林和人(経営者)の名言

林和人(経営者)のプロフィール

林和人、はやし・かずと。日本の経営者。スマホ特化型証券会社「One Tap BUY」社長。大阪府出身。関西大学商学部卒業後、岡三証券などを経てユナイテッド・ワールド証券を設立。その後、「One Tap BUY」を設立。

林和人(経営者)の名言 一覧

IPOは株主のためにやらないといけないと思っているんですが、2回目の起業ですから、IPOで一獲千金というのはもうないし、自分の株のシェアも気にしていません。それよりも、投資家を育てたい。日本人で株をやっている人は全体の8%といわれていますが、残り92%の投資家を育てたい。

林和人の名言|日本人で株をやっている人は全体の8%といわれていますが、残り92%の投資家を育てたい

銘柄選択や買いのタイミングを、自動で教える仕組みを作りたい。それから、みずほ銀行とつないで、うちの口座にお金がなくてもみずほにお金があればそこから引っ張ってきて買えるという仕組みを作ったのですが、これがもう全体の40%を占めています。これを他の金融機関にも拡大して、さらに、プリペイドカードからもお金を引っ張ってこれる仕組みも作れるなと思っているところです。要はもっともっと、簡単に、便利にしていきたい。

林和人の名言|もっともっと、簡単に、便利にしていきたい

前に経営していた中国株を扱う証券会社の経営が苦しくなってテコ入れを考えていた時に、世界の企業の時価総額を自動的に計算して、時価総額と成長率順に載せている個人のサイトをたまたま見たんです。それを見ると上位はアメリカや中国、イスラエル、英国の会社。日本の企業はほとんど出てこない。海外の企業に投資しないと駄目だというのが、そのサイトを見ると一目瞭然なんですよ。当時はその自動計算のプログラムも面白いと思ったので、サイトをやっている人に連絡を取ってみたら、中国から来て早稲田大学を出たという人だった。その彼と会って、得たものが今につながっています。

林和人の名言|面白いと思ったら連絡を取ってみる

林和人(経営者)の経歴・略歴

林和人、はやし・かずと。日本の経営者。スマホ特化型証券会社「One Tap BUY」社長。大阪府出身。関西大学商学部卒業後、岡三証券などを経てユナイテッド・ワールド証券を設立。その後、「One Tap BUY」を設立。

ページの先頭へ