名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

末川久幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

末川久幸のプロフィール

末川久幸、すえかわ・ひさゆき。日本の経営者。「資生堂」社長。東京出身。国際商科大学(のちの東京国際大学)商学部卒業後、資生堂に入社。事業企画部長、執行役員経営企画部長、取締役執行役員、常務などを経て社長に就任。

末川久幸の名言 一覧

ぐいぐい引っ張っていく姿もありますが、皆と一緒になってつくり上げていくというのが、私たちの世代のリーダー像。


本当に必要とされる商品、本当に強い商品であればその後も売れ続けるはず。


商品の価値をきちんと伝えないと、お客さまも今までは3千円の商品を使っていたのが、1千円でもいいというように、購買を見直す傾向がでています。


親子2代が資生堂という人は結構いますよ。自分の子どもが入りたい会社にしておかなければいけないですし、強い会社、チャレンジする会社をしっかりつくりあげて、次の世代の人たちに受け渡すのが私の務めだと思っています。


前向きに生きようというときに、化粧品は女性が生きていく上で欠かせない必需品であり、ものすごいエネルギーを与えてくれるものだということを、東日本大震災の被災地に行って再認識しました。それを作っているメーカーとしては非常に誇りに思いますし、意識も変わってきます。


3000円の化粧水でも、それが自分にとって納得性のあるものであれば、1000円の化粧水にはいかない。不景気だからといって、単純に低価格品へ移行することにはならない。


不景気になって、収入も含めて変化があると、消費者は必ずお金の使い方を見直すフェーズに入ります。保険の掛け金であったり、車を買い換えるなら燃費の良い車にしよう、小型車にしようというようにです。そうした時に、選択肢として残ることが重要です。


日本の消費者は非常に賢くて、いろんな意味での判断基準をもっています。その中で今、何に一番お金をかけるのかというと、商品を買う「納得性」にあるのではないかと思っています。つまり、安心・安全など、商品の対価を自分で納得し、さらにそれを人に勧めたくなるということが重要になっていると感じます。


中・低価格帯の商品で苦戦しているのは、価格に合った価値を伝え切れていないことが原因。その点を反省しています。ですので、社内には市場がなくなっているのではなく、我々の努力不足だと言っています。


社長に就任し、最終決定責任者とは、こんなに重いものかと日々感じています。夜中の2時くらいに急に目が覚めて寝られないということもあります(笑)。


資生堂が大正12年に作り出した専門店向けのビジネスモデルを、そのまま中国に輸出して、化粧品専門店との契約もしています。契約したお店と資生堂の経営理念を一つにして、商品をただ店頭に置くのではなく、美容のノウハウや経営のノウハウもセットでお伝えするようにしています。手間暇はかかりますが、そうすることによって、いろんな意味で、資生堂という会社が、かけがえのない会社になると考えています。


末川久幸の経歴・略歴

末川久幸、すえかわ・ひさゆき。日本の経営者。「資生堂」社長。東京出身。国際商科大学(のちの東京国際大学)商学部卒業後、資生堂に入社。事業企画部長、執行役員経営企画部長、取締役執行役員、常務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

鳥居勝幸

顧客にとって困るのは、「すぐできます」といいながら結論を引き延ばされることです。後手後手に回って顧客の催促を受けたり、催促を避けて没交渉になる営業マンもいますが、それでは信用されなくて当然でしょう。


米倉誠一郎

日本の本社に閉じこもり、中途半端な知識しかないホワイトカラーは必要なくなる。高度な仕事をするトップの経営層は必要だが、そこから下りてきた仕事を処理するのは、コンピュータで十分だ。


山中伸弥

企業の研究所では、論文を発表する前に知財を押さえます。私たちもiPS細胞(人工多能性幹細胞)を発見したときは、論文を書きたくありませんでした。論文を書いたら、ライバルの研究者たちがこぞって追いかけてくるのがわかっていたからです。もし、企業の研究所に勤めていたら、iPS細胞の根幹に関わる部分を特許で盤石に固めるまで、何も発表しなかったかもしれません。


名越康文

おもてなしの心は、人の期待を裏切りたくない、相手に喜んでもらいたいという気持ちがポジティブに出たものです。しかし、その気持ちは居場所を失うという恐怖心と表裏一体。ネガティブに出ると、自分を殺して他人の顔色をうかがう人生になります。


長谷川健太

規律を重んじることと、すべての選手たちと平等に接することを重視しています。もちろんベテラン選手や試合に多く出る選手と若手選手とでは指導の内容が異なりますが、気持ちとしては平等であることを心がけているのです。私自身も選手時代はそうでしたが、監督から平等に扱ってもらえると、選手は「この監督についていこう」と思えるものです。


柳井正

自分で業界を創るという覚悟がなければ絶対大成功はありえない。


庄野直之

組織を考える上で重要なことは社員が活躍できる場を整えること。人には向き不向きがあって、営業が得意な人もいれば、モノづくりが得意な人もいる。適材適所に配置することが大事。


上野金太郎

いまの新入社員たちは、僕らの世代がひとつひとつ体で覚えていったことを、わずか2時間ぐらいで理解してしまいます(笑)。ただし、いくら頭で理解しても、それで仕事ができるわけじゃない。頭だけでもダメだし、口だけでもダメ、手だけでもダメ。重要なのは、総合的な人間力じゃないでしょうか。そういう意味で、やっぱりチャレンジは大切だと思います。総合的な力をつけるには、チャレンジするのが一番ですから。


武居秀幸

この5年で売上高を2倍以上に増やせた理由は、仕事に使うものだけを売るという、従来の作業用品店の常識を変えたことです。


ジェームズ・アンドリュー・スタンレー

私は、日本人がいろいろなルールを「仕方がない」と言いながらちゃんと守るのが不思議です(笑)。それがどこにも書いていない暗黙のルールであっても、日本の人は重んじます。たとえば職場なら遠慮して有休を取りきらなかったり、先輩より先に帰らなかったり。これらはある意味、日本人の「常識」ですよね。私たちカナダ人は、ルールに納得できなければ破ってしまいますから、日本の人がよく「ルールだから仕方がない」と言うのを聞いて、釈然としない気持ちになることもあります。


酒井雄哉

池の鯉だって、ただ泳いでいるうちは水の楽しさやありがたさはわからない。陸に引き揚げられてはじめて、水の良さがわかるんじゃないの。


小柴和正

生活の中に、新しいもの、美しいものを求め、取り入れようとするのは人間の本性です。世界中から時代の最先端を行くファッショントレンドを発掘し、それをこなれた形で、日本のお客様に提案する。その商品発掘力、目利きの力こそが、他の店では真似できない伊勢丹ならではの強さであり、そこにこだわり続けることが、我々が生き残る唯一の道だと確信しています。