名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

柳橋仁機の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

柳橋仁機のプロフィール

柳橋仁機、やなぎはし・ひろき。日本の経営者。クラウド人材管理ツール「カオナビ」社長。東京理科大学大学院基礎工学研究科電子応用工学専攻修了後、アクセンチュア、アイスタイルなどを経てカオナビを設立。

柳橋仁機の名言 一覧

人材マネジメントにおける基本は「相手を知る」こと。その第一歩が「顔と名前の一致」。


会社が成長するためにも、「人と会って話す」ことが何よりも大切。


マネジメントとは、あくまでも“人対人”の営みであり、「相手を知る」ことが大前提となる。


カオナビは従業員が持つタレント(能力や資質)やスキル、経験などの情報を一元管理し社内横断的に最適な人事配置を行う「タレントマネジメント」のジャンルですが、独自の「シンプルな仕組み」の思想のもと、企業の業種業態を問わず活用いただいています。


大学の先輩が創業者だったアイスタイルに移り、企業が成長していく様子を間近で見て、自分も起業しようと独立。しかし、当初は具体的な事業プランができず、人事コンサルやシステム受託業務で食いつなぎました。その後、顔写真を並べて並び替えができるシステムを作ってほしいという依頼を受けたのが「カオナビ」の原型になりました。


マンパワーだけに頼り過ぎず、ある種の仕組み化、視覚化を実践していくことが、企業の規模の拡大と成長を両立させるための欠かせないポイント。


人事の役割というと、一般的には、制度や研修などの手段を目的化しがちです。しかし、人手不足が問題となる昨今、既存の人的財産をしっかり活用するためにも、本来のゴールを見据え、人事制度の構築、運用などの手段にしばられないことが重要。


マネジメントの第一歩として、顔と名前が一致しなければ、評価はおろか会話さえもおぼつかない。組織全体のパフォーマンス向上を図るには、欠かせないポイント。


もはや分野にかかわらず、画一的なトップダウンの経営手法には限界が見え始めている。マネジメント層も、従来の人材管理のあり方を見直さねばならない時代が到来している。


ビジネスにおいては、人手不足や市場ニーズの多様化などを受け、現場で社員一人ひとりが考え、決断し、行動する力がより強く求められるようになっている。


HRコミュニティ「カオナビのWA」を始めたのは、カオナビに関係するすべての企業や人の共創・交流の場になるようにと。多くの企業が直面する新たな経営課題や人事課題を、セミナーや交流会を通じて各社の知見を共有することで課題解決につなげ、ひいては事業発展の後押しをしていきたい。セミナーではカオナビの活用事例紹介、有識者による講演や、ユーザー同士がオンライン・オフラインでディスカッションできる場も提供していきます。


柳橋仁機の経歴・略歴

柳橋仁機、やなぎはし・ひろき。日本の経営者。クラウド人材管理ツール「カオナビ」社長。東京理科大学大学院基礎工学研究科電子応用工学専攻修了後、アクセンチュア、アイスタイルなどを経てカオナビを設立。

他の記事も読んでみる

川西勝三

スポーツのすばらしさを一つあげます。たとえばゴルフの石川遼選手です。すばらしいのは、あの若者が、高い目標を掲げて、それを達成するために適切なトレーニングをし、目標達成へのモチベーションを維持し続けた、ということです。あの若さで獲得賞金1億円を突破しました。スポーツの世界では、高い目標を設定し、それを実現するためにどういうプログラムを組むか、そして情熱の維持ということを真剣にやっています。これは個人であろうが、企業であろうがチャレンジする場合に共通のことです。これを経営に結びつけたものを、私は「スポーツ経営」と名付けています。


小宮一慶

景気指標をチェックするとき、自分が仕事をしているときに感じる景気の実感と比較しながら定点観測する感覚を持つことが大事です。つまり、数字と自分の実感が合っているかを検証することで次第に自分の感覚と数字がきちんと合うようになってきます。私は、新幹線のグリーン車の隣席の空き具合とGDPの数字を照らし合わせて考える習慣を長く続けています。このとき、自分の感性をしっかり持ちつつ、バイアス(偏見)がかかりがちな感性というものを過信してはいけません。たいていの場合、数字として出ていることのほうが正しいですから、出てきた数字に基づいて、自分の仮説を修正することが重要です。


槍田松瑩

視野を広げ個性を磨くことは、良い人生を送る上でも必要です。仕事で成功するだけが良い人生ではありません。


高碕達之助

競争者が多くいることはいいことだ。自分がどんなに勉強しているか本当に批評してくれるのは、競争者以外にはない。


福崎康平

レッスンのクオリティー保証は最も重要な要素だと考えています。レッスン後の受講者アンケートを元に講師へアドバイスも行います。


畑村洋太郎

経営者はマイナス情報を上げてきた部下の立場を守るだけではなく、積極的に評価して、失敗に学ぶ企業文化づくり、組織運営を経営者自ら率先して行い、部課長らの中間管理職を変革していく必要がある。


穂村弘

学校や会社で普通に使われる散文は「社会」と繋がっている。それに対して、詩歌の言葉は「世界」と繋がっているのだ。私たちは物心ついた時から「社会」的にきちんとチューニングを合わせることを要求されて、幼稚園や学校や会社で長年訓練を受けてくる。しかし一方で、その訓練の結果、私たちは子供の頃もっていたような「世界」を直接味わう感覚を衰弱させてしまう。旅行やギャンブルや恋愛といった反「社会」的な時空間でだけ、「世界」に直接触れる自らの命を強く実感できるのはそのためだ。


高松信彦

これまで業界全体にとって厳しい時期が続きましたが、当社は不採算事業や不良資産を売却して財務体質を改善しました。今こそ次の100年に向け飛び上がる時。そのスタートを切るのが私の使命です。


小西國義

我々はお客様に新たな選択肢を提供しただけなのに、世の中にはそれを面白くないと感じている人がいるようです。正体不明の人物から、深夜に脅迫電話がかかってきたり、お店のシャッターの鍵穴に接着剤を入れられたりしたこともありました。それでも、ここまで来られたのは、お客様の支持があったからです。消費者が我々のビジネスの法律です。


竹田陽一

良い商品・サービスを提供すれば、口コミで広がるのは事実です。ただ、「他社より多少は優れている」という程度なら、口コミのパワーが発揮されるまでかなりの期間が必要。評判になる前に、運転資金が尽きる危険性があります。


鉢嶺登

苦しかったことや失敗をあげたらきりがないですが、総括すれば、やっぱり楽しかったですし、社長業をずっと続けたい。


日下孝明

リアルな店舗で成功しているからといって、ネットビジネスで成功できるとは限らない。リアルな店舗でのお客様がネットでもお客様になってくれるかというと、そうでもない。