名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

木村弘毅の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

木村弘毅のプロフィール

木村弘毅、きむら・こうき。日本の経営者。「ミクシィ」社長。東京都出身。東京都立大学(のちの首都大学東京)工学部中退後、電気設備関連会社、モバイルコンテンツ会社などを経てミクシィに入社。モバイル企画部長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

木村弘毅の名言 一覧

従業員にはユーザーに驚きを与えることを第一に考えるよう言い続けたいと思います。ただし、既存ユーザーや上司の声に耳を傾けすぎると斬新な提案はできません。怒られるかもしれませんが、そうした声は二の次で考えてもらっていいのです。


まずモンストなどで収益の大半を占めるエンターテインメント事業に重点投資を行います。一方で新たな柱となる事業領域の構築へ3~5年で1000億円規模の投資をする方針を示しました。新たな分野にしっかり種をまきます。もちろん、家族や友達とわいわい盛り上がれるものであることが前提です。


私自身、モンストの開発をしていた時は「ド素人がゲームを作ってヒットさせられるのか」と社内に反対もありました。ですが、知人や家族と集まって遊ぶ喜びを届けたいと寝食を忘れて取り組みました。パートナー企業も含めてたった4人で始めた企画でしたが、リリース後に子供から大人までが一緒に遊ぶ写真をSNSなどで見て、達成感に浸りました。従業員にもそんな喜びを体感してもらいたいのです。


私たちは、SNS(交流サイト)「ミクシィ」やゲームの「モンスターストライク(モンスト)」を世に届け、成長してきました。一方で、「SNSをやっている会社なんだっけ? ゲーム会社だっけ?」と、外部からは会社のイメージが分かりにくい部分もあります。ただ、根本には共通して「豊かなコミュニケーションの実現」という使命があり、それは変わりません。社長就任にあたって明確に打ち出す必要があると感じ、「コミュニケーションサービス」という事業領域を明確にしました。


木村弘毅の経歴・略歴

木村弘毅、きむら・こうき。日本の経営者。「ミクシィ」社長。東京都出身。東京都立大学(のちの首都大学東京)工学部中退後、電気設備関連会社、モバイルコンテンツ会社などを経てミクシィに入社。モバイル企画部長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

細野真宏

論理的思考を鍛えるためには、日ごろ目にする経済ニュースが、絶好の教材です。日々のニュースについて、「なぜそうなるのか?」を具体的にフローチャートに書いて論理的な説明を考えてみればいいのです。


永田豊志

図解は、膨大な文字情報からキーワードだけを抜き出し、関係性を組み立て、ストーリー化する作業。脳が理解しやすいシンプルな形に情報が加工・整理される。


篠山紀信

宝塚をはじめ、僕が撮り続けてきた歌舞伎もアイドルも、すべて虚構の世界の産物。そして写真もまた、現実の一部分を切り取る虚構でしかありません。でも虚構に虚構を掛け合わせることで、初めて生じるリアリティもある。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

あなたの選択は、最良ではないかもしれません。それでも、その方法が、いまのあなたが考えつく最善のものならば、実行することがあなたの使命です。状況を進展させたいと考え、学ぼうとする気があるなら、思いつく最善のことをしているうちに、もっと良い方法が見つかるでしょう。


稲盛和夫

経営者は、バランスの取れた人間性を持たなければならない。ただし、それは、中庸という意味ではない。ひとつの人格の中に、相反する両極端をあわせ持ち、局面によって正常に使い分けれられる者こそが、バランスのとれた経営者なのだ。


福本陽子(料理研究家)

本質を守りながらも変化を続けた結果、今がある。


大塚寿

年が明けたら、どの世代もまず「新しいこと」に挑戦すべき。今は変化が非常に激しい時代。普段から新しいモノやコトへの耐性を身につけておかないと、大きな変化に直面した時に、うまく対処できない。


伊庭保

営業利益と営業キャッシュフローは、理論的には一致した動きを示す指標です。ところが、実際には会計基準があるために、この二つが一致しない動き方をする。なぜ一致しないのか、それを分析するだけでも有益な情報が飛び込んで来る。たとえば、在庫がいくら積みあがっても会計上の利益は影響を受けません。反対に未回収の売掛金でも利益には乗ってきます。こういった「意見」を排するキャッシュフロー経営を徹底することで、今年9月末時点の在庫は40日分まで圧縮できました。


勝間和代

自転車通勤中の開放感や気づきは、頭に適度の刺激と思考の整理をもたらします。中国の故事で、考えを練るのに良い場所として「三上」、すなわち「厠上(トイレ)」「枕上(ベッド)」「馬上(馬に乗っている時)」が挙げられていますが、現代の「馬上」が「自転車上」ではないかと私は思っています。これこそが自転車通勤の宝なのです。


黒須新治郎

事業を興したんですから、全身全霊で打ち込むのは当たり前。前向きに夢を追えば気力は湧いてくる。


村岡恵理

まだ書き込みのない、真っ白なカレンダーを前にすると、必ず思い出される句がひとつ。「初暦(はつごよみ) 知らぬ月日は美しく」。女性作家、吉屋信子氏が残された句です。新しい年の未知の日々は、例えて言えば清らかな新雪のイメージでしょうか。私たちはその道をザクザクと進んで行くわけですが、願わくば、目標に向かって確かな足跡を刻んで行きたいものです。


植木義晴

稲盛(和夫)会長に予定がないときは部屋に入ってもいいとされていますが、遠慮して誰も行こうとしません。ドアが閉まっているとやはり入りにくいので、一度、部屋のドアを外してのれんにしてくれませんかと提案しましたが怒られました(笑)。それでも私は、一人で入っていってわからないことは「わかりません」と伝えて教えてもらいます。他の役員にも「行け!」と尻を叩いているんです。