本田弘敏の名言

本田弘敏のプロフィール

本田弘敏、ほんだ・ひろとし。東京ガス社長・会長。東京モノレール取締役、世界貿易センタービル東京社長、東京商工会議所副会頭、日本社会人野球協会会長、日本バドミントン協会会長なども務める。東京高等商業学校(現:一橋大)卒

本田弘敏の名言 一覧

26歳で200人あまりの所員を指揮した体験は貴重だった。ふだん要領がよく所長に取り入っていた人たちは、顔を見せるものが少なかった。反対に、毎日二時間も三時間も歩いてきて「今日は何をしますか」と真剣に聞いてくるのは、日頃ぶっきらぼうで要領の悪い人たちに多かった。
【覚書き:関東大震災直後に東京ガスの芝営業所長代理として陣頭指揮にあたった時を振り返っての発言】


数多い人間の中から相集まり、同じ釜の飯を食って、苦楽を共にするのも何かの因縁である。とすれば、みんなが気持ちよく、仲よく働いていける環境。つまり人の和がなによりも大切である。


本田弘敏の経歴・略歴

本田弘敏、ほんだ・ひろとし。東京ガス社長・会長。東京モノレール取締役、世界貿易センタービル東京社長、東京商工会議所副会頭、日本社会人野球協会会長、日本バドミントン協会会長なども務める。東京高等商業学校(現:一橋大)卒

他の記事も読んでみる

桜田厚(櫻田厚)

モスでは、できるだけダイレクトコミュニケーションを心がけるようにしています。お客様とのコミュニケーションもそうですし、社内でも同様です。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

教育の秘訣は、生徒を尊敬することにある。小中学校や大学で教える事柄は、教育ではなく教育の手段である。


吉村拓

創業当初から一貫して業界未経験者や営業未経験者の獲得を進めてきました。教育担当者のつきっきりの指導が奏功し、入社した営業全員が着実に成績をアップさせています。社員育成には、「こいつのために」という愛情が欠かせません。


澤部肇

もちろん守るべき情報は徹底的に守ることが大事ですが、雇った外国人が辞めていく場合でも同じですし、海外拠点がマザー工場になれば技術流出が避けがたいことも覚悟しておく必要があります。ただ、いかなる技術もいつかは陳腐化します。守ることに汲々としてグローバル化が遅れては、生き残れません。覚悟を決めて、次のイノベーションを目指すべきでしょう。


アリストテレス・オナシス

屋根裏部屋でもいいから、聞こえのいい住所に住め


上田彩子

口角を下げてしまうと、ネガティブな顔になってしまいます。すると、相手に不快感を与えかねません。会話も弾まなくなって、嫌われてしまうかもしれません。


和田裕美

同じ色同士なら、足しても同化するだけです。でも、違う色を置くと、互いの色を鮮明にし、今まで出したことのない色を作ることもできます。時には、あまりに合わず、しんどくなることもあるかもしれません。そんな時は「やっぱりこの組み合わせは無理」と分かっただけでも良しとしてください(笑)。


中村維夫

ドコモのブランド力というのは、やはり先進性や独創性に支えられていたはずなんです。楽しさでは、たぶんなかった。この先進性、独創性というところから、ドコモのブランドの強みをもう一度構築していきたい。


トーマス・カーライル

人の天性は、良草を生ずるか雑草を生ずるかいずれかである。したがって、折を見て良草に水をやり、雑草を除かなければならない。


笹氣健治

自分の先送りのパターンを特定していくことがスタート。思考はどうなっているのか、感情はどうなっているのか、そして行動はどうなっているのかということを分けて考え、問題を切り分けていくことが解決の役に立つ。どんな思考が浮かんでいるかをセルフモニタリングするのです。


飯田久恵

仕事は次々に発生しますから、不要な古いモノや書類、データはどんどん処分すべきです。そこをわかっていないと、収納不足になり、つい別の場所に放り込んだり、出しっぱなしにしたりして、瞬く間に空間が雑然としていくのです。


沖幸子

お客さんの目に入る場所が、掃除で押さえておくべきポイントです。そこを重点的にきれいにするだけで、印象は大きく変わります。極端に言えば、時間のない人はそこだけ掃除すればいい。お芝居の脚本を書くつもりで、家に来たお客さんの行動をシミュレーションしてみましょう。


高萩光紀

欧米ではオンとオフのはっきりしたメリハリを感じます。日本で24時間必死に働いているときに、欧米では2週間、3週間と夏休みをとっている。では、会社はその間、業務にならないかといえばそんなことはなく、支障がないように代替要員が働いています。実際、取引先の担当者が1か月バカンスでいなくなっても、こちらはそれまでと同じように代わりの担当者と問題なく仕事を進めることができました。


佐々淳行

私が仕事をする上で大切にしてきたのは、何と言っても人を大切にすることです。かなりの時間とお金を人に投資してきました。


佐藤優

仕事が立て込んでくると、終わった仕事のことは忘れて早く次に進みたいと考える人がほとんどだろう。しかし、それではいつまで経っても時間の使い方が上達しない。忙しくても必ず一日を振り返り、どこかにムダはなかったかとチェックしてこそ時間の使い方がうまくなっていく。


ページの先頭へ