李登輝の名言

李登輝のプロフィール

李登輝、り・とうき(リー・テンフェ)。台湾の政治家、農業経済学者。日本統治時代、台湾出身。京都帝国大学農学部農業経済学科在学中に学徒出陣し、名古屋の高射砲部隊に陸軍少尉として配属され同地で終戦を迎える。その後、台湾に帰り国民党主席、総統などの要職を歴任した。

李登輝の名言 一覧

政治家とは民衆という水の上に浮かぶ船のようなもの。


大和心とは、歴史と伝統を重んじて現在というスタンスに立って、未来への変革を恐れないことだ。


李登輝の経歴・略歴

李登輝、り・とうき(リー・テンフェ)。台湾の政治家、農業経済学者。日本統治時代、台湾出身。京都帝国大学農学部農業経済学科在学中に学徒出陣し、名古屋の高射砲部隊に陸軍少尉として配属され同地で終戦を迎える。その後、台湾に帰り国民党主席、総統などの要職を歴任した。

他の記事も読んでみる

上條努

機能系商品なので、マーケットは限定されるとは思っていましたが、発売してみて初めて、これほどプリン体を気にされている方がたくさんいらっしゃったことを認識できました。
【覚え書き|プリン体ゼロの「極ZERO」について】


清水久三子

資料づくりの成功のポイントは、相手の期待を越えるサプライズがあるかどうかです。それは月並みな言い方ですが、ターゲットに対する思いの深さによります。言い換えれば、自分が関わっている資料作成のテーマとそのターゲットをどれだけ好きになれるかということです。


中村天風

うちへ帰って鏡を見て笑って見ろ。おかしくも何ともなくてもいいから、誰もいないところで、人がいたら変な人だと思われるから。鏡に映して、へへへへ、ウフフフ、と笑って見ろ。どんなお多福でも、笑い顔は憎いものじゃありません。うちへ帰ってやってごらん。ウフフフ、エヘヘヘと、人知れずやってごらん。何となくおかしくなるから。おかしいな、という気分を出しただけでも、人間、心の中には愉快な爽やかさが出て来る。


弘兼憲史

人を好きになり、親しくなりたいという思いは心身を活性化させ、生きるエネルギーになります。仕事の場合、相手に恋愛感情を持てとは言えませんし、ましてや好きな相手ばかりと仕事をするわけでもない。それでも、まずは相手に興味を持って接することが大前提。スキルよりも何よりも、仕事の基本は良好な人間関係を築く努力にあります。


寺尾玄

「願い」は「憧れ」から始まることも少なくありません。夢に対しては、根拠のない自信を持っていい。「不可能を証明することは不可能」なので、まずは自分の可能性をとことん信じてください。夢を強い願いをもとに鮮明に思い描く。それができれば、夢が叶う確率は格段に上がる。


坂根正弘

日本の高度成長期には、部分最適の集合が全体最適に近かったので、ボトムアップでみんなが部分最適を目指していればよかったのですが、今は部分最適が全体最適につながらない状況です。トップリーダーは全体最適を見極め、部分最適の取捨選択をしなければなりません。それが前提にないと、若者へのメッセージも出てこないのです。


森田芳光

30代の僕は、落語家のような「歳を重ねるごとに味が出る人間」に憧れていました。監督という仕事についても同じで、年齢が上がるにつれて人生というものがわかり、それを作品に反映して、観客の方々にフィードバックできる、そういう監督になりたかったのです。ですから映画をつくるための数千万円の借金も、「駄目ならコツコツ働いて返していこう」と覚悟していました。それも自分の人生の味になるはずだと。


内田洋子

サン・マルコ広場の対岸にあるジュデッカ島に暮らし始めたのは2013年の3月のことでした。ずっと住んでいるわけじゃなくて、冬だけ住んでいます。気温は零下までさがるし、冠水に足をすくわれる最も過酷な季節、それで好きだったら本当に好き。家探しも雨が降って霧が出て、どうしようもない時に行きましたから。それで好きだったら本当に好き。人もすごい機嫌の悪い時に会って、それで好きだったら本当に好きってことですよね。


出口治明

会社と直属の上司の方向性が違うのであれば、「それでは仕事ができません」と言うしかありません。極端に言えば、社長が「北極へ冒険に行くんだ」と言っているのに、直属の上司が「僕は南極に行きたい」と言っているようなものでしょう。


堀正岳

使えない情報ばかりを溜め込んでしまう「情報メタボ」を予防する一番効果的な方法は、「定期的にアウトプットし続けることだ」といえます。また、そのための場としてブログが最適なのはいうまでもありません。


石井一久

野村(克也)監督は、ただ選手を感情的に叱り飛ばすのではなく、理詰めで「どうすべきだったか」まで含めて説教をされます。非難のされっ放しだと、選手としては「じゃあ、どうすればいいの?」という気持ちになりますが、根拠のある叱り方をしてくれるので納得ができるのです。


南場智子

DeNAを立ち上げたばかりのときのことです。あろうことかサービス開始が迫った時点でシステムが全くできていなかったという大事件がありました。ほうほうのていで帰宅し、寝ている夫に「詐欺に遭った」とつぶやくと、夫はガバッと起きて、冷静に対処法を指南してくれました。そして「『詐欺に遭った』なんて間抜けなことは言うな。社長は最大の責任者、加害者だ。なのに被害者のような言い方をしたら誰もついてこなくなるぞ」と檄を飛ばしたのです。


サンプラザ中野

30代でも40代でも50代でも、自分が面白いと思うなら迷わずそうしていいんです。「オトナにならなきゃ」なんて思わずに、自分の気持ちに素直に生きるべきです。


片野坂真哉

持続性が大事です。安い運賃を出して一時的にお客様を喜ばせたとしても、持続性がなければ結局は破綻し、競争が減ってその路線の運賃は余計に上がってしまいます。それは、利用者にとって不利益でしょう。


葉山有樹

おそらく実際に同じような経験をした人にしかわからない世界なのですが、とにかく量をこなしては高熱が出るというプロセスを繰り返すうちに、何だかできるようになっている。そうして、まずは品質がどうとか技術がどうとか言う前に、仕事をするための体を手に入れるということが、こうした仕事にとっては必要だったように思います。


ページの先頭へ