名言DB

9425 人 / 110833 名言

柘植康英の名言

twitter Facebook はてブ

柘植康英のプロフィール

柘植康英、つげ・こうえい。日本の経営者。「東海旅客鉄道(JR東海)」社長。岐阜県出身。東京大学経済学部卒業後、日本国有鉄道(国鉄)に入社。国鉄新潟鉄道管理局総務部人事課長などを経て、分割民営化時にJR東海に入社。総合企画本部経営管理部管理課長、人事部企画担当課長、人事部勤労課長、人事部人事課長、総務部次長、総務部長、取締役人事部長、常務取締役秘書部長、副社長などを経て社長に就任。

柘植康英の名言 一覧

人は置かれた環境次第で能力以上のものを発揮するし、堕落もする。


いま、わが社は外から見ても内から見ても順調だ。しかし事故がひとつでも起きれば信用は一瞬で崩れる。


組織が本当に順調なときこそ、緊張感を持って、規律正しくきちんとした仕事をする必要がある。


技術や能力がいくらあっても、本人の気持ちが荒んでいてはそれを活かせない。裏を返せば、社員の気持ちが前向きであれば自ずと安全も担保される。


「安全」と「技術」と「人」。その3つが揃って初めて安全・安定輸送が可能になる。この鉄道事業の本質・ベースを疎かにせず磨き続けるのが使命だと考えている。


「1人の10歩より、10人の1歩」と私はよく言っている。鉄道はチームワークであり、優秀な人間が1人でいくら頑張っても動かない。その10人が2歩目、3歩目への余力を残しながら、足を前に踏み出し続けることが大切だ。


目標を持つ会社と持たない会社は決定的に違う。特にリニアは、夢がいよいよ形となる事業でもあり、世の中の大きな期待の高まりを感じる。こうした目標を持つことは、社の内外に対する大きな求心力になる。優秀な人材を集められるうえに、まさに社員一人ひとりの「前向きな気持ち」を支える事業だととらえている。


国鉄の最後、私は新潟で人事課長をしていました。合理化と職業斡旋が私の役目で、1万人ほどいた職員のうち3千人弱の人間を、配置転換したり別会社などに転籍させたりした。当時の組織は末期症状、断末魔でした。職員がモチベーションなく働く会社は、おのずと消滅することを痛感した。


リニアは何十年もかかる事業であり会社の生命線でもある。ですから一社長や一経営者の判断でなく全社員が納得して進めなくてはいけない。取締役会はもちろんのこと、その下の経営会議などでもよくよく議論を重ねて、資料を出して、説明して議論を徹底的にやる。みんなが同じことを頭に描いているので、突然方向性が変わることはありません。


国鉄の分割民営化までの最後の2年間には、新潟鉄道管理局の人事課長として職員の合理化と雇用斡旋を担当した。1万人余の局の職員を4分の3ほどに減らすという仕事だ。仲間が不本意にも職場を去る姿を見送るのは極めてつらい仕事だった。その体験が私の原点となっている。企業の業績が落ち込むと人の人生が不幸になる。


柘植康英の経歴・略歴

柘植康英、つげ・こうえい。日本の経営者。「東海旅客鉄道(JR東海)」社長。岐阜県出身。東京大学経済学部卒業後、日本国有鉄道(国鉄)に入社。国鉄新潟鉄道管理局総務部人事課長などを経て、分割民営化時にJR東海に入社。総合企画本部経営管理部管理課長、人事部企画担当課長、人事部勤労課長、人事部人事課長、総務部次長、総務部長、取締役人事部長、常務取締役秘書部長、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

吉田典生(経営者)

当社の強みは、顧客のニッチなニーズに応えていける小回りの良さと、新製品の開発を常に続けているところ。


若林栄四

世の中はずっと悪いということはないが、良くするためにはそれなりの引き金が必要です。ピンチに陥ったときこそ、国民が怒り出し、政府がようやく重い腰を上げて思い切った手段を打てるのです。


林文子

BMWで業績最下位支店の支店長に就任してから、部下を褒めることに徹しました。「あなたのこういうところは本当に素敵ね」「あなたのやり方、とっても勉強になったわ」といった言葉をかけ続けたのです。その結果、「自分たちはダメだ」と思い込んでいた部下たちが自信を持つようになりました。それとともに支店の業績も急回復し、私が着任して半年後には目標達成率ナンバーワンの支店に躍り出たのです。


澤田道隆

大上段に振りかぶって大きなテーマからいこうとすると、たいてい言葉に詰まってしまう。ちょっとした思いつきや身近な話題から入ったほうが、議論は盛り上がる。


梅原勝彦

自動旋盤にめぐりあったとき、私は社長に「自動旋盤の仕事をやらせてほしい」と頼みました。ろくろではとても旋盤にかなわないと思ったからです。ただ、ろくろ技術にしても、先輩の職人が帰ったあとに刃物を見るなどして必死に覚えたもので、それを捨てるのは簡単ではなかった。もし私が30歳や40歳だったら、ろくろにしがみついていたかもしれません。


ジョン・ロック

観察とは、考えるためのあらゆる材料を知性に提供することである。


吉原毅

ムードに流されず自分の頭で物事を検証して、論理的に判断を下す。目先の損得にとらわれず、公共に照らして長期的な視点から自分の考えを表明する。社員や社会に対して責任を持つリーダーであるからには、こうした精神が欠かせない。


鑄方貞了(鋳方貞了)

人間は誰でも長所と短所を50対50で持っています。何事にも表と裏があるように、長所だけの人間も短所だけの人間もいません。後継者の育成にあたっても、本人の長所や特技などを見つけ、それを活かすように褒めて育てることが基本。


大塚雅樹

私がいつも鞄に入れて持ち歩いているのが、偉人の言葉を集めた『最高の報酬』という本です。なんとなく気分が晴れないとき、偉人たちの言葉を読むとモチベーションが上がります。やはり、言葉には力があります。自分が読んで元気になるもの、または面白いと感じるものを、僕はいつも持ち歩いています。


市川海老蔵(11代目)

見えないリスクについて悩むのはまったくの無意味。悩むぐらいだったらまずはやってみようよ。