松坂敬太郎の名言

松坂敬太郎のプロフィール

松坂敬太郎、まつざか・けいたろう。電子回路、ホビー用・産業用の小型無線航空機、プラスチック部品製造などを行うヒロボーグループの創業者。社名のヒロボーは父から受け継いだ広島紡績を略したもの。受け継いだ会社の事業を変更し大きく育てた経営者

松坂敬太郎の名言 一覧

どれだけの人が共感して、一緒にやろうというかどうかなんです。どんなに辛くても、想いが通るまで、執拗に語り続けるとはじめて周囲が動いてくれる。人は夢を与えられると倍働くものなんです。夢を語ることこそが経営者の唯一の仕事ではないでしょうか。


間違いなく将来俺はこうなると言う想い、何が何でもここまでやってやるという夢を持ち続ければ、必ずやまわりは動いてくれます。思いを強く持った人だけが大きな仕事をなし遂げられるんです。


僕は新しく事業をやろうとしている人たちに、こう言っているんです。銀行が貸し渋りだ、助けてくれんと言いますが、あなたは単に銀行に助けてくれと言っているだけじゃないですかと。この世の中、誰が助けてくれますかと言いたいんです。銀行に行って、説得してみたというけれど、あなたは銀行から借りたお金を使って、ちゃんと銀行に恩返しをするといいましたか?どんなにあきれ返られ、馬鹿にされても、夢や思いを語り続けなければ何事も始まらないんです。


消費者には欲求があります。しかしその欲求は本人たちには言葉でも形でも説明ができません。でも、気持ちの中では必ず何かを欲しいと思っている。それを形にするのが、モノづくりの会社の使命なんです。


私が「売れない物を作れ」と言っているのは、そっちの方が楽しいからです。売れているものはもうすでにあるものです。今あるものをいくら安く作っても、仕方がないでしょう。売れないものは、今は誰も売れると思っていないものです。今売れているものというのは、すなわち競争社会にある。これからは競争というものはあまり経済を活性化する要因ではないと思います。それは、競争は経済を無駄にする可能性があるからです。


消費が伸びているときというのは、競争はよりいいものを作ったんです。しかし、消費が止まってしまったらどうなりますか?余りが出てしまったら、誰かが負担しなければならないでしょう。余分に作って赤字を作ったらどうなりますか?リストラをして、会社を再編しなければならなくなります。こういう安定成長の時には、競争ではなく、新しい価値を創造するモノづくりでなければいけないんです。


松坂敬太郎の経歴・略歴

松坂敬太郎、まつざか・けいたろう。電子回路、ホビー用・産業用の小型無線航空機、プラスチック部品製造などを行うヒロボーグループの創業者。社名のヒロボーは父から受け継いだ広島紡績を略したもの。受け継いだ会社の事業を変更し大きく育てた経営者

他の記事も読んでみる

藤井フミヤ

一流になるうえで、確かにDNA的なものも関係しているかもしれないし、環境もあると思う。でも、それは実は微々たるもので、あとはやはり努力。努力をすると何を得られるかというと、それは技術だよね。たとえば、ずっとギターを練習すると、曲がつくれるようになる、一個のソフトウェアを使いこなせるようになると、何かがつくっていける。それを仕事に活かすこともできる。そういうことを努力というのだと思う。


ゴードン・ムーア

技術革新のスピードにマネジメントがついていけなければ企業は衰退します。技術だけではありません。企業を取り巻く環境も大きく変わっています。端的な例は現在のシリコンバレーでしょう。この3年で様変わりし、いまや世界で最もコストの高い地域になってしまいました。ここでモノづくりを続けるのは難しいでしょう。


砂野仁

処遇の厚薄は担当する楽器操作の巧拙と難易によって上下する。理想は楽団的事業経営体である。
【覚書き:神戸商工会議所会頭・日本商工会議所会頭などの経験を踏まえ理想的な労使関係を語った言葉】


神津里季生

営利組織たる企業が利益を追求するのは当然としても、目先の数字のために労働者の権利を犠牲にすることは断じてあってはならない。あるいは政治家が選挙のために日和見になり、本当に必要な政策から目を背けてはならない。


ドナルド・トランプ

混乱から変革が生まれる。必要に迫られてこそ創造性を発揮する余地ができる。


勝海舟

いまの世の中は、実にこの誠というものが欠けている。政治とか経済と言って騒いでいる連中も、真に国家を憂うるの誠から出たものは少ない。多くは私の利益や、名誉を求めるためだ。世間の者は「勝の老いぼれめが」と言って嘲るかしらないが、実際俺は国家の前途を憂うるよ。


佐治信忠

父(佐治敬三)は、「理屈を言わずに、まずはやってみなはれ」とよく言っていました。やらざるの罪といいますか、やったほうがいいと思っているのにやらないのはよくない。失敗しても真剣に取り組んだのなら、それでよろしいということです。それに、少々失敗には目をつぶって思い切ってやらせないと、この精神はなかなか定着しないと思うんです。


伊庭正康

休暇を取るコツは、まず、半ば強引にでも、休む日程を決めてしまうこと。多くの人は、仕事の状況を見ながら、「余裕があるときに休もう」と考えがちですが、それではいつまで経っても休めません。余裕があるかどうかわからなくても、休むと決めてしまい、旅行の予約などをすれば、仕事を前倒しせざるを得なくなります。すると、どうすれば限られた時間内に仕事を終わらせることができるか、必死で考えるようになります。結果、どうにかなるし、仕事を素早く終わらせる方法も見つかるものです。


星野佳路

日本旅館はどこかで進化を止めてしまった。本来なら、現在の世界の旅行者のニーズに合わせて進化しないといけません。変えるべきところは変えなければいけないし、守るべきところは守らなければいけない。


大谷昭宏

飛び込む前から御託を並べてないで、自分の問題意識や好奇心を温めて、とりあえずなんにでも挑戦してみることが大切。


澤田秀雄

チャレンジしないと新しいものはできない。


萩本欽一

人間関係に悩んでいる人、いじめられている人にも、大きな運が来る。それに、人を見る目が育つというおまけもついてきちゃう。臆病でいつも夢想ばかりしている人に、運の神様はやさしいんです。


横山信弘

たとえば、「ダイエットのために走ろう」と考えたとします。「靴やウェアを買ってから」などと条件が完全に整うまで開始しないのは決断の先送りです。逆に、何でもいいので手持ちのスニーカーでとにかく今日から始める決断をする。すると、最初は走るどころか数十分連続して歩くだけでも、かなり疲れるということがわかるかもしれません。このように、すぐやる決断をして着手すれば、何か問題が起きても早期対応が可能となるうえに、仕事のクオリティを向上させることに時間を使えます。


山本梁介

今後はアジアでの展開に力を入れたいと思います。ITによるシステムは万国共通でも、日本の経営陣と現地スタッフとのあいだでの理念の共有が最も大事だと痛感しています。


澤田秀雄

夏の暑い時期の集客のために、プールを開設しました。プールを常設にすると、何億円もの投資が必要となりますが、それでいて2カ月しか稼働しません。そこで、アメリカで仮設のプールを探してきました。これを使えば、投資は数千万円程度で済みます。これで夏場もお客さんがぱっと増えました。


ページの先頭へ