名言DB

9412 人 / 110637 名言

木本茂の名言

twitter Facebook はてブ

木本茂のプロフィール

木本茂、きもと・しげる。日本の経営者。「高島屋」社長。東京出身。横浜市立大学卒業後、高島屋に入社。食料品バイヤー、高島屋百貨店横浜店副店長、新宿店副店長、執行役員営業本部新宿店長、常務執行役員企画本部副本部長兼構造改革推進室長などを経て社長に就任。

木本茂の名言 一覧

これだけお客様の選択眼が厳しくなってきている中では、従来型のやり方ではなく、いろいろな工夫をしていかなければいけないことは間違いない。


自由闊達にモノが言えるような組織でないと結果的に組織が沈殿化してしまう。


何事も仕事はチームや組織で動くものですから、組織が団結することが大事。


組織においてはリーダーが大事であり、トップのリーダーシップによって1+1が3にも4にもなるような舵取りが大事。


「餅は餅屋」ではありませんけど、その分野で優秀なところと組んで新しい市場に対応していくことは重要です。


個々の能力も大事だが、私は組織で動いていく力を重視している。


いま好調なシンガポール高島屋も10年間は赤字にあえいだ。現在、トライアルアンドエラーを重ねながら、MD(商品、価格、在庫)の修正をかけている。当初、高めに設定していた価格も見直した。


安くするのではなく、幅を広げてマーケットに対応させていく。


人が財産ですね。百貨店各社で、カリスマ的な方が、物産展や靴売り場などにいます。百貨店としてはそういう方をお客様に紹介していくことが、来店につながるわけです。お客様は店に付く場合と、販売員に付く場合がありますから。「あの人がいるからあのブランドに買いに行こう」とか。その関係性をどれだけ様々な売り場で実現できるかがこれから非常に大事になってくると思います。今の時代、お客様は様々な情報を事前に集めています。そのお客様としっかりとしたやり取りができる人材を、育成していく必要があります。


木本茂の経歴・略歴

木本茂、きもと・しげる。日本の経営者。「高島屋」社長。東京出身。横浜市立大学卒業後、高島屋に入社。食料品バイヤー、高島屋百貨店横浜店副店長、新宿店副店長、執行役員営業本部新宿店長、常務執行役員企画本部副本部長兼構造改革推進室長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

ポーウェン・リー

3日休んだらおかしくなる。
【覚書き|莫大な資産を持っていても毎日のように働くのはなぜかと聞かれての発言】


熊切直美

当社では創業時より、経営基本方針として「顧客第一主義」を一番目に掲げています。私自身もこの精神を中心に据え、基本を徹底していく考えです。「お客様にとって何が大事なのか」「どうすればお客様のお役に立てるのか」。今期の業務改善のテーマとしてもあえてこの原点を取り上げ、現場レベルで自由に意見を出し合ってもらっています。


林修

僕は高級ブドウの「シャインマスカット」が大好きですが、誰にでも贈ったりはしません。相手が美味しいと思わなければもてなしていることにならないからです。駄菓子好きの人には地方限定味の駄菓子を贈るほうが、高級ブドウよりも価値があり喜んでくれるでしょう。そのためにも会話、食事、相手の手土産、地位などから相手の満足ポイントを探るんです。そのストライクゾーンをとらえていれば、おもてなしが金額ではかれるものではないことがわかるはずです。


小島慶子

いい大人になると、「あまり怒っちゃいけない」みたいな空気がないですか。特に「女は怒るとみっともない」なんて言われたりすることもあって……。でも、怒ることが悪いことのようにあまりに思い過ぎちゃうと、怒れない形で自分の不平不満を出すことになるので、陰湿になるような気がするんですよ。そっちのほうがよっぽどお互いに嫌な感じになるから、私は怒ってもいい気がするんですけどね。


堀潤

各企業のホームページに掲載されたプレスリリースは情報の宝庫です。「隠蔽体質だ」と批判する人も多い東京電力でも、実は震災直後のテレビ会議の様子をアップしています。記事はこうした第一次情報を見たり、記者会見に参加したりして書かれているはずですが、スペースには限りがありますから、ひとつのニュースで情報をすべて網羅するのは難しい。


エドウィン・ランド

失敗とは、その価値がまだ現実されていない将来の財産である。


鎌田薫

自分で問題の本質を見抜き、積極的に問題解決の方策を考えて、チャレンジングにその方策を提案できるようにしなければならない。


橋本治

私はもともと小説現代の新人賞で選外佳作というデビューの仕方でしたから、なぜ受賞ではないのか、ランク落ちの理由は何なのかとずっと考えていて、そこで、作家には技術が必要で、プロの水準に達していなかったんだろうと思うようになりました。だから自分の基準や個性なんてどうでもよくて、プロの作家のやっていることに自分は届いているのだろうかと問いながら書いてきたんです。


横山光昭

浪費はゼロが理想なのかもしれませんが、極端な削減は逆効果になる可能性があります。貯金できても、人としての楽しみや魅力を失ってしまえば寂しい人生でしょう。消費も無理に抑えず、投資(自己投資と貯金)の割合を緩やかに増やしていくのが長く節約を続けるコツのひとつです。


ニケシュ・アローラ

まったく知らない文化の中で2年間、ビジネススクールに通ったことを自分は一番誇りに思っている。異なる環境でも適応できるということを教えてくれたあの経験は、自分が成し遂げたことの中でも最も重要な成果だった。
【覚え書き|米国に来た当時を振り返っての発言】


和田裕美

不快なメールというのは、書き手本人にはわからないもの。たとえ読み手がガッカリしたり、カチンときたとしても、ほとんどの場合は書き手にそのことをわざわざ言ってきません。気づけば返事がなくなり、相手からの連絡も途絶える。結局、その原因が自分にあるとは気づかない。そんな怖さがあります。


井上靖

人間にできることは、ただ一つしかない。それは何かというと、出会いを大切にすることです。運命は人間の力でどうすることもできないが、その運命の出会いを大切にすることはできる。


鈴木泰信

社長就任当時、当社の最大の問題はセクショナリズム(縄張り意識)でした。営業と技術との間だけではなく、同じ営業でも国内営業と海外営業がそれぞれ互いを立ち入らせない、一種のマフィアと化し、交流もあまりなければ、情報共有もしない。この体質を変えるには、組織の壁を壊すことが何よりも不可欠でした。


桑原祐

問題を定義するときにありがちな失敗は、過去の延長で思考したために、思い込みで間違った問題設定をしてしまうことです。優秀なビジネスマンでも、経験や実績があるからこそ、思い込みやしがらみに引きずられて思考が偏ります。そして、間違った問題設定をしてしまうのです。


岩城裕一

当社は有効な治療法や医薬品がない、いわゆる難病に焦点を絞っていることも特徴のひとつです。ただし新薬の開発というものは「難病ありき」ではありません。薬の適応を調べているうちに新たな適応が発見されるといったことも多く、結果的に難病に適応した薬も生まれます。ただ、現場の医師たちも難病には頭を悩ませているので、治験を含めて極めて協力的です。