名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

枝廣憲の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

枝廣憲のプロフィール

枝廣憲、えだひろ・けん。日本の経営者。「King Japan」社長。東京都出身。一橋大経済学部卒業後、電通に入社。「gloops」マーケティング責任者などを経て「King Japan」社長。

枝廣憲の名言 一覧

私も文字通り、恥ずかしいほどに判断を誤っております。ただ、何とかこれまで軌道修正できているのは沢山の尊敬する経営者・先輩・同期・後輩にインプットを頂いたことで、大胆な判断でも取り返しのつかないミスには至らなかったのかなと解釈しています。人間関係やビジネス面でのリスクなど、どれも取るべきリスクであったと後になって思います。


これまで会社も個人も決して順風満帆ということではなく、沢山の方々の背中や肩をお借りしながら何とか歩みを進めています。


私は、家庭も会社もまだまだ小さな所帯を構える人間ですが、せめて周りにいる人達には幸せになってもらいたい、頂いた恩を別の方に押し売りして恩恵の借金を返済していきたいと思っています。周りの人たちが気持ちよくチャレンジでき、願わくは社会、そして社業や家庭に幸せを還元してくれるような、そんな未来を期待しています。


新卒で入社した大手広告代理店を辞める際は「高水準の安定」を、自分の会社を構えると決めた際は「何も考えない時間」を代償にしました。悩んでいる時は眉間にシワを寄せ、ベッドの中でもうなされていましたが、今となっては何の事はないただの思い出です。むしろ、そんな時に親身になってくれた方々の言動が今でも大きな財産になっています。


リスク、本当に沢山あります。宴席を断るリスク、粉飾決算をしてしまうリスク、結婚で自由がなくなる(かも?)というリスク等々。そんな中、大切に思うことは、「失ってはいけないモノをリスクの代償にしないこと」なのかなと思います。私は小学生の頃に父を過労死で亡くしております。父は誰からも好かれ、僕が今でも世界一尊敬する人物なのですが、それでも最後に命・家族を失うリスクを取って働いてしまいました。私からすれば、尊敬する父の最大にして唯一の判断ミスなのではと思います。


私個人としても当社のサービスを通じてより沢山の人に楽しい瞬間を届けていければと思いますし、以前よりも遥かに早くサービス・プロダクトが移り変わる時代の中で、変革に遅れないように先んじて新たなスキルを身に付けようと考えています。最近では毎週就業時間後にプログラミングの勉強を始め、日常業務で自分が出しているオーダーの乱暴さに気付いて青ざめています。次に開発や運用を行う際のリソースや期間のリスクを深く理解することができそうです。


私の大事な信念に「リスクを取らないことはリスクである」というものがあります。自分自身の過去を振り返っても、リスクを恐れて実行できなかったことが多くあるという学びがあります。学生時代に留年や友人と離れることを懸念して留学を断念し、社会人になってからも日常業務に忙殺されてしまった結果、多くの出会いの機会やスキル取得のチャンスを逸してきました。今、その時のツケを払っている有様です。リスクを取れば良いということではなく、リスクの大きさやその先にある可能性を見極める習慣を身に付けるべきであるという意図で、弊社の標語として創業当時より掲げております。


枝廣憲の経歴・略歴

枝廣憲、えだひろ・けん。日本の経営者。「King Japan」社長。東京都出身。一橋大経済学部卒業後、電通に入社。「gloops」マーケティング責任者などを経て「King Japan」社長。

他の記事も読んでみる

稲村純三

私は新人のときから35年間ダイナモメーターシステム一筋にやってきました。発電機や変圧器などインフラ事業が柱となってきた当社の中では売上高の10%にも満たない小さな部門です。そこから社長に選ばれのは、小さいけれども営業や技術、製造という経営の要素がすべてあって、それを運営できた経験が買われたからでしょうか。


後田良輔

敏感でほめられ好きな若者の心に響かせるには、「僕『より』すごいな」という表現もお勧めです。比較を入れると、ほめ言葉の効果が格段に上がります。


スティーブ・ヴァンアンデル

世界各国でビジネスを構築するのに必要なのは柔軟性だと思っています。その国の習慣や文化に最も適応できる形をとればいいのです。そして、私自身が世界の様々な市場で事業を行って学んだ経験から、忍耐も大切だと思っています。


安田道男

考える習慣と言っても、何も特別なことをしているわけではなく、常に仕事のことを考えるということです。質問にすぐに答えることができたり、他人が思いもよらない発想をする人のことを『頭の回転が速い』と表現しますが、それは頭の回転が速いのではなく、そのことを常に考えて準備しているから、すぐに答えることができるのでしょう。


マハトマ・ガンジー

死は積み重ねてきた努力の終わりを意味するのではない。精一杯生きた人生は、その次のより良き人生を導く。


石井淳蔵

新商品・新技術であれ、改良商品であれ、既存商品であれ、顧客との関係を創造することが成功のカギを握る。ドラッカーが50年も前に言ったことだが、それはマーケティングの仕事なのである。皆さんの事業で、人気が出ずに困っている商品があるかもしれません。一度顧客関係の再構築を考えてみるというのは、いかがでしょうか。


佐藤祐輔(経営者)

ノートの書き方に特にルールはありません。自分の夢ややりたいことを書きなぐっているだけ。手で書く作業が脳の交通整理になる。


真鍋精志

当社では「マイ・フエイバリット関西」というWebサイトで、グルメ情報や観光スポット紹介など関西での過ごし方や遊び方を発信しています。隠れた街の魅力を積極的にPRすることは鉄道事業にも好影響を与えます。実際、岡山~大阪間の新幹線割引チケットをネット会員限定で販売したところ、若い方を中心に大変好評を得ました。都市型観光を目的に遠くからも来ていただけるということをまさに証明しています。


岩崎裕美子

私たちは、採用活動、ホームページ作成、コールセンター、配送業務など、多くの仕事をアウトソーシングしています。餅は餅屋、プロに任せるほうが精度が上がり効率的です。やみくもに外注しているわけではありません。パートナー企業には、私たちの企業理念や考え方を最初に伝えます。目的を共有すれば大きな仕事も任せられます。


今野賢二

私は25年以上、歯科医院と関わる仕事をしてきました。その中で歯科医院の課題や院長の悩みをつぶさに見聞きしてきました。医師として優秀な先生が、経営で躓いてしまうこともよくありました。優秀な医師がいなくなることは患者さまにとっては不幸でしかありません。そのような環境をなんとかしたい、という想いが起業の原点です。


中田敦彦

組織って将棋に似ていて、「飛車」「角」もいれば「歩」もいるもの。そのとき「あの部下には歩の能力しかない」と苛立つのはナンセンスです。歩には、歩にしかできないことがあります。どんな業務にも必ず発生する単純作業はその代表例。飛車・角の人々ならば退屈がる類の仕事でも、同じことを繰り返し、間違いなくやることがやりがいという人もいる。


須田勝也(経営者)

大事にしているのは、企業の表面的なニーズだけでなく、潜在ニーズまで丁寧に聞き出すこと。営業担当者やコーディネーターがニーズを深掘りすることで、一歩先のサービスを提供するのです。