木本茂の名言

木本茂のプロフィール

木本茂、きもと・しげる。日本の経営者。「高島屋」社長。東京出身。横浜市立大学卒業後、高島屋に入社。食料品バイヤー、高島屋百貨店横浜店副店長、新宿店副店長、執行役員営業本部新宿店長、常務執行役員企画本部副本部長兼構造改革推進室長などを経て社長に就任。

木本茂の名言 一覧

これだけお客様の選択眼が厳しくなってきている中では、従来型のやり方ではなく、いろいろな工夫をしていかなければいけないことは間違いない。

木本茂の名言|従来型のやり方ではなく、いろいろな工夫をしていかなければいけない

自由闊達にモノが言えるような組織でないと結果的に組織が沈殿化してしまう。

木本茂の名言|自由闊達にモノが言えるような組織でないと結果的に組織が沈殿化してしまう

何事も仕事はチームや組織で動くものですから、組織が団結することが大事。

木本茂の名言|何事も仕事はチームや組織で動くもの

組織においてはリーダーが大事であり、トップのリーダーシップによって1+1が3にも4にもなるような舵取りが大事。

木本茂の名言|組織においてはリーダーが大事

「餅は餅屋」ではありませんけど、その分野で優秀なところと組んで新しい市場に対応していくことは重要です。

木本茂の名言|その分野で優秀なところと組むことが重要

個々の能力も大事だが、私は組織で動いていく力を重視している。

木本茂の名言|個々の能力も大事だが、私は組織で動いていく力を重視している。

いま好調なシンガポール高島屋も10年間は赤字にあえいだ。現在、トライアルアンドエラーを重ねながら、MD(商品、価格、在庫)の修正をかけている。当初、高めに設定していた価格も見直した。

木本茂の名言|試行錯誤が大切

安くするのではなく、幅を広げてマーケットに対応させていく。

木本茂の名言|安くするのではなく、幅を広げてマーケットに対応させていく。

人が財産ですね。百貨店各社で、カリスマ的な方が、物産展や靴売り場などにいます。百貨店としてはそういう方をお客様に紹介していくことが、来店につながるわけです。お客様は店に付く場合と、販売員に付く場合がありますから。「あの人がいるからあのブランドに買いに行こう」とか。その関係性をどれだけ様々な売り場で実現できるかがこれから非常に大事になってくると思います。今の時代、お客様は様々な情報を事前に集めています。そのお客様としっかりとしたやり取りができる人材を、育成していく必要があります。

木本茂の名言|お客様は店に付く場合と、販売員に付く場合がある

木本茂の経歴・略歴

木本茂、きもと・しげる。日本の経営者。「高島屋」社長。東京出身。横浜市立大学卒業後、高島屋に入社。食料品バイヤー、高島屋百貨店横浜店副店長、新宿店副店長、執行役員営業本部新宿店長、常務執行役員企画本部副本部長兼構造改革推進室長などを経て社長に就任。

ページの先頭へ