じかもしれませんが、自分を否定されたわけではないので、立ち直れないほどの落ち込みは感じません。


大嶋祥誉

最も重要なのは、最初に話す「結論」が短い言葉でわかりやすく、具体的にまとまっていることです。そうすれば、根拠が多少長くても、上司は話を聞いてくれるものです。


黒川紀章

社会の動き、人間の心の動きから目をそらすと、建築は人から離れていくものだ。


飯田亮

愚痴をこぼしたらダメ。口をいっさい閉じて、我慢をすることで内面的な成長がある。


藤井美英

市場の動きは激しく、その中で使われる技術も常に変わり続けます。これからの時代を担う若い人たちが感性を磨き、お客様と社会が求めている商品を開発していかなければならない。


宇佐美進典

年を取ると転ぶことが怖くなるというか、恥ずかしいことだと考えるようになる人が多い。それでも、やらずに後悔をしたくありませんので、私自身、未だに転んでいます。弊社も規模が大きくなり、転んでも良い環境で挑戦できる状態にはなっていますが、一方でそこには甘えが生じやすくなります。決して現状に甘んじることなく、自分たちだからこそできるやり方は何かを模索し、他社には真似できないことを実現していきたいですね。


菊間ひろみ

英語を習得するうえで最も重要なのは「毎日コツコツ継続する」こと。どんなに頭が良くても、記憶力が高くても、毎日、習慣のように英語に触れ続けなければ、自然と英語が口から出てくるようにはなりません。


北尾吉孝

私はこのSBIグループをつくる時に、コーポレートミッションとして「自己否定、自己変革、自己進化」を挙げました。決して成功体験にあぐらをかいてはいけない。今ある自分を、現在の環境と照らし合わせて否定し続けなさい。そして時代を先取りし、進化し続けなさい、と。この原則を、まさにグループのDNAとして、最も大事なものとして、社員に徹底して説き続けています。