名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

松永義正の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

松永義正のプロフィール

松永義正、まつなが・よしまさ。日本の経営者。早稲田大学卒業後、富士川電力に入社。合併により日本軽金属に移籍。同社で社長・会長を務めた経営者。

松永義正の名言 一覧

本心から部下を信頼して仕事を任せてきた。
【覚書き:銀座本社ビルの売却、生産品目削減など厳しい事業合理化を実施し、合理化をなし遂げた時を振り返っての発言】


松永義正の経歴・略歴

松永義正、まつなが・よしまさ。日本の経営者。早稲田大学卒業後、富士川電力に入社。合併により日本軽金属に移籍。同社で社長・会長を務めた経営者。

他の記事も読んでみる

柴田昌治(コンサルタント)

叱る側は、お互いに問題が共有できているという前提で叱るのでしょうが、実際には、叱っている上司と叱られている部下とで、見えている問題の絵が違っているケースが多いのです。「現状を変えなくては」という課題があっても、上司と部下では変えたいと思っている中身がまったく違っているということです。そのギャップを解消するには、コミュニケーションを増やすよりほかにないでしょう。


岩澤誠一郎

運用の醍醐味は短期でもうけること。直近の上げ相場でどんな人が勝っているかを見るのは重要。


川淵三郎

課題を明確にすることが一番大事。その上で、課題解決に向けて何をしないといけないのかという理論武装、堅実に実行できる方法をみんなに示していくことが重要。


野村克也

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。


トマ・シルデ

最初、我々はフランス国内ではなかなか受け入れられず、「変わった趣味を持った人達だな」と思われていました。それでも同好の士が集まる場所を作りたいと考えて立ち上げたのがジャパンエキスポです。日本文化への扉を開くために、フランスの人々に人気のアニメ、漫画を紹介しつつ、ポップカルチャー以外の文化についても幅広く紹介をしていきたいと考えました。


越智仁

三菱レイヨンのこれまでを振り返ると、苦しい時期が長かった。しかしながら、苦しみ、力を蓄え、数々の困難を乗り越えてきたからこそ、本当に人が強い。実直で粘り強い人間ばかりです。再び厳しい局面が訪れるかもしれませんが、こうした社員の力があればきっと乗り越えられる。苦難の時代も当社にとって決して無駄ではなかったのだと思います。


坂本孝

目に見えない絶対的な法則がありましてね。死ぬほど努力をした人に神様は必ずご褒美をくれるんです。


中村獅童(二代目)

生きることとは、「自分の時間をどう使うか」という判断の積み重ねとも言える。それが人生になっていくのだから、「時間の使い方はその人の生き方そのもの」ではないでしょうか。


秋山利輝

技術を磨くより、人間性を磨くほうがはるかに大事。心が一流になれば、技術も必ず一流になります。


熊谷徹(ジャーナリスト)

仕事を抱え込まず、納期までに間に合わないと思えば、すぐに上司に相談する。繁忙期は、課題をリストアップして「仕事の見える化」を図る。仕事には優先順位をつけ、重要な課題から先に処理する。終わった課題を消していけば、進捗が目に見えるのでストレスが減る。そして、今日が締め切りでない仕事は、思い切って明日に延ばす。働き方改革の時代には、「今日やれることは明日に延ばすな」という格言をあえて忘れよう。


貞末良雄

少ない人数で事業をやっていくには、問題が起きたときに「うちの部門は関係ない」などとは言っていられません。つねに全員参加です。そのためには部署の壁は取り払わなくてはいけない。


メンタリストDaiGo

片づけには当然ながら目的があります。その目的を達成できなければ、時間と労力をかける意味はありません。何のために片づけをするのかといえば、自由な時間を増やし、人生を最大化するためです。クローゼットの中の服を減らせば、「どっちの服を着ようかな?」と迷う時間はなくなります。部屋が片づいていれば、「あれ、どこにしまったっけ?」と探しまわる時間もなくなるでしょう。服がたくさんあれはクリーニングに出したり、洗濯したり衣替えをしたりといった時間が余計にかかります。小物を棚に陳列し、ときどきホコリを取ってやるメンテナンスの時間も馬鹿になりません。こうした管理コストも、モノを減らせば必要なくなります。