杉原輝夫の名言

杉原輝夫のプロフィール

杉原輝雄、すぎはら・てるお。日本のプロゴルフ選手。キャディーを経てプロデビュー。全日本オープンで優勝を皮切りに多くの成績を残す。名誉終身シード権保持者。シニアツアーに参加することを拒み、国内プロ大会で30年以上第一線で闘い続けた。

杉原輝夫の名言 一覧

人間、夢と欲があるから努力する。


杉原輝夫の経歴・略歴

杉原輝雄、すぎはら・てるお。日本のプロゴルフ選手。キャディーを経てプロデビュー。全日本オープンで優勝を皮切りに多くの成績を残す。名誉終身シード権保持者。シニアツアーに参加することを拒み、国内プロ大会で30年以上第一線で闘い続けた。

他の記事も読んでみる

新井直之(執事)

大富豪の方々がお休みに何をされているか。基本は、のんびり読書をされるか、家族との交流にお時間を使われるケースがほとんど。あくせく観光するでもなく、遠くに行き、何もしない。非常に贅沢な時を過ごされています。大富豪はお休みを通じて、ご自分を1回リセットされ、取り組んでいる事業を客観視し、新しい発想や新しい事業のヒントを見出していらっしゃるように思えます。


田中辰巳

法の下の平等という憲法の大原則は、じつは時を超えると当てはまらない。いままでは大丈夫とされていたものが、あるときから罪に変わってしまうのだ。


冨澤文秀

社員が事前に考え抜くことを徹底するために、会議で一つの議題は15分から30分で終わらせます。30分はあっという間ですから、時間内で結論に導くには、入念な事前準備が必要です。議論が脇道にそれればもちろんアウトですし、私がある議題について「これはこうじゃないの? ああじゃないの?」と尋ねたとき、答えを用意していなければあっという間に時間切れです。だからこそ事前に、「社長がああ言ったら、この材料を提示して説得しよう」といったストーリーを考えうる限り出しておき、具体的な数字と一緒に山ほど答えを用意しておくわけです。慣れないうちは会議の準備だけで相当の時間がかかるでしょう。それでも繰り返すうちに、早くできるようになる。考えるというクリエイティブな作業も、訓練によってスピードアップできるのです。


山崎照幸

いままで、私は当たり前のこととしてあまり意識してこなかったのですが、社員を大切にする、終身雇用は何としても守るということが大変重要だと痛感しています。当社は小さい会社だし、社員を大切にしないと良い人材に来てもらえない。海外に拠点を作るときも、人材難で苦しんだので、ごく自然に社員を大切にしてきましたが、いつの間にか世の中が変わってきました。私は日本の製造業が終身雇用をやめるメリットはほとんどないと思います。


飯島勲

隙をつくれとまでは言わないが、自分のことを冗談交じりに、多少は自虐的に話せる人に人間は集まるもの。


廣瀬光雄

今の政治や社会を見ていると、つくづく基本軸というものがブレているのではないかと感じます。それは個人の生き方の基本軸であり、国としての基本軸です。日本はそうしたものを取り戻す必要があると思います。


大田正文

私の座右の銘のひとつは、「知恵とは、本当は自分が話をしたかったのに、じっと相手の話に耳を傾けてきた人生の報酬だ」です。「聞く」ことで、心の引き出しの幅、深みが増し、人間的魅力が増します。


村田昭治

大きな希望や夢を持とう。大きな夢をもてば少しくらいの障害にぶつかっても、そこでへこたれてしまうことはない。


末木紳也

まずは、ベーシックな資格取得をお勧めします。それは会計・法律・販売(マーケティング)の三分野の資格です。どんな仕事でも会社の基本的な仕組みを理解することが大切。これらの知識はビジネスマンの総合力を高めてくれるので役立ちます。できれば、「日商簿記(二級)」「ビジネス実務法務検定」「販売士(二級)」程度を20代で取得するのが望ましい。


村岡恵理

明治生まれの人たちの教育には、まず、「世のため人のため」という考え方が根底にあり、それが指針となって能力だけでなく、社会的な意識の高い人材を育てたように思います。


小山昇

ここ一番のときは、上司の力を借りればいい。立場が上過ぎて自分とは釣り合わない、どうも相性がよくない、など説得が難しいと感じたら、思い切って上司に同行を願おう。相手も、わざわざ上司が来てくれたと思うし、上司も頼りにされるのは満更じゃないはず(笑)。


佐藤オオキ

毎日数分でもスタッフと打ち合わせしていると、それぞれの得意・不得意、好きな分野、能力やスキルといった特徴も把握でき、彼らのモチベーションを高く維持できそうな仕事を振り分けられます。


クリス・ギレボー

誰でも何かしら趣味や長所を持っていると思います。それらに他人が価値を認めるかどうか、まずは「自分の長所」と「他人の求める価値」との間に接点を見つけることが、起業の第一歩。


茂木友三郎

経営者として最も大切なことは、需要を創り出すこと。需要を創り出すのが企業を率いる経営者の役割の最たるもの。


今泉嘉久

私は24年間の社長業の中で、数多くの失敗をしてきました。その結果学んだものは、顧客満足(CS)が最も大切であるということです。


ページの先頭へ