名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

梅村真行の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

梅村真行のプロフィール

梅村真行、うめむら・まさゆき。日本の経営者。「グローバルゲイツ」社長・会長。福岡県出身。大学卒業後、米国の大学院でホテル経営を学ぶ。その後、旅行会社、ホテル業界、不動産業界などを経てグローバルゲイツを設立。

梅村真行の名言 一覧

当社では国籍、年齢を問わず志の高い人材を採用、抜擢しています。人材を確保しながら、日本の高い清掃技術をもって世界で勝負します。


私達は単なる清掃業ではないハウスキーピングマネジメントという事業を確立しました。スタッフは品質向上と効率化を考えながら日々仕事に取り組んでいます。


梅村真行の経歴・略歴

梅村真行、うめむら・まさゆき。日本の経営者。「グローバルゲイツ」社長・会長。福岡県出身。大学卒業後、米国の大学院でホテル経営を学ぶ。その後、旅行会社、ホテル業界、不動産業界などを経てグローバルゲイツを設立。

他の記事も読んでみる

朝倉千恵子

部下が迷ったときに上司ができること。それは、答えを教えることではなく、背中を押してあけることなのです。


瀬戸大也

我が家では、「できない」はNGワードでしたね。「言葉は言霊だから、できないと言えば絶対にできなくなる。だから、前向きな発言はどんどん口にしなさい」とも言われました。そのため、周囲からビックマウスだと思われることもあるかもしれない。でも「いいと思ったことを口に出すのは大切だよ」という親の教えを実践してきた結果、自然にできるようになりました。有言実行にもつながっていると思います。クヨクヨしないポジティブさは、僕の武器です。


朝井リョウ

スピードの質は何で決まるかというと、集中力。1日の執筆時間が、学生時代は10時間、いまは3時間だとしても、アウトプットの量はそれほど変わらない。いまの3時間のほうが、集中力の密度が濃いから。


税所篤快

バングラデシュの予備校の先生をスカウトしたとき、相手に信用してもらえたのは2つあると思います。ひとつは、もともと日本人への信頼がずば抜けて高いこと。いままでバングラデシュで活動してきたJICA(ジャイカ、国際協力機構)や企業のみなさんのおかげで、日本人というだけでいい印象を持ってもらえます。もうひとつは、僕がマジなオーラを出していたから。信頼できるかどうかというラインは、わりとすぐに超えられました。


為末大

負けても諦めず、もう一勝負を挑む人が多い。でも、違うカテゴリーで勝負を挑むという手もあります。前者は、まさに同じ土俵で再挑戦することで、後者はすでに勝負はついたと考えて土俵を変えて別の戦いを挑む。スポーツに限らず、企業も人も日本の場合は前者が美談になりがちです。だからいつまでも同じ戦いを続けることが多い。僕もそういう気持ちがありました。でも引退したいま、次に世界一に建つ可能性がある勝負は何だろうと模索しています。


阿部川久広

ビジネス英語は決して難解ではありません。むしろビジネスの場では、シンプルな英語表現で十分通じる。


ジーコ

私はサッカーで名声を得ることができました。でも今なお、スパイクをサッカーの心と思い、感謝の気持ちで磨くことに変わりはありません。そして、初めてスパイクを貰ったときの、あの感動を忘れることは出来ません。


浅野秀則

諦めないこと。でも、諦めるべきことは諦めなきゃいけない。一番まずいのは、自分のアイデアに溺れてしまうことです。自分がウーロン茶の輸入業で失敗した時と同じです。うまくいくことだけじゃなくて、うまくいかなかった場合のことも考えられるようにしておかないとだめですね。


小山田浩定

集団を率いるリーダーはどうあるべきか。私は、自分のことを最後の最後まで後回しにできるかどうかだと思います。


野田順弘(オービック)

当社のビジネスモデルは、単に製品を売るだけではなく、顧客の悩みを聞き出し、ともに最適な解決策を探るというもの。


小林大祐

とにかくやってみろ。やってから文句を言え。やりもしないで、本を読んだり人から聞いて、そうなりますとわかったようなことを言うな。


平井一夫

心配するよりも、成功させることに注力すべきです。本当に、「もうやるしかない」と思っています。