名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

松島直也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

松島直也のプロフィール

松島直也、まつした・なおや。日本の人材開発コンサルタント、NLPトレーナー。「日本NLP学院」学院長。著書に『2時間でわかるNLP入門』『NLPのことがよくわかり使える本』『あなたの心と体を守るストレスをためない技術』『「やめた!」がなくなる 続けるスイッチの作り方』。

松島直也の名言 一覧

自分の状態を良くするために、自分のいいところを認めるということを日頃からやっておいた方がいい。何かうまくいかなかったことがあると、そればかりで頭が埋まっちゃたりしますから。今日、会社に行けたとか、挨拶ができたとか当たり前のことなんだけど、自分をほめてあげると。


他人の傷つかない方法もあります。それは構えてしまわないこと。構えているとガーンと響きますから。


なるべく質の高い睡眠時間を多く取っておいた方がいいですね。睡眠時間が減ってくると段々ネガティブになっていくんですよ。無意識に守りに入るというか、思考が閉じてしまう。それに睡眠は脳や体の回復を行うのと同時に心理的なダメージを軽減させる働きがあります。


トラウマから立ち直った人の共通点は客観視です。自分を第三者的に観察できるようになると、違う受け止め方ができるようになります。もちろん、訓練は必要です。自分が話している様子を録画して観て、自分で変えられる部分を変えていくような訓練もその1つです。


他人を傷つけてしまう人は、自分自身の状態が崩れているんですよ。「状態」が「気持ち」なんですが、落ち込んだ時に働く神経回路だけが動いている状態。前向きな言葉なんて出てきませんよ。


いまある思考パターンって、これまで積み重ねてきた結果としてあるわけじゃないですか。たとえば人前で話すのが苦手な人の場合、「あなたの話はわかりにくいね」と言われて「自分の話はわかりにくいんだ」と思い込んでプログラミングされている可能性が高い。


トラウマは客観的になれれば解決するんですよ。ある出来事を思い出してみて、そこから離れて自分を観察するということを我々はやっているんですよ。それをもっともっと離れていくと、印象が薄れていきますので。そうやってクールダウンしていくことで、「そうか、あの時はそういう意味で言われたのじゃないかもしれない」と気付きさえすれば、そのトラウマは解決していくんです。


安心感に満たされると心は癒されていきます。そのためには、神経伝達物質であるセロトニンが出るような活動を行ったり、過去に安心できたあるいは充実した場面を思い出したりすることもお勧めです。行動することで、それをバイパスにしてリラックスすることはできます。一番シンプルなのは呼吸ですね。呼吸は普段無意識にしているものですが、意識的に調節することができます。


松島直也の経歴・略歴

松島直也、まつした・なおや。日本の人材開発コンサルタント、NLPトレーナー。「日本NLP学院」学院長。著書に『2時間でわかるNLP入門』『NLPのことがよくわかり使える本』『あなたの心と体を守るストレスをためない技術』『「やめた!」がなくなる 続けるスイッチの作り方』。

他の記事も読んでみる

大竹のり子

円高・株安の今こそ初心者が投資を始める絶好のチャンス。安い時に買って高い時に売るのが投資の鉄則。すでに投資を始めている人にとっては辛い状況ですが、これから始める人にとってはおいしい時期。


柏木斉

誠実・正直であることが重要です。これは当たり前のことかもしれませんが、それを持ち合わせることが結局組織を正しい方向に引っ張る力になっていくのだと思います。


福原義春

一般論では司令官は有事の時と、平時のときとでは、違った方が良いと言われる。だが、これからの経営者は有事に対応することを常に求められる。【覚書き:社長就任9周年の年に語った言葉。価格破壊と業界再編成が始まり、化粧品業界で今後も生き残っていく意気込みを語った際の発言】


石渡美奈

できるだけ正確な言葉を使うことが大切です。単に「ありがとう」や「ごめんなさい」ではなく、「ドアを開けてくれてありがとう」「昨日提出するはずの書類が、今日になってしまってごめんなさい」といった具合です。


大橋博(教育者)

今も中退者だけではなく、小・中学校の不登校児童も減っていません。これは公教育が悪いのではなくて、公教育に当てはまらない子たちが増えてきたのだと思うんです。何もかもできる子が優秀と言われる学校教育にあって、オールマイティでない子供たちは精神的に苦しいのだと思います。それに友達のいじめや先生と合わないということもあるでしょう。だから、そういう子供たちでも勉強できる場所が必要だろうと考えて、国際自由学園というのをつくったのです。


羽賀翔一

『アンパンマン』でバタコさんがアンパンマンの新しい顔を投げて、スコンと古い顔から新しい顔に入れ替わる。こんなふうに脳みそを入れ替えられれば、何も秘境の地や海外に出かけなくても、身の回りの中から新たな発見や発想を生み出すことができます。


鍵本忠尚

起業したのはシリコンバレーに行った経験が大きかったですね。大学を率業して、スタンフォード大学の友人の寮に転がり込んで3か月ほど滞在しました。向こうではJETRO(日本貿易振興機構)にお世話になって、バイオテクノロジーを調査するインターンをしていました。そのとき新しい薬を製品化していくバイオベンチャーの力強さに感心しました。父は大学で研究をしていたのですが、大学には大学のミッションがあって、研究結果が簡単に製品にならない。スピードを求めるなら、やはり製品を出すことに集中している民間企業のほうがいいなと。


ゆうきゆう

疲れたときは資料整理、身の周りの片づけなど、一人でできる作業にしばし没頭しましょう。しばらくすると、余裕が生まれてきます。


泉谷直木

お会いする人とは一歩近いところで話をしたい。常に一歩、間を詰めたい。だから私はお得意様やビジネスの相手にお目にかかるときは、事前に必ずリサーチする。社外の人にお会いするときは、直近3カ月分の新聞・雑誌記事に目を通している。


原匡史

社員には広汎な勉強をさせています。一例ですが、紙を運ぶとなったら、その紙はどこの原料でどのように製造されていて、最終的に何に使われるのか、品質の良し悪しはどこで決まるのかといったことまで学ばせます。


森澤篤

継続的に結果を出すためのマネジメント手法として、よく「PDCAサイクル」が用いられるが、創造力を引き出すには「PDLAサイクル」を回した方がいい。これはあるクライアントから学んだことだが、「チェック」を「ラーン(学習)」に置き換えるのである。
【覚書き|PDCA=PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(チェック)、ACTCYCLE(改善)】


川崎秀一

紙幣を1枚1枚、きちんと枚数を数えるのだって大変なノウハウです。一言でお札と言いましても、海外に行けば縦と横の長さが違うし、厚みも違う。そして紙質も違います。例えば、ロシアに納めているATMでは、1台で3カ国の通貨を取り扱うことができる設定としています。モスクワあたりではドル、ルーブル、ユーロの3つが流通していますから、かつてはドル用、ルーブル用にそれぞれ3台のATMが必要でした。しかし、当社のATMは1台で済みますので便利です。