名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

本間正人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

本間正人のプロフィール

本間正人、ほんま・まさと。学習学提唱者。東京大学文学部社会学科卒業、米国ミネソタ大学大学院で成人教育学博士号を取得。NPO法人学習学協会代表理事、京都造形芸術大学教授などを務めた。

本間正人の名言 一覧

指導力のある上司は、ほぼ例外なく「褒め上手」。褒めることによって、モチベーションを高め、部下との人間関係も良くします。


事実でないことをおだてるのは逆効果。かえって部下の心を傷つけ、「ほめ殺し」になります。


ビジネスパーソンにとって英語は道具。仕事で使う英語を集中的に勉強すればいい。マーケティング、労務管理とか、自分の専門分野の英語に集中的に触れること。


妥協グセのある人は、心の振れ幅が基本的に少ない。つまり、感動や悔しさを人より感じにくい。このため、仕事の楽しさを見つけにくい。妥協グセの人が渇望しているのは、ずばり心理的報酬です。


否定グセの人に「可能性の芽」を摘まれるのは、とんでもない損失。石橋を叩いて渡るのはいいが、叩くだけ叩いて渡らず、他人を渡らせないようにする人もいる。


効果的な叱り方は「ビジョンを示す」こと。「ミスをするな!」ではなく、「こうするとミスが減るね」と提案する。あるいは「どうすればミスが減るかなあ?」と質問し、部下の意見を引き出す。それが効果的な指導につながります。


ほめ上手の秘訣は「細かい長所」を見つけてほめること。部下の小さな欠点をあげつらうと反発を招きますが、細部をほめると「自分のことを見守ってくれている」と信頼感が高まります。


女性の部下が多い職場である病院、生保、銀行などでは、上司のコミュニケーション能力の巧拙により、パフォーマンスに大きな違いが出るのが常です。数百の企業で管理職向けのコーチング研修を担当してきた私の経験からすると、最も重要で差が大きくつくのは「共感的傾聴」のスキルです。


女性の多い職場では「横並び意識」が強い傾向があり、結果を出した部下を人前で褒めたほうがいい、とは言い切れません。褒められてうれしいプラス面よりも、同僚から「ねたみ」「やっかみ」を受ける気苦労、マイナス面のほうが大きい場合もあります。


東日本大震災の直前に、私の父親は急に亡くなりました。父は賜年前に大腸ガンを完治させた後は、ずっと元気だったんです。「最近、話をしてないな」と思っていた矢先の訃報でした。油断していたと痛切に反省しています。親と子でも一期一会、今日がラストチャンスということがあり得るんです。気持ちを伝えられずに一生後悔することを想像すれば、電話しない理由はないでしょう。


一般に男性の管理職は「有能性の証明欲求」が強い傾向があり、自分の問題解決能力を誇示したい気持ちがまさって、「こうすべきだ」とソリューションを示してしまいがち。「問題解決は早ければ早いほどいい」と、相手の話をさえぎってしまうことがあります。他方、女性には「共感欲求」の強い人が多く、ただ話を聞いてもらえれば、気持ちが整理できて落ち着くという場合も少なくありません。女性が多い職場のマネジャーは、一人一人の部下の話をじっくり聞く時間を確保することに高い優先順位を置くべきでしょう。


本間正人の経歴・略歴

本間正人、ほんま・まさと。学習学提唱者。東京大学文学部社会学科卒業、米国ミネソタ大学大学院で成人教育学博士号を取得。NPO法人学習学協会代表理事、京都造形芸術大学教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

伊藤一郎(経営者)

人間というのは、どん底に落ちるとそこから這い上がる。


船津康次

どんなに斬新なアイデアでも、市場に通用するサービスにするのは人。まずはきちんとした組織をつくらないと成果は出ない。そこに重点を置きました。


藤吉泰晴

お客様に応じた個客戦略を大事にしたい。トップから担当者までそれぞれの目線で取り組みを考えていく。


永井孝尚

朝は頭が活性化しているので勉強会にも向いている。知識の吸収や気付きを得るといったこともほかの時間と比べて朝のほうが優れている。講師から同じ話を聞いたとしても、一日働いてくたびれた頭では、あまり多くのことは吸収できないかもしれない。


ドリアン助川

目標を持つことは良いことだと言われますね。でも目標のためにどれだけの人間が傷つき、死んでいるか。目標が生き方を狭くすることもあるんです。そこで「たまには目標もいいね」という言葉を作ったのですが、この話を高校生の前で話すと、先生は渋い顔をしていますが、生徒の表情は明らかに変わる。


瀧本哲史

投資先で人材採用を行うとき、面接で必ず聞く質問があります。「いままであなたがやってきた仕事の中で、最も会社を儲けさせた私語とは何ですか?チームで取り組んだ仕事の場合、あなたがそこで果たした役割は何ですか?」これに答えられない人は基本的に採用しません。逆にきちんと結果を出してきた人は、この質問に即答できるはずです。


わたなべぽん

最初は簡単なことでいいと思うんです。自分が生活していく中で、「なんか不便だな」「もうちょっといい方法ないかな」ってところから始めるのはいかがでしょう。「こうすべき」という考えを取り払って、自分らしい方法でやればいいと思いますよ。洋服屋さんで、自分に合う洋服を探すのって楽しいですよね。それと同じように、自分の暮らしでも「これは必要だな」「これは要らないかな」っていろいろ試すのも楽しみのひとつだと思います。何かを変えることって、すごくワクワクしますよ。


河村泰貴

飲食業で付加価値と言えば従来、産地にこだわるなど、食材のグレードを上げることばかりに意識が向きがちだった。だが今は店舗で心地よく過ごしてもらうなどの「体験」を総合して、付加価値として提供する必要がある。レストラン業はこれからも我々の主力事業だが、より広い意味で「飲食業」を再定義する必要があると考えている。


徳岡邦夫

かつては、京都吉兆にも失敗を極度に恐れる空気が漂っていました。あるとき料理にふさわしい器を探して箱を開けたら、目当ての皿が割れていたことがありました。どうやら従業員が割ってしまい、叱られるのを恐れてそのまま箱のなかに隠していたようです。正直に報告してくれたら、あらかじめ新しい皿を用意することもできたはずですが……。ここで黙っていた従業員を責めても仕方がありません。もちろん皿を判ってしまって、それを隠すのはよくないことですが、問題なのはむしろ、失敗を言い出せない雰囲気をつくっていた職場のあり方です。


長谷川閑史

ある程度、すべての事業判断にリスクはつきものです。100%安全だったならば誰でもやるし、そんな案件は市場に出てくるわけありません。


細谷英二

旧国鉄やりそな再生の過程でいえることは、この種の規制産業も隠し事をせず、経営透明度を高めないと国民の信頼を得られないということです。インフラ産業を含めた規制業種は許認可により、ビジネスモデルや収益が左右される面がありますが、まずは顧客の信用なしに持続的発展はあり得ません。


マーガレット・サッチャー

家庭の問題を理解できる女性なら誰でも、国の問題も理解できるところの近くにいます。