名言DB

9425 人 / 110833 名言

松尾泰一郎の名言

twitter Facebook はてブ

松尾泰一郎のプロフィール

松尾泰一郎、まつお・たいいちろう。丸紅会長。東大経済学部卒業後、商工省(現:経済産業省)入省。通産省通商局長を経て、丸紅飯田に入社。常務、専務、副社長を歴任し社長、会長。経団連常任理事・経済協力委員会委員長。東京商工会議所国際経済委員会委員長。通産省貿易会議議員などでも活躍。英国から大英勲章。日本政府から内閣総理大臣貿易表彰を受ける。

松尾泰一郎の名言 一覧

戦国時代の城は、外敵よりも内部の敵、つまり場内の武士が士気旺盛で、一致団結しているときは、なかなか落ちない。しかし、その団結が緩んだり、場内に不和が起こるとき、崩壊してしまう。全社員の一致団結によって丸紅の防衛を図らなければならない。全員が他人事視せず、お互いの不平不満を捨てて裸になり、一枚岩になってもらいたい。


管理職、一般男子女子社員に至るまで、全社員がいかに頭と体を駆使して能率的に活動するか否かが、商社の業績を左右するのである。社内における上下左右の連絡、注意疎通はもちろんのこと、売り買い両面にわたる取引先との緊密な連携も重要である。これらの連携がコーディネーター、あるいはオルガナイザーの役割を果たすこととなる。


俺が俺がのエリート意識を捨てて、威張らず、謙虚に、誠実に、また明るく対応することが必要なのではなかろうか。常に凡庸、平凡、中庸の精神を持って行動することが必要である。全社員の団結によって業績を上げていかなければならない商社にあって、平時でも非常時でも平凡の精神を持って、常に謙虚に、自己中心のエリート意識を捨てて、手を取り合って団結しあうことが、あらゆる面での業績向上の上で大切ではなかろうか。


戦後の日本経済の復興発展に当たって、各種企業が大いなる貢献をしたことは申すまでもない。このような企業社会の中における商社について一言触れるなら、商社、とくに総合商社はその本質として流通部門を担当し、その取扱い範囲は誠に広範囲である。これらを担当する社員は多種多様の専門家である。商社において一番必要なのは人材であり、これが宝である。


松尾泰一郎の経歴・略歴

松尾泰一郎、まつお・たいいちろう。丸紅会長。東大経済学部卒業後、商工省(現:経済産業省)入省。通産省通商局長を経て、丸紅飯田に入社。常務、専務、副社長を歴任し社長、会長。経団連常任理事・経済協力委員会委員長。東京商工会議所国際経済委員会委員長。通産省貿易会議議員などでも活躍。英国から大英勲章。日本政府から内閣総理大臣貿易表彰を受ける。

他の記事も読んでみる

中本晃

リーマンショック後の需要急減で業績が悪化してしまいました。売上高が急減すると想定し、緊急措置で経費を削減したことで、この時は、何とか利益を確保しています。しかしR&D(研究開発)費用には手を付けていません。


前川孝雄

会話を始めるときにお互いの共通項を見つけることが重要です。たとえば本を手にしている先輩には、僕もその本大好きなんですよと声をかけてみましょう。共通の好みがあるとわかれば、相手もあなたに興味を持つでしょう。


鍵山秀三郎

いくら経済や金融のシステムを発展させても、システムそのものは根本的な問題を解決してくれません。要はシステムを利用する人間の問題です。


中村獅童(二代目)

「隙間時間」を大事にできる人ほど、「充実した人生」になる。


安藤忠雄

私は企業とは、リーダーと強いチームあってこそだと思う。


佐藤研一郎

情報化社会には大変な錯覚というか落とし穴があります。というのは何ごとも数字やグラフで表現してしまう癖がある。このため全部わかったつもりになってしまうが、そこに至る過程のあることがついお留守になっている。つまり、数字やグラフの裏側に隠れている本質を見失ってしまうんです。


三上俊輔

管理職はいい意味で二重人格になることが重要。立場によって性格を使い分けるということです。経営者の共感を得られなければ、仕事を進められないので、経営者に対しては論理性・スピード・説得力を重視したプレゼンをします。一方、現場に対してはフォローしなければならないので、協調性・調和・対話という姿勢で臨むのです。


渋沢栄一

人を見て万人一様なりとするには一理ある、万人皆同じからずとするのもまた論拠がある。


有田秀穂

デジタル機器に依存しすぎる生活はストレスの元凶です。指先一つ動かせばあらゆる情報が入ってくるため、脳だけが長時間にわたって酷使されます。こうしたデジタルな疲労は、睡眠を妨げる原因に。脳をデジタル疲労させないためには、まずベッドにスマホを持ち込まないことです。スマホの画面から発せられるブルーライトを浴びると、眠りへといざなうメラトニンというホルモンが壊されるという問題もあります。せめて、「夕食後はパソコンやスマホを見ない」とするだけでも、効果は大きいと思います。


斎藤敏一

よく、「仕事がつまらない」と不満を言う人がいます。残念ながら、そのような人は、仕事を面白く動かす行動力がないように見えます。仕事はただ漫然と行なうのではなく、自分で工夫しながら行なうものです。ときに周囲の人や状況を利用し、自分に合う方法を模索するべきです。言われたことだけやるのではなく、自分から楽しみを見出すべきです。私は仕事をしながら、もっと面白い仕事を見つけ出したのですから。