松尾雄治の名言

松尾雄治のプロフィール

松尾雄治、まつお・ゆうじ。日本のラグビー選手、監督。明治大学在学中に日本代表に選ばれる。卒業後は新日鉄釜石に入社し、司令塔としてV7に貢献。その後、現役を引退し、スポーツキャスター、成城大学ラグビー部監督などを務めた。

松尾雄治の名言 一覧

自分のポジションをまっとうすれば、他の人のことも見ることができる。そうすれば、誰かのプレイも助けることができる。


やらされているのは嫌なものです。やらされて上手くなる者はいません。


松尾雄治の経歴・略歴

松尾雄治、まつお・ゆうじ。日本のラグビー選手、監督。明治大学在学中に日本代表に選ばれる。卒業後は新日鉄釜石に入社し、司令塔としてV7に貢献。その後、現役を引退し、スポーツキャスター、成城大学ラグビー部監督などを務めた。

他の記事も読んでみる

大嶋祥誉

「ちょっと急ぎの話なのですが」と急いでいることをアピールするのは、よほどのときでない限りやめたほうがいいでしょう。上司の視点からは大して急ぎでないと認識されると、オオカミ少年のように、「あいつの“急ぎ”はアテにならない」と思われてしまうからです。すると、本当に急ぎの要件のときに、すぐに対応してもらえなくなります。


前刀禎明

感性への訴求力は、何もモノを売るためだけに必要な能力ではありません。ビジネスをするすべての人に必要な能力です。とくに人を動かす立場にある人には重要になります。


小倉久寛

何か大きな転機があって風向きが変わったのかと言うと、思い当たる節はなくて。露出は劇団の芝居だけでしたし、いろんな方が見てくださったことで変わったのかな。今、ブレイク中だなと感じたこともないし、性格的にもイケイケにはなれないんですよ。誰かの傘の下にいたいというか、敵を作りたくないというか。いつも素直に言われたことを続けてこれた結果なのかなと思います。


林修

自分の言葉を一番に聞くのは、実は自分です。口癖は、いわば自分への警告にもなっています。だから、それを変えることで自分の考え方自体が変わってくるんです。


サム・ウォルトン

他社から学ぶことこそ成功への近道。私がやったことの大半は、他人の模倣である。


寺田直行

カゴメの商品開発のベースは「自然」です。自然という原料からくる技術が当社の強みなのです。過去、清涼飲料を手掛けたことがありましたが、うまくいきませんでした。やはり自然の恵みを生かし、時代を先取りした価値を創造することがカゴメの精神なのです。


藤田晋

結局、自分の努力や成長度合いといった「自分のこと」は、自分にしか分かりません。「努力する自分」と「評価する他人」の間には、絶望的なほどの深い溝があることを認識しましょう。


福沢諭吉

自由と我がままとの境界は、他人に迷惑を掛けるのと掛けないのとの間にあります。


中山哲也

たとえ苦しいと感じても、社員の前ではニコニコして乗り切ろうと思っています(笑)。やはりトップが気難しい顔をしていては、会社全体の空気がよどんできますから。ニコニコしている方が運も縁も上がりそうな気がします。


木村祐一

常に成功している人は、妬まれやすい。失敗する姿にこそ、人間らしさが出る。隠さずさらけ出せば、周りから可愛がられることもある。


中谷巌

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。いくら経営スキルに秀でていても、深い洞察力のある議論ができないと相手にされない。


青山愛(アナウンサー)

父の仕事の関係で7才まではニューヨーク、12才から高校2年まではテキサスで暮らしました。テキサスの白人社会では人種差別とも直面。異文化と向き合うことで、自分の土台をつくる経験になりました。


早河洋

テレビとは、キラーコンテンツをどうやって生み出すかという競争の世界です。ヒットコンテンツをどれだけ並べられるかということ。


竹中平蔵

リーダーになるための勉強法はただひとつ、「考えること」。世の中には、いくらでも考えることがある。だから、世の中は面白い。そう思いながら、考え続けることが大切。


松井忠三

セルフコントロールの一環として私が習慣化しているのは、手帳に行動を記録することです個人の手帳に書き込むのは、絶対に外せない用事の他に、その日何をしたか、どのような天候であったか。さらに自分がどんなことを考え、行動してきたか。また社内で何が起こり何を経験してきたか、などです。


ページの先頭へ