名言DB

9412 人 / 110637 名言

本間雅晴の名言

twitter Facebook はてブ

本間雅晴のプロフィール

本間雅晴、ほんま・まさはる。大日本帝国陸軍中将。フィリピン攻略を行った第14軍司令官。第二次世界大戦中のフィリピンで発生したバターン死の行進の責任を問われ処刑された。

本間雅晴の名言 一覧

部下の行為の行為について喜んで責任を分かつ。戦場で死んだ幾千の日本軍将兵の仲間入りをしたい。
【覚書き:戦後のGHQの裁判法廷での発言。】


本間雅晴の経歴・略歴

本間雅晴、ほんま・まさはる。大日本帝国陸軍中将。フィリピン攻略を行った第14軍司令官。第二次世界大戦中のフィリピンで発生したバターン死の行進の責任を問われ処刑された。

他の記事も読んでみる

冨田英揮

私も、起業を志した当初はたった一人。資金もスタッフも人脈もなく、あるのは夢とアイデア、そして情熱だけだった。


鈴木敏文

変化はリスクを伴いますが、今の時代、変化しないほうがリスクが高い。


諏訪貴子

社長に就任して、最初は毎晩ベッドの中で泣いていました。そんなとき、哲学者などの言葉を集めた本で、「世の中には幸も不幸もない。考え方次第だ」というシェイクスピアの言葉に出会いました。その一節を読んで、目の前の霧が晴れたような気がしました。「大変」とか「苦労」とか言いますが、すべて自分で基準を決めているんですよね。何事も考えようで、「今の状態は苦労に値しない」、むしろ「他の仕事では経験できないことを経験させてもらえる自分は、なんて幸せなんだろう」と考えることで、モチベーションにつながりました。


鈴木喬(経営者)

役職や年齢にかかわらず、給料をもらっている以上、会社員は誰もがプロフェッショナルであるべき。上に提案くらいしないと。その自覚を持つことが、自分の生きる道を見つけることにつながるはず。


田崎ひろみ

当社は常に、ニッチな分野でのナンバーワンを目指しています。業界別に担当を分けて、各業界で、ここで人を紹介させたらJACの右に出るものはないと言われる仕事をしたいと思っています。


朝倉千恵子

出逢いに偶然はない。やっぱりそれは出逢うべくして出逢っているんです。一途な夢と熱い行動力とが、いい出逢いを次々と引き寄せているんです。


大須賀正孝

相手の話をきちんと聞くことが大切です。そして教えてもらう。コミュニケーションは部下にしっかり指示することで生まれると勘違いしている管理者がいますが、一方通行の会話からは絶対にいいアイデアを出してもらえません。会議の場でも実際の現場でも、社員たちに「教えてくれるかな」と言って質問するのです。


馬渡修

自動運転のレベル3が実用化されれば新たな課題が見えてきて、レベル4が実用化されたらまた違った課題が見えてくる。そういったことを繰り返しながら、センシング技術やAI技術がさらに進化していくと思っています。例えば、味覚センサーや嗅覚センサーは既に実用化されていますが、五感だけでは足りないからと、いずれは人間が持つ第六感的なセンシングも実現されるかもしれません。


小松原宰明

リバランスは強く意識する必要はありません。イボットソンで、リバランスを「毎月、半年、1年、3年、5年」ごとに行った場合、リスクやリターンがどのように変化するかを試算したことがあります。しかし、毎月も5年間隔もリスクに大差はありませんでした。リターンはむしろ3年に1度が一番高いぐらいです。私は年に1回、覚えやすいように自分の誕生日にリバランスすることを勧めています。ポートフォリオの定期健康診断といったところです。


杉浦広一

弊社の社員は成長することが幸せだと言っておりますが、私は逆に、社員の幸せ、世の中の幸せのために成長するのだという信念を持っております。


三宅秀道

私も大企業の技術開発にフォーカスしたストーリーを聞くのは嫌いじゃないですが、それ以外の勝ちパターンも軽視すべきではありません。


吉越浩一郎

すべての基本は体力といっていいでしょう。私など、体力を維持するために、トリンプの社長時代も8時間は寝ていました。体力が充実して、やる気が湧き起こって初めて能力を発揮することができます。そのことを忘れてはいけません。


戸田覚

自分の能力と時間をしっかり見積もっていれば、できない仕事には「できない」、あるいは「手伝って欲しい」と言うことができます。上司から急な仕事を頼まれたときに、「それを優先すると、こちらの仕事ができなくなってしまいます」とハッキリと伝えることができるはずです。


辻野晃一郎

人が生まれてきたのは、他人とコミュニケーションを取るためだと言っていいかもしれません。そこから学びを得たり、イノベーションが起こったり、あるいは騙されたり。そのコミュニケーションの基本はあくまで対面。相手の匂いや息遣いを感じながら会話することです。対面で話すというのは、人が生きるうえで最も大切なことの一つです。


澤田貴司

顧客や取引先、同僚からの信頼を得て、いろいろな人たちを巻き込んでいく力をもっていないと、仕事を進めることはできません。約束を守ること、周りの人の気持ちがわかること、自分のためではなく人のために働けること、といった基本的な人間力は、人を採用するときにもっとも注意してみる部分ですね。