名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

李登輝の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

李登輝のプロフィール

李登輝、り・とうき(リー・テンフェ)。台湾の政治家、農業経済学者。日本統治時代、台湾出身。京都帝国大学農学部農業経済学科在学中に学徒出陣し、名古屋の高射砲部隊に陸軍少尉として配属され同地で終戦を迎える。その後、台湾に帰り国民党主席、総統などの要職を歴任した。

李登輝の名言 一覧

政治家とは民衆という水の上に浮かぶ船のようなもの。


大和心とは、歴史と伝統を重んじて現在というスタンスに立って、未来への変革を恐れないことだ。


李登輝の経歴・略歴

李登輝、り・とうき(リー・テンフェ)。台湾の政治家、農業経済学者。日本統治時代、台湾出身。京都帝国大学農学部農業経済学科在学中に学徒出陣し、名古屋の高射砲部隊に陸軍少尉として配属され同地で終戦を迎える。その後、台湾に帰り国民党主席、総統などの要職を歴任した。

他の記事も読んでみる

山口勉(経営者)

社員はみな、うちみたいな小さな会社に入ってくれた人財。こちらの都合でリストラなんてできません。


ルヨ・ブレンタノ

財産を作ることの根底はやはり勤倹貯蓄だ。これなしには、どんなに小さくとも、財産と名のつくほどのものはこしらえられない。さて、その貯金がある程度の額に達したら、他の有利な事業に投資するがよい。貯金を貯金のままにしておいては知れたものである。


山田義仁

製造ラインでは、その生産物がしっかり作れる信頼性が求められます。安かろう悪かろうではダメなんですよ。もし何か事故が起こったときのマイナスのダメージが大きいですから、入れ替えるラインの制御の設備を安いものに変えるということに対しては、現地企業もすごく慎重です。


箭内道彦

会社が倒産したり、リストラされてしまったとします。これはもう、カツラを被るビックチャンスです(笑)。「もったいない」もへちまもありません。強制的に周囲の環境が変わるわけですから。劇的にリセットしても誰からも文句が出ません。


黒川光博

500年の伝統を踏まえつつ、今を大事にするのが虎屋の経営です。その社風は「製造を原点とする不器用なまでの真面目さ」と表現できるでしょう。愚直に菓子を作る。安全面や衛生面に配慮し、原材料の管理や流通など地味な業務もひたむきに取り組む。こういう気風が浸透しています。


オグ・マンディーノ

二輪戦車の優秀な御者はその技能によって黄金と名声を得ることができる。だが、その人にイチジク狩りをさせれば餓死することになるかもしれない。誰もあなたに取って代わることはできない。このことを悟りあなた自身でありなさい。


八城政基

日本企業は従業員経営ではなく、スローガン経営だと思います。従業員のために経営をしていると言いながら、業績を上げて、他社より高い給料を払うことはできない。それから、余剰人員をじっと抱えて、生産に貢献していない人たちの給料まで払わないといけないということは、一生懸命働いている人にとってはマイナスになります。しかし、それはあくまでも現象です。雇用の根本問題は労働の流動性がないことだと思います。


小池龍之介(小池龍照)

たとえば上司に理不尽に怒られてイライラしたときに、「この上司は、口ではもっともらしいことを言っているけれども、支配欲が満たされず不安だから怒っているのだな」と分析できれば、もう相手と同じ土俵にはいません。すっきりした気持ちになれるでしょう。


野村直之

近年は、AI時代を担う人材を育成するため、「STEM(科学・技術・工学・数学)」教育を重視せよという動きが日本や米国などで活発化しています。しかし、私はむしろ文化系学問、とりわけ「人文科学」の裾野を広げ、深く追究していくことのほうが大事だと考えています。第1の理由は、AI時代を担う人材には、AIには不可能な「人間ならではの判断能力」「コミュニケーション能力」「説得や交渉、合意形成の能力」「ホスピタリティマネジメント」が必要だから。第2の理由は、ITエンジニアでも、AIに対する目標設定といった業務フローを、人間の特性を踏まえて設計、実行しなければならないから。つまり、理系の技術者でも人間の本質的な部分である要求をつかみ取るスキルが必要になるということ。これらの理由により、イチかゼロで割り切れない世界で確率値などを解釈し、統計的に優位性のある結論を必死に模索してきた人文科学が重要だと考えます。


武田双雲

でっかい夢が土台になると、協力してくれる人が現れる。


田坂広志

日本型経営においても、経営者は利益にこだわります。しかしそれは社会に貢献するために一生懸命に働く社員の生活を支えるためであり、企業の将来を信じて投資してくれる株主に報いるためであり、世の中を幸せにする優れた商品やサービスを開発するためです。そして、その素晴らしい社会貢献企業を存続し発展させるためにこそ、経営者は利益にこだわる。これが日本型経営と日本型資本主義の企業観であり、利益観なのです。


坂東眞理子

いい人材を育てるには、3つの「き」が必要。まず「期待する」。それから「機会を与える」。そして「鍛える」。人というのは、期待されて、機会を与えられて、鍛えられることで育っていく。