名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

松浪健四郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

松浪健四郎のプロフィール

松浪健四郎、まつなみ・けんしろう。日本の政治家、学校経営者。「日本体育大学」理事長。日本体育大学体育学部武道学科卒業、日本大学文学研究科博士課程単位取得退学。アフガニスタン・カーブル大学レスリング・体育指導者、専修大学社会体育研究所専任講師・教授などを経て政界に進出。衆議院議員選挙に当選。自民党副幹事長、文部科学副大臣などを務めた。その後、日本体育会理事長、日本レスリング協会副会長、日本アフガニスタン協会理事長などを務めた。

松浪健四郎の名言 一覧

人間は、無駄が肥やしになる。


我慢が必要。不器用な選手でも何度も繰り返し練習する。練習は反復ですから体に覚えさせる。不器用だから人の倍やらなければ自分のものにならない。


大事なのは自分の弱点を理解すること。下半身が弱ければ下半身を強くする。皆と同じことをやっても意味がない。自分を自分で把握しておかないと強くはなれない。


常に美意識を持たなければいけない。なぜなら、自分の振る舞いが美しいかどうかは自分で美意識を持っていないと分からないから。動物には美意識はなくてもいいかもしれませんが、人間には美意識が必要になる。


知識よりもやはり元気で、困難が起きても途中で投げ出さず、やり抜く力のある学生を企業も求めている。


少子化ですでに大学の二極化が進んでいます。その中で勝ち組になるか負け組になるか、経営者としては、きらりと光る独自性に富んだ魅力的な大学を作っていかなければならない。


格闘技は美の追求です。美しく投げて1本、美しく打って勝ち。レスリングも美しく投げてビッグポイント。したがって、体操も含めてスポーツは美の追求なんです。そのため常に美しいものや素晴らしいものに触れるということが大事。


まず品性・品格がなければいけません。それに野性的なものもなければいけない。この調和が難しい。野性とは生き抜く力です。肉食動物であれば狩りをしなければいけない。我々の祖先も狩りをして生き抜いてきたわけですからね。


まだまだチャレンジし続けます。将来的には本学を、身体にかかわる科学と文化の総合大学にしようと考えています。日本の大学は古くは法律、経済や経営、外国語、理学、工学など、時代の要請に応じて発展してきましたが、これからは「健康」が重要視される時代です。それに対応した学部、学科を創設しながら、社会に貢献していかなければならないのです。


100年以上の伝統を土台とした上で、新たなステージにチャレンジするために、現在、11の改革項目を掲げています。その中で「入試広報センターの設置」「キャリア支援センターの設置」「2キャンパス構想」は既に実現しています。ほかにも国際化、スポーツ図書館の設立、地域社会との連携、新学部・学科の創設など、やらなければいけない改革はいくらでもあります。


スポーツとほとんど関係のない一般の企業からも本学に求人が出てきています。どこの企業も新入社員がすぐに辞めてしまうという悩みを抱えている。その点、本学の学生のように、やり抜こうとする力が企業にとって魅力になっていると思います。ですから偏差値が高い、学問の知識が豊富という能力は、企業にあっては、もはやそれほど大きなポイント材料になっていないのです。


松浪健四郎の経歴・略歴

松浪健四郎、まつなみ・けんしろう。日本の政治家、学校経営者。「日本体育大学」理事長。日本体育大学体育学部武道学科卒業、日本大学文学研究科博士課程単位取得退学。アフガニスタン・カーブル大学レスリング・体育指導者、専修大学社会体育研究所専任講師・教授などを経て政界に進出。衆議院議員選挙に当選。自民党副幹事長、文部科学副大臣などを務めた。その後、日本体育会理事長、日本レスリング協会副会長、日本アフガニスタン協会理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

橋下徹

統治機構が変わるときには、すさまじい戦争を経なければ変わらない。体制を維持したい勢力が話し合って変わることはあり得ない。


チャールズ・レッドドアー

通常の社員教育では、タスクマンやスタッフは育つが、リーダーシップはなかなか育たない。ものごとを成功させるには、ホンモノのリーダーシップが必要なんだ。


臼井健一郎

やはり一番はどこまでいっても品質だと思います。お肉やパン粉、油やお米といった食材に関しての改良も毎年行っていますし、既存商品の改善も常に行っています。その積み重ねがあるからこそ、創業時より今の方が確実においしいカツ丼を提供できているのです。


冨山和彦

「好奇心を持つ」ことは、ビジネスパーソンにとって欠かせない資質だと思います。好奇心に乏しく、周囲のことに無関心であることは、学ぶチャンスを自ら放棄しているようなものです。


小室登子

数十万円のバッグで「ブランドです」なんて恥ずかしい(笑)。低価格のしまむらでもいいものはいい。モノの価値からして「お得」なものを、自分の目で探して選ぶのが楽しいんです。


柏原幸代

一番いけないのは、メタボの人に「カロリー制限」をかけること。人は一時期我慢できても、どこかでドカ食いしてしまう。そもそも「食べてはいけない」というストレスが、肥満原因になっていることも多いのです。


レイ・クロック

誰かに幸福を与えることは不可能だ。独立宣言にもあるように、唯一できることは、その人に幸福を追う自由を与えることである。幸福とは約束できるものではない。それは、どれだけ頑張れたか、その人の努力によって得られる、その人次第のものだ。


岩下秀麿

ドラッカーも言っていますが、世の中には博識な経営者は多いが、効果的経営者は少ないのはなぜか。それは、知識は苦しい修練を通じてのみ、骨肉になるということを知るだけの経験を欠いているからであると。逆に言えば、知識は苦しい修練を通じて骨肉にして、初めて意義のあるものになるのだと思います。


井植歳男

売掛金は半分に割り引きますから、現金で払ってください。そのかわり、新しい商品は全部以前の価格で届けましょう。【覚書き:関東大震災2カ月後の発言。震災のため掛け金を払えない取引先を思いやっての言葉。また、震災直後はモノ不足になり、不当な高価格で儲けようとした会社が多く、その点からも震災前価格を打ち出すことで取引先の助けとなった。】


村尾隆介

私は友人たちと「アゲアゲ会」なるものを結成しています。食事をする間、ひたすら相手のいいところを褒めあうだけなのですが、観察力が磨かれるうえ、モチベーションアップにも役立ちます。


磯崎哲也

計画を入念に立ててから始めるのではなく、走りながら考えることが大事。実行しては修正し、顧客や競合の出方に応じて臨機応変に対応する。


染谷光男

海外の取引先や友人、知人から「日本の文化とは」「宗教観とは」と様々な場面で問われ、それまで自分がしっかり考えてこなかったものの大切さを思い知らされました。親や先輩の教えを振り返り、本を読んで勉強し直しました。その結果、海外の人と渡り合う度胸が付きました。