名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

木原直哉の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

木原直哉のプロフィール

木原直哉、きはら・なおや。日本のプロポーカープレーヤー。北海道出身。東京大学理学部地球惑星物理学科卒業後、プロのポーカープレーヤーになる。世界ポーカー選手権大会で日本人初優勝を果たした。著書に『運と実力の間(あわい)』『東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考』。

木原直哉の名言 一覧

どんなに数学的思考を突き詰めても、人生は運に翻弄されてしまう。だからこそ、僕は、基本的に「楽しい」と思えることをすべきだと思う。


大前提として、楽しいことでなくては続かない。


未来には、どうしたって見積もれない部分があります。運やツキは、ある程度満遍なく誰にでも訪れると思いますが、完全に公平ではない。


安定しているって、収入が減ることも少なければ、増えることもほとんどないわけで、つまらない。


ブラフ(ハッタリ)が決まれば、弱い手でも勝てる可能性がある。


2000年頃から広がったオンラインポーカーは、ポーカー界の勢力図も塗り替えました。一言で言えば、若手の成長スピードが数十倍になった。カジノでのゲームには、カードを配ったり、ムダな時間が多い。オンラインでは1ゲームにかかる時間が約3分の1。さらに1度に複数のゲームに参加できる。僕は今、大型ディスプレーで「9面打ち」をしますが、こうすれば、昔の人と同じ時間で3×9=27倍の経験値が積める。


優秀な人は、見積もりをもとに、自分がどう行動すべきかの判断が的確。一見、リスクが高くても、リターンが大きければ、思い切って勝負に出るし、リターンが小さければ、自重する。


リスクを取れば、失敗もする。成功率70%の賭けは、30%の確率で失敗します。現実が30%の方に振れて損失が出ても、淡々と次の勝負に向かえる人が、やはり強い。


最初に相手の出方を「見積もれる」ことが大事。そこは統計学と相性がいいところ。統計学は「厳密な正解」ではなく、「ざっくりした見積もり」を求める学問。ただ、この「ざっくり」という言葉が曲者で、正確には「確率62%」のところを「60%」と見積もるのはいいが、「75%」と見ていたらマズイ。精度が求められる。


プロのポーカープレーヤーには、大きく分けて2つのタイプがいます。一方は、頭脳ゲームが好きでポーカーを始めた人。もう一方は、ギャンブル好きから出発した人。僕は、前者の典型。ただ、いずれのタイプにも、強い人も弱い人もいる。本当に強い人は、どちらかに軸足があったとしても、数学的思考と心理戦の素養を併せ持つ。


木原直哉の経歴・略歴

木原直哉、きはら・なおや。日本のプロポーカープレーヤー。北海道出身。東京大学理学部地球惑星物理学科卒業後、プロのポーカープレーヤーになる。世界ポーカー選手権大会で日本人初優勝を果たした。著書に『運と実力の間(あわい)』『東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考』。

他の記事も読んでみる

裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

一流の人は「就業中の休息」が上手です。自身が一息つくと同時に、くつろいだ雰囲気を見せることで部下が話しかけやすくなる、そんな工夫もお手のもの。多忙さをアピールして「話しかけるなオーラ」を放つ二流・三流とは対照的です。


増田寛也

小さな自治体のよさは、首長が動きやすい点にあります。特色を出しやすい。ただし職員の層は薄い。自前の力にこだわらず期間限定で外部のプロを呼び、その力を周りに伝えていくことも重要。


林野宏

明るく楽観的で頑張っている人は、職場でも社外でも周りを明るくするから好かれます。人が集まってくるから、ネットワークが広がり、様々な情報も集まってくる。ツキを呼び寄せて、成功しますよ。逆に、しょげて暗い顔をしている人や、物事に悲観的な人には、親しくしている人ですら近づきたくない。これではツキだって近寄りません。


茂木健一郎

外国を旅した人が、日本の良さに目覚めるように、他者との出会いがあって初めて、身近にある幸せの泉に気付くことができる。


大江英樹

誰にでもあてはまる正解がない中では、何より経験を重ねて自分なりの方法を見つけていくことが重要になる。


神岡真司

相手に買う気を起こさせたい時は、相手に「自分はこれを買うんだ」と錯覚させる言葉を投げかけましょう。「AとBの商品なら、どちらが好きですか」と。これは誤前提暗示と呼ばれているテクニック。二者択一の場合、いずれかを選ぶので、「あなたはどちらかが好きなんですよ」という誤った前提を相手に与えているわけです。あなたが販売員だったら、「もし、買われる場合、お持ち帰りになりますか? ご自宅に配送もできますけど、どうしますか?」と質問を投げかけへ商品を購入するという誤前提を相手に錯覚させることも可能です。


松田公太

私ほど人に恵まれた人間はいないと思っている。いま現在、私とともに仕事をしてくれているフェロー(スタッフ)のうち、一人でも欠けていたら、タリーズは失敗に終わっただろう。運は人が運んでくるものであると私は信じている。人は無意識に情熱の発信者に引き寄せられる。だから運も、自然と情熱を持った人間のもとに集まってくるのではないだろうか。


ジェフ・レイ

ユーザーイノベーションとは、顧客が持つ創造性をモノづくりの開発過程から反映させ、新たな価値創造につなげていく考え方です。たとえば、消費者は大量生産品に対しても、自分にとって特別な価値を求めています。だからこそ、製品開発の段階から、消費者の声をどんどん取り込んでいくことが重要なのです。


竹田陽一

戦争では兵器や食料の補給力がとても大事になってきます。兵器や食料を輸送する場合、人手と経費がかなりかさむので戦費を著しく消耗します。ナポレオンが敗れたのもヒットラーが敗れたのも日本軍が大敗したのも、もとはと言えば戦場を広げ過ぎたために戦力が分散し、補給のための経費がかさんだことが原因で戦力が低下してしまったからです。


オカダ・カズチカ

プロレスって、みんながみんな、ハッピーエンドでは帰れないと思うんですよ。例えば、オカダ対内藤(哲也)の試合で僕が勝つと、内藤ファンは「次、見とけよ」と思う。それが延々に終わらないんです。新日本プロレスは今年45周年ですけど、45年間、終わらないドラマをやっている。何かしらずっと続いていて、一度観たら止められないんじゃないかと思いますね。


鎌田浩毅

オリジナルのアイデアを生むためには、まずは良質な情報をできるだけたくさん、自分の中に収集することが大切。


清水勝彦

経営者が1つ1つの「関所」をきちんと考え抜き、責任を持って任せることができれば、うまくいかなかった場合でも、どこが間違っていたのかをしっかりと振り返り、そこから学べることがあるはず。