名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

杉之原冨士子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

杉之原冨士子のプロフィール

杉之原冨士子、すぎのはら・ふじこ。日本の整理収納アドバイザー、経営者。「サマンサネット」社長。茨城県出身。東京家政大学家政学部卒業。専業主婦12年、運送会社パートなどを経験し整理収納の重要性を痛感。その後、サマンサネットを設立。一般社団法人日本ホームステージング協会代表理事。著書に『片付かない! どうする我が家、親の家 ミドル世代の暮らし替え整理術』『片づけなきゃ親の家 片づけたい自分の家』。

杉之原冨士子の名言 一覧

モノであふれている家が急増しています。理由の一つは家の中には簡単にモノが入ってきますが、いったん入ると家から出にくくなっているから。また、親子、夫婦間でも自分のモノは干渉されたくないこともモノがあふれる理由です。


定期的に家にお伺いして当社スタッフと会話しながら片付けとお掃除をする「おかたづけ定期便」を開始しました。定期的にお伺いし、少しずつ部屋がきれいになると、お客様自身がいきいきと変わってきます。


杉之原冨士子の経歴・略歴

杉之原冨士子、すぎのはら・ふじこ。日本の整理収納アドバイザー、経営者。「サマンサネット」社長。茨城県出身。東京家政大学家政学部卒業。専業主婦12年、運送会社パートなどを経験し整理収納の重要性を痛感。その後、サマンサネットを設立。一般社団法人日本ホームステージング協会代表理事。著書に『片付かない! どうする我が家、親の家 ミドル世代の暮らし替え整理術』『片づけなきゃ親の家 片づけたい自分の家』。

他の記事も読んでみる

川上量生

チャンスがあるのに行動しないことで終わってしまうのは惜しいですよね。時間切れになる前に、トライする企業が増えればいいんじゃないかなと思います。


なかにし礼

銃弾は前から飛んでくるとは限らない。あるときは後ろから仲間に撃たれることもあるでしょう。上司を信頼しすぎても危ない。


安部修仁

ドラスティック(徹底的)な革新運動はそれまでの常識を持ち出して、はなから無理だとしてしまったからできないんですね。そこで、現状肯定と過去習慣の延長は全部ご破算にして、おおっぴらに自己否定をするところから始めました。こうでなければ我々は成立できないという目標と枠組みを作って全員を追い込みました。


野田一夫

企業は限りなく個性的であれ。


坪内知佳

必死にここまで走ってこられたのは、19歳の頃に「余命半年」と宣告されたからです。当時は大学の成績も優秀で、CAの内定も決まりかけ、順風満帆な人生でした。その矢先に、「死」を意識させられたんです。診断を重ねた結果、命を落とすほどの病気ではないことが判明したのですが、人生を見つめ直すきっかけになりました。その時、絶対に「後悔のない生き方をしよう」と決意したんです。


藤吉泰晴

企業として売上高や利益は重要です。ただ、単純な規模の競争よりも、機能の競争だと思っています。メーカーや小売店、消費者に何を提供していくのか、この機能が重視されなければなりません。


山口裕子(キャラクターデザイナー)

秘訣は常に進化させること。人の生活や文化は常に進化しているのだから、それに合わせてキティも進化しなければならないという信念を持っています。


ツルゲーネフ

乗りかけた船には、ためらわずに乗ってしまえ。


堀之内九一郎

これも昔から変わらないことなんですが、生活創庫の接待交際費は年間で約100万円。税務署が驚くほどの少なさですが、たまたま昼時に来客があったときに、近所の店でソバを食べる程度ですから、月に10万もあれば十分。実際、酒を飲みながらじゃないと成立しない話なんておかしいでしょ。酒なんか飲まなくても、お互いにメリットのある商談であれば、必ずまとまる。高い料理や酒で接待漬けにしないとまとまらない仕事なんて、そのうちこじれるに決まってます。だから、うちの社内には飲み屋の領収書なんて、一枚もないですよ。経費として決済されないことを皆が知ってますからね。


和田裕美

私は空気を読むことで結果を出してきました。営業成績で世界ナンバー2になったのもいわばそのおかげ。けれど上司になった時、この空気を読む特技が仇となったんです。部下に好かれようと、叱咤するより手取足取り指導しました。結果、やる気を失くして辞める人が何人かいて……。これはまずい、でも、性格は変えられない。そこで、演技をすることにしたんです。演技なら、厳しい上司を演じることはできますから。「成果のため何ができる?」「やりきると約束して!」とビシビシと演じた。すると部下は奮起。「和田は厳しい」という評判と共に「育て上手」の評価も得ました。もし本当に嫌われたとしても、厳しい上司の役が一時的に嫌われただけ。成長できた部下は厳しさの理由に後で必ず気づきます。厳しさは優しさです。


久米豊(経営者)

セールスの極意は、いつもお客さんの立場で考えること。


セネカ

怒りは己に対する過大評価から生じる。