名言DB

9425 人 / 110833 名言

森信三の名言

twitter Facebook はてブ

森信三のプロフィール

森信三、もり・しんぞう。日本の哲学者、教育者。愛知県出身。京都帝国大学哲学科卒業後、同大学院で学びつつ天王寺師範学校(のちの大阪教育大学)で講師となる。その後満州建国大学に赴任。太平洋戦争後帰国し、神戸大学教育学部教授、神戸海星女子学院大学教授などを務めた。

森信三の名言 一覧

教育とは流れる水の上に文字を書くような儚いものだ。だが、それを岸壁に刻み込むような真剣さで取り組まなくてはいけない。


人間には進歩か後退かのいずれかがあって、その中間はない。現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ。


いやしくも生をこの世に受けた以上、それぞれの分に応じて、ひとつの心願を抱き、それを最後の一呼吸まで貫かなければならない。


私は人間は、第一はどこで生まれたか、第二は両親および家系にどんな特色があるか、第三は習った先生にどういう影響を受けたか。それによって人間は決まるという考えを持っています。


人間は一生のうち逢うべき人に必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに。


「先の見通しがどれほど利くか」「どれほど他人の気持ちの察しがつくか」「何事についても、どれほどバランスを心得ているか」この3つで、人間の知恵は一応わかる。


死は人生の総決算である。肉体の朽ち果てたあとに、なお残るものは、ただ、肉体が動いている間に成した真実のみである。


金の苦労を知らない人は、その人柄がいかに良くても、どこか食い足りぬところがある。人の苦しみの察しがつかぬからである。


お金を軽視する者は、いつかどこかでしっぺ返しを受ける。


森信三の経歴・略歴

森信三、もり・しんぞう。日本の哲学者、教育者。愛知県出身。京都帝国大学哲学科卒業後、同大学院で学びつつ天王寺師範学校(のちの大阪教育大学)で講師となる。その後満州建国大学に赴任。太平洋戦争後帰国し、神戸大学教育学部教授、神戸海星女子学院大学教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

須藤憲司

実務能力を伸ばすには、一見、ムリだと思える量に立ち向かうことが効果的。死に物狂いで試行錯誤を繰り返すうち、勘所がつかめます。


仲田洋一

巨大な海外マーケットに進出するには、今までの経験に安住していてはいけません。そのためにも、海外での試練に耐えられる人材の育成が重要。


田中潤(システム開発エンジニア)

書類の電子化によって、社員一人ひとりの業務効率が上がり、仕事にプラスになるということを会社側がきちんと説明できれば、企業規模や業種に関わらず、電子化への移行はそう難しいものではないと確信しています。また、そうして社員の間で理解が進むことによって、現場が率先して変革に取り組むようになる例をいくつも見てきました。


鎌田富久

通常、経営者は怒られる、ということがありません。会社では自分が一番偉いので。ただ、人は怒られないと成長しません。普通に就職して会社で働いていれば上司に怒られて鍛えられるのですが、学生から起業する経営者は怒られる機会があまりありません。僕は、経営者に対して怒る役割です。


菅原洋平

眠くなる時間は、起きた時間によって決まります。寝る時間だけ早めても、なかなか眠れません。早く眠りたいなら、その前の日に早起きする必要があるのです。早くベッドに入っても頭は起きているので、眠れない悪循環に陥ります。


本間宗久

急に下げ、急に上がる相場は天井底の日限定まらず、見計らいを取りて仕舞うべし。


井岡一翔

怖さや不安を解消するために、対戦に向けて練習をやりこむ。そうやって不安がなくなるまで練習をしますから、試合当日は「絶対に負けるわけがない」っていうくらいの自信になっている。


枝川義邦

感情を言語化することは効果的です。紙に書くことで、自分自身を客観的に見られるようになります。感情を整理した言葉にして気持ちを落ち着かせると、かなり怒りをコントロールできます。


塚越寛

伊那食品工業では、私が先頭に立って職場環境の改善を図っている。快適な環境作りをサボっている職場を見つければ、「カネが掛かってもいいから、改善せよ」と指示している。私と従業員は同志だから、「労働組合が必要だ」などという声は社内から上がらない。


大竹のり子

失敗すること自体は悪いことではありません。重要なのは、どうリスクを抑えた失敗が出来るかです。