柏木英一の名言

柏木英一のプロフィール

柏木英一、かしわぎ・えいいち。日本の経営者。「じぶん銀行」社長。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院修了。三菱銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)に入行。企画部経営情報室長、IT事業部長、デジタルイノベーション推進部長、じぶん銀行顧問などを経て社長に就任。

柏木英一の名言 一覧

自分の頭の中で理論を組み立てているだけではダメ。世の中がどう変化し、何が受け入れられるようになるのか見通す努力も欠かせない。

柏木英一の名言|世の中がどう変化し、何が受け入れられるようになるのか見通す努力も欠かせない

どんな便利な機能でも、気をつけなければならないのは市場投入のタイミングです。たとえば最近、いろんな銀行の口座情報をまとめて閲覧・管理できるサービスが人気です。業界ではアカウントアグリゲーションと呼ばれていますが、構想自体は10年以上前からあり、実はメガバンクも新興企業に先んじて投入していました。ところが早すぎて普及しなかった。

柏木英一の名言|気をつけなければならないのは市場投入のタイミング

じぶん銀行は現在スマホ向けサービスが事業の主体ですが、では10年後もスマホが消費者向けツールの主流であり続けるかというと、それはあり得ないと思います。音声コマンドになるのか、どうなるのか。未来は分かりませんが「お店でお客を待ち受ける」のではなく「お客のいる場所に出向く銀行」というコンセプトの下、様々な方法を試していきたい。

柏木英一の名言|未来は分かりませんが様々な方法を試していきたい

最初の10年は、いわゆる「銀行業務」を経験しました。その後、20年あまりは一貫してIT担当です。1990年代には企業と銀行を通信回線でつないで、振り込み作業や取引口座の照会をできるようにするエレクトロニックバンキングの開発にも携わりました。インターネットという言葉がまだ知られていない時代から、銀行の未来像をひたすら考えてきたのです。

柏木英一の名言|インターネットという言葉がまだ知られていない時代から、銀行の未来像をひたすら考えてきた

柏木英一の経歴・略歴

柏木英一、かしわぎ・えいいち。日本の経営者。「じぶん銀行」社長。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院修了。三菱銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)に入行。企画部経営情報室長、IT事業部長、デジタルイノベーション推進部長、じぶん銀行顧問などを経て社長に就任。

ページの先頭へ