名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

松本謙一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

松本謙一のプロフィール

松本謙一、まつもと・けんいち。日本の経営者。サクラ精機会長。慶應義塾大学経済学部卒業後、家業のサクラ精機に入社。17代目として同社の経営を行った。サクラグループ(サクラ精機(株)、サクラファインテックUSAインク、サクラファインテックヨーロッパBV、サクラファインテックジャパン他)代表取締役。日本医科器械学会理事。日本医療機器関係団体協議会副会長。日本医療産業同友会代表幹事。中華人民共和国衛生部中日友好医院管理顧問他。旭日中授章授章。

松本謙一の名言 一覧

逆境にへこたれない忍耐力と前向きな気持ちがあれば、光明が見えてきます。


企業が変わるとき、人材も入れ替わります。現在の大久保和夫社長は、顕微鏡から撤退して血液関連の事業へ進出するにあたって、中途採用しました。企業というのは、外部から定期的に人を入れていないと停滞します。その意味でも、新しい事業を開拓することはプラスに働きます。


大企業は優秀な新卒を大量採用してきましたが、中堅以下の企業にはそんな余裕はありません。しかし、大企業も結局は採用した人材を生かし切れずにリストラしています。採用された方も、入社後に幻滅して自主的に退社する人が増えています。優秀な人材は大企業へ行ってしまうと嘆く中堅企業の経営者がいますが、それは違います。大企業を辞めた優秀な人材が結構いるのです。


厳しい中から何とか生きる道を探す「なにクソ精神」こそ、私は企業の経営者にとって最も重要だと思っています。当社が顕微鏡から撤退せざるを得なくなったとき、その代替として進出したのが血液の分析装置でした。現在では当社の柱の事業のひとつに成長した事業です。当時もし、顕微鏡という古い事業にしがみついていたら、この分野への進出が遅れたことは間違いありません。


父が早く亡くなり、36歳で社長に就任した私にまず襲ってきたのが、祖父の生み出してきた顕微鏡製造事業から撤退するという苦渋の決断でした。


経営者というのは、逆境でも投げ出さず、生きる道を求めてとにかく耐えることなのだ、と自分に言い聞かせました。変な話ですが、私は小さいときから体があまり強くなく、小学校ではいじめに悩んだ経験があります。それが幸いだったのかもしれません。耐えることには他の人より慣れていたのでしょう。なにクソと、厳しさに耐えながらも生きる道を模索しました。


サクラ精機は、たとえば標本用の使い捨てメスなど、医療関連器具や検査装置では世界でトップシェアを持っている製品がいくつかあります。いわゆるニッチ製品ばかりですが、利益率の高い製品です。小さくても収益力のある企業でいられるのは、逆境に耐えてきたからだと信じています。


優れた経営者というと、強力なリーダーシップやカリスマ性があるのが当然のように言われますが、本当に必要条件でしょうか。たぶん、大企業はそうなのでしょう。中堅以下の企業が、堅実に経営して利益を出し続けていくことに関して言えば、強いリーダーシップより、逆境に耐えられる力の方が大切な気がします。


松本謙一の経歴・略歴

松本謙一、まつもと・けんいち。日本の経営者。サクラ精機会長。慶應義塾大学経済学部卒業後、家業のサクラ精機に入社。17代目として同社の経営を行った。サクラグループ(サクラ精機(株)、サクラファインテックUSAインク、サクラファインテックヨーロッパBV、サクラファインテックジャパン他)代表取締役。日本医科器械学会理事。日本医療機器関係団体協議会副会長。日本医療産業同友会代表幹事。中華人民共和国衛生部中日友好医院管理顧問他。旭日中授章授章。

他の記事も読んでみる

森下一喜

ゲームがヒットするかどうかは運任せ。とは言え、面白いゲームに仕上げるためにはギリギリまで努力する。


稲盛和夫

従業員に話すことは、世のため、人のために仕事に打ち込もうということだけ。純粋に物事に取り組んでいると、想像もできないようなことが起こる。


楠木新

結局会社はそんなに難しい能力、人材を求めていません。いろんな人から「一緒に働きたい」と思われる人間かどうか。いろんな人と協調して仕事ができ成果を上げる人を求めているのです。


永守重信

創業以来の経営の理念を創業家、経営陣、社員みんなが理解し、それを目指す。そういう体制ができていれば、問題は起きにくいし、仮に何かが起きたときにも知恵は出てくるはずだ。理念や思想を、時代を超えて継承し続けていけば、お家騒動などあり得ない。むしろ創業家は、そういう志や理念を体現する存在として意味を持つともいえる。我々は何をする存在なのか。創業家も経営陣も共に考え続けなければならない。


濱田秀彦

報告は、その巧拙によって上司の評価が違ってきます。最近の傾向として、上司は報告を強く求めるようになっています。携帯電話とメールが普及したため、部下が先方とどんなやりとり、商談をしているのか、上司にはわかりにくくなっているからです。しかし、上司が求めるスピードで、レベルの高い報告ができる部下は少数派です。


妹島和世

若い人のほうが、何か新鮮なアイデアを出せる可能性がある。


保木将夫

商売がうまくいかない原因とは何か。その根本の原理を突き詰めたいと思うようになりました。理由は三つ。「経営者の公私混同」「主力製品が陳腐化している」「経営に計画性がない」。この反省理論を踏まえて、私は「経営の安全」を実現する事業家になると決めたのです。


島井宗室

一生を通じ、まめに体を動かすこと。商人なら三里や五里の道は歩け。


休山昭

マーケットがシュリンク(縮小)していくなかで、量販型のビジネスはシェアの獲得が大命題ですから、必然的につぶし合いになります。しかし、我々はライフスタイルを切り口に付加価値型のビジネスを展開することで共存共栄を目指したい。


渡辺美智雄

政治家の使命は、勇気と真心をもって真実を語ることだ。


藤原健嗣

何事においても、ぼんやりとニュースや問題を眺めていてはいけません。ギリギリまで突き詰め、自分の思いを遂げたいという強い思いでものごとを見ると、同じものを見ても、違う答えを得ることができます。


岩波貴士

会社にいても、会社の外に出ても、稼ぐ力があれば困らない。長く安定収入を確保し、充実した人生を送ることが出来る。