名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

末吉興一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

末吉興一のプロフィール

末吉興一、すえよし・こういち。日本の政治家、官僚(国土交通)。北九州市長。兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、建設省(のちの国土交通省)に入省。松原・下筌ダム用地課長、国土庁土地局長などを務めたのち退官。北九州市長を5期20年務めた。

末吉興一の名言 一覧

政策は公約を掲げて、不退転の決意で取り組むことが大事。そのうえ今は行政も国際競争の時代ですから、スピード感がさらに求められる。


私は現場主義に徹してきたつもりです。現行制度の中でギリギリできるところまで努力してきました。


栄枯盛衰はどの町にもあります。国際化すればなおさらです。だからこそ、リーダーと人材を、地域でどう育てるかが大事。


最も大事なのは人材育成ではないでしょうか。今は、世界の中で自治体も競争をしています。


公務員になった以上は国のために仕事をするという思い、そこが「天職」だと思ってやってきました。


廣瀬神社は、竹田の旧市街地を見下ろす場所にあり、天下を取ったような気持ちになったことを思い出します。物事を判断する時に大切なことは、全てを「烏の目」で眺めることだということを学んだのも、この神社ですね。


私が常に意識してきた人生訓は、竹田高校の校歌にある「清きを誓い、気を練れと」という一節からです。「清きを誓い」は国家公務員になった私にはスーッと胸に落ち実行してきましたが、「気を練れ」は「人間の練成」だと思い自分なりに答えを出して生きてきたつもりです。


末吉興一の経歴・略歴

末吉興一、すえよし・こういち。日本の政治家、官僚(国土交通)。北九州市長。兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、建設省(のちの国土交通省)に入省。松原・下筌ダム用地課長、国土庁土地局長などを務めたのち退官。北九州市長を5期20年務めた。

他の記事も読んでみる

ビル・ゲイツ

デジタル経済が今後さらに発展し、スピードこそが企業にとって最も重要になる。


岩田彰一郎

「流通」というのは従来、メーカーと消費者のあいだに壁として立ちはだかる、ある種ブラックボックスのような存在でした。アスクルが描いている絵というのは、メーカーと消費者のあいだの壁をできるだけ薄くすること。薄いどころか、取り去ってしまってもいい。アスクルは両者が直接向き合う場所を提供するプラットフォームになりたい。


藤井孝一

新卒のサラリーマンが1日2時間の勉強時間を捻出するのは大変なことです。私は営業職でしたから、毎晩、接待があります。それなら早く起きようと。毎朝5時に起きて、7時から始業の9時まで、通勤時間を含めると3時間を勉強にあてました。当時は、会社近くにある喫茶店もよく利用しました。


遠山正道

行きたくて行くべき先がちゃんとあれば、うまくいかなくても手を変え品を変えて、前へ進んでいける。


中野渡利八郎

一番大事なのは、プロとしての提案を忘れないこと。お客様が好むものが必ずしも最適とは限りませんので、プロとして良いと思える材料は勧め続ける。そうするといつかお客様も分かってくれます。


ジャック・マー(馬雲)

私は、ビジネスは楽しくて、笑顔をもたらすものでなければならないと思っています。すべての人に楽しく、笑顔で仕事をしてほしいと願っています。


デービッド・アーカー

振り返ると、様々な市場において、ブランドが大きく成長するのは新たなサブカテゴリーが定義された時でした。私はそれを、日本のビール市場を過去40年間遡って分析した時に発見しました。ビール市場は40年間で4回、市場シェアの順位が変化しています。4回のうち3回はアサヒのスーパードライ、キリン一番搾り、そして発泡酒が生まれた時でした。4回目は、2つのサブカテゴリーが再定義された時。つまりドライビールが再定義された時と、キリンがラガーからドラフトへ転換した時でした。ビールに限らず、同じような現象が多くのカテゴリーで起きています。


近藤昭

海外の成長力を取り込むという意味では、ホテル事業も大きく育てていきます。「IKIDANE町屋」では、ビジネスホテルやカプセルホテルが十分取り込んでいない大人数の家族連れの利用を想定しています。外国人ファミリーの受け皿だった民泊は規制強化で事業者の登録件数が伸び悩んでいますから、当社がその分も海外からの宿泊ニーズに応えていきます。今後も大きな需要が見込める観光地を中心にホテルを開業する考えです。欧米の方はもちろん、日本への憧れやリスペクトを抱いているアジアの観光客への訴求を強化していきます。


山本ケイイチ

私は、痛みを恐れずに前へ進めることは特別な能力だと思います。全員に備わっているわけではありません。しかも、この能力があるかどうかは誰にもわかりません。だからこそ、私は体を鍛えることを推奨しているのです。例えば筋トレをするとき、自分の体を鍛えるには多少の負荷が必要です。負荷をかければキツいし苦しいけれど、やった分だけ体は応えてくれます。つまり痛みが成長の糧となっていることがわかります。だから、痛みを恐れて前へ進むのをためらってしまう人でもトレーニングでなら、経験則を利用して負荷がかけられていても前へ進もうとするメンタルを鍛えることができると思うのです。


ケリー・マクゴニガル

今後一生何があっても金輪際甘いお菓子を食べない、と固く決意すればできる……はずがありませんよね。どうすればいいかと言いますと、「10分間だけ我慢してみる。10分待ってもまだ食べたいなら食べてしまう」と自分を許してあげることです。一生は我慢できなくても、10分間なら電話をかけたり、同僚と何事かを話したりすればやり過ごせます。おやつは甘いお菓子の代わりに、低血糖食品であるナッツにするなど、ちょっとした工夫をすることで変化は起こせるのです。


齋藤孝(教育学者)

大事なのは、相手が代われば戦い方も変わるということ。勝負に勝つには、まず相手を知ること。


道尾秀介

半日一緒にいた人でも、しばらく経つとどんな服装だったかなんて思い出せませんよね。それよりも印象に残るのは、ちょっとした物言いやしぐさだったりする。