名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

東和浩の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

東和浩のプロフィール

東和浩、ひがし・かずひろ。日本の経営者。「りそなホールディングス」社長。福岡県出身。上智大学経済学部卒業後埼玉銀行に入行。あさひ銀行鶴ヶ島支店長、りそなホールディングス財務部長、りそな銀行経営管理室長、常務執行役員、りそなホールディングス取締役兼執行役副社長、りそな銀行代表取締役副社長兼執行役員などを経てりそなホールディングス社長に就任。

東和浩の名言 一覧

社長の仕事で大事なのは、やはり現場を正確に把握することだと思います。初めに現場ありきというのがスタートラインにあり、銀行の営業店と顧客の実態の把握が欠かせません。


新しい発想には、組織を揺らすことが大事です。多様な人材を組織に入れ、多様な意見に耳を傾ける。これは亡くなられた細谷英二元会長が重視していたことです。


私も時にストレスがたまります。そんな時は社長室の机にあるテニスボールを握り、気を静めます。学生時代にテニスをしており、たまにボールを触ると落ち着くのです。


会社を辞めていく仲間も多かったが、私は辞めようと思ったことはない。例えば私がもし転職のために他の会社の面接を受けたとして、「りそな出身」と話したときに、「ああ、あの(公的資金が注入された)銀行ね」と言われるのが嫌だったのだ。残された私は再建に向けてとにかくもう踏ん張らなきゃいけないという感じだった。自分はトップでも何でもなかったが、とにかく立て直して、いい銀行にしたいとずっと思っていた。


取引先に出向し、経理部員の一人として、銀行や証券会社のセールスを見ていると、お互いのニーズとウォンツが微妙にズレていることが多かった。そのズレが見えたからこそ、取引先が本当に解決したい悩みや私たち銀行が提案すべき内容がわかってきた。これからの志ある銀行員は、取引先の会社に一度は出向し、資本政策のお手伝いなどの経験を積んではどうだろう。そして出向を終え銀行に戻ってきたときに、その経験が自分の糧となっていることに気づくだろう。


若い頃に勉強になったのは、取引先の大手製薬会社に出向したときだ。期間は半年ほどだったが、3年分の価値はあった。それまでは机の上で「お客さまの悩み」について想像するしかなかったが、実際にお客さまの組織で働いたことでいろいろなことに気づくことができた。


今の時代、競合相手は銀行だけとは限りません。製造業と違って商品の差別化が難しいですが、半歩でも先を行くサービスを生み出し続ける心構えが大切です。サービス力でトップの銀行を目指しています。


これから10年の新しい金融サービス業のモデルを考えないといけません。それには銀行にこだわらない新しい発想が必要です。


私が社員に一番強調しているのは、新しいビジネスを皆で考えようということです。


社員によく言うのですが、実は銀行は作っているものがなく、扱っているのは基本的に数字です。数字の情報をベースにいろいろな物事を判断しますが、限界があります。そこで、顧客を訪問し、実際にどんな商品を作っているか確認するわけです。製造ラインから従業員、販売手法や課題まで多角的に分からないと取引先の役に立ちません。やはり現場が重要です。


幸い、社長になって、自分の時間を割と自由にできます。半分以上の時間を顧客回りに使い、グループの傘下銀行がある大阪にも週1回は必ず足を運んでいます。


東和浩の経歴・略歴

東和浩、ひがし・かずひろ。日本の経営者。「りそなホールディングス」社長。福岡県出身。上智大学経済学部卒業後埼玉銀行に入行。あさひ銀行鶴ヶ島支店長、りそなホールディングス財務部長、りそな銀行経営管理室長、常務執行役員、りそなホールディングス取締役兼執行役副社長、りそな銀行代表取締役副社長兼執行役員などを経てりそなホールディングス社長に就任。

他の記事も読んでみる

出井伸之

これまでの日本の教育はメモリー重視です。本を読んで目に入った内容を頭に記憶し、手で再現する。単純な記憶型です。入ったものを加工し、違う形でアウトプットする回路が欠落しています。


安永竜夫

商社はジャングルガイドでなければならない。新しい地域であれ、新しい産業であれ、新しいビジネスモデルであれ、それにまず触ってみる。その中で自分たちが新しいマーケットを切りひらけないか。新しい産業の中で何をやるべきか。どういう役割が果たせるのか。それを常に考えるのが商社の仕事。ビジネスフロンティアを新しく切りひらいていくのが我々の役目。


西山昭彦

相手の良いところを褒めることは、相手に興味を持つ=好きになるということでもあり、相手からも好反応を引き出せます。商談やプレゼンに挑むときは、様々な準備やシミュレーションを万全に行いますが、大事なことはもっと人間味の部分であり、相手と心を通わせることができるかどうかなのです。


桂三枝(6代目桂文枝)

知識や情報を増やすには、人から学ぶというのも有効です。このとき、何でも学ばせてもらおうという熱意が強い人ほど、より多くのことを相手から聞き出せます。とにかく、恥ずかしがらず気になったことはどんどん質問することです。


松本大

やる気の源は、誇りを持てる生き方をしたいという気持ちです。


ターレス今井

日頃から「困った仕事の相談役リスト」を作成しておけばいいでしょう。たとえば、「A先誰は○○分野に強い」「Bさんは○○で結果を出している」などと、相談できそうな先輩社員を、得意分野も併せてリストアップしておくのです。そうすれば仕事で困ったとき、どの先輩に相談すればよいかがすぐわかります。会社ほど相談役に恵まれた環境はないですよ。


枡野俊明

何かの結果を求めて働くのではなく、日々の仕事をひとつひとつこなすことによって未来は開けるのです。ときにはいい加減な日があってもいい。完璧でなくても努力を継続するほうが、最終的には大きな目標に到達できるはずです。


大橋光夫

私が社長に就任して4年目の決算は悪夢でした。昭和電工の膿を出し切るため、342億円の純損失を計上し、1000人以上の希望退職にも踏み切ったからです。社内には反対の声もありましたが、腹を括って決断しました。


宇佐神慎

飛び込み営業を続けてきた私は、エントランスに入った瞬間、その企業を無意識に評価していました。その企業の業績が、自分の評価したとおりになっていくのを見てきたのです。人間同様、オフィスも第一印象が大切です。この第一印象で業績まで決まります。


鎌田恭幸

我々は現在、投資先のすべてをウェブサイトなどで公開しています。いずれも経営理念を、社内においても社外に対しても共感してもらえるよう、しっかりと発信している「共感資本」「無形性の資産」を持った会社です。


樋口武男

成功する人の12カ条

  1. 人間的成長を求め続ける。
  2. 自信と誇りを持つ。
  3. 常に明確な目標を志向する。
  4. 他人の幸福に役立ちたい。
  5. 良い自己訓練を習慣化する。
  6. 失敗も成功につながる。
  7. いまここに100%全力投球する。
  8. 自己投資を続ける。
  9. 何事も信じ行動する。
  10. 時間を有効に活用する。
  11. できる方法を考える。
  12. 可能性に挑戦し続ける。

石上芳男

コスト感覚を養うには、毎日の自分の仕事のコストがいくらかを意識してみること。たとえば、書類1枚作るコストを人件費、光熱費、雑費など計算してみたら面白いですよ。こんなにお金をかけて、オレはこんなにつまらない企画書を作ってしまったのかと反省し、仕事に対する意識も変わるかもしれません。