名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

望月明美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

望月明美のプロフィール

望月明美、もちづき・あけみ。日本のクラブオーナー。銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の経営者。東京出身。20歳のとき「ジャンティユー」に入店。その後大きなクラブで経験を積んだのち、31歳で「ル・ジャルダン」を購入。政界、財界、芸能界などの顧客を持つクラブへと成長させた。著書に『銀座ママがそっと教える「空気が読める人」の会話術 一流の男はここが違う』『銀座ママの夜のお悩み相談室』『可憐に、そしてしたたかに 銀座のママが教える魅せる女の十二章』『銀座ママはお見通し 愛され美人といい男の秘密』『愛されるための39のエッセンス』ほか。

望月明美の名言 一覧

褒め上手というのも、上へ上がっていく人に共通する特徴です。ただし、決してあからさまな褒め方はしません。たとえば、ふとした会話の合間などに、「この前の報告書、あれはよかった」と、チラリとひと言だけ褒める。あるいは「こいつの息子、今年の春、医学部に合格したんだよ」などと、ホステスに向かって部下の家族のことを軽く褒めたりするのです。


出世し得ない、あるいは取締役にはなれるとわかっている部長など、出世を諦めてしまった人の飲み方にはメリハリがありません。いつも同じ相手と、同じ話をしているイメージが強い。しかも、話題が内向きです。お酒の席で家族の話と趣味の話ばかりするようになってしまったら、サラリーマンとしては終わっていると考えた方がいいでしょう。


私たちは職業柄、このお客様はどこまで上がっていく人かをなんとか嗅ぎ分けようとするわけですが、まず言えるのは、権力に野心を持っている人に共通するのは飲み方が一通りではないということです。子飼いの部下とそうでない部下に見せる顔が明らかに違う。いろいろな顔を持っていて、その場その場に応じて使い分けることができると言ってもいいでしょう。変わり身の早さに、凄みすら感じることもあります。


部下とは常に上司の評価を気にしている存在です。そんな部下の心をわしづかみにするにはどうすればいいでしょうか。褒めすぎれば舐められてしまいます。しかし、まったく褒めなければ部下に関心がない上司ではないかと思われてしまう。だからふとした会話の合間などにチラリと褒めるのです。チラ褒めされた部下は、上司が自分に目をかけてくれていると感じます。しかし、完璧だと褒められたわけではありません。もっと仕事をして、もっと上司に認めてもらわなくてはという心理が働きます。


望月明美の経歴・略歴

望月明美、もちづき・あけみ。日本のクラブオーナー。銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の経営者。東京出身。20歳のとき「ジャンティユー」に入店。その後大きなクラブで経験を積んだのち、31歳で「ル・ジャルダン」を購入。政界、財界、芸能界などの顧客を持つクラブへと成長させた。著書に『銀座ママがそっと教える「空気が読める人」の会話術 一流の男はここが違う』『銀座ママの夜のお悩み相談室』『可憐に、そしてしたたかに 銀座のママが教える魅せる女の十二章』『銀座ママはお見通し 愛され美人といい男の秘密』『愛されるための39のエッセンス』ほか。

他の記事も読んでみる

岩田松雄

経営には、理屈だけではなく、人の気持ちを知ることが大切だ。


ゲオルギイ・グルジェフ

すべての人に誠実であるのは弱さであり、従属性、いやそれどころかヒステリーの現われである。


藤岡頼光

若い人なら欲張ってぜんぶやるのもいいけど、40代は無理。中高年は何を捨てるのかを決めることが英語上達の近道。


アルバート・アインシュタイン

文明人の運命は、どれだけ力のある道徳を生み出せるかにかかってきています。


平岡昭良

日本は社会課題先進国と言われるように、高齢化や少子化、エネルギー問題、環境問題と様々な社会課題が山積しています。しかし、今や、これらの社会課題は一企業だけで解決できる問題ではありません。もちろん、一つの自治体が解決できる問題でもありません。では、どのように解決していくか。それはやはり様々な得意分野を持った企業同士が連携して、ビジネスエコシステム(生態系)を形成し、社会課題を解決していくべきだと思うんですね。


中村信仁

過去の事例を紹介するのも、商品やサービスの効果を伝える有効な方法です。事例には「導入事例」「活用事例」「成功事例」「失敗事例」の4種類がありますが、商談で最もお客様の心に響くのは、「なぜ導入したのか」という「導入事例」です。「誰が、どのタイミングで、どのように導入したのか」をストーリー仕立てで話せるよう、これまで自分が担当した顧客や社内の事例をまとめておくとよいでしょう。


須田勝也(経営者)

顧客に対して、どうにかしてその問題を解決しようと知恵を絞る。その結果、一歩先のサービスが提供できる。


徳川家康

明日はきっと一戦あるなというようなときは、首をよく洗っておけ。武士たるもの、生きているときは鬼神のように戦い、死しては誉を永遠に残せるよう心掛けよ。


福川伸次

日本には勤勉、協調、異文化への寛容性などの伝統的な価値観があります。それをもっと世界に拡げていく必要があります。もちろん、日本が今のままでいいわけではありません。日本の伝統、日本が大事にしてきた人間重視の価値観をさらに洗練し、国際的な言葉で説得できるようになれるよう、努力しなければいけません。


高向巖

北海道経済の活性化プロジェクト策定には企業家の養成が必要です。その際、ネックになるのが教育。北海道の場合、小中学生の学力が全国で最低レベルなのです。教育のレベルを引き上げなければ、創意工夫は出てこない。国際化も進められなくなります。


松下幸之助

情勢は刻々と移り変わっていく。だから、1日の遅れが1年の遅れを生むというような場合も少なくない。決断もせず、実行もせずといった姿で日を過ごすことは許されない。


森山文弘

「総本家もり山」には、創業来47年で培ってきた絶対的な味がある。オリジナルのニンニク風味のタレが強く効いた唐揚げは、他社にはない味であり常習性も高い。当社の唐揚げは90%以上がリピーターです。「家庭でも作れるけど、本物も食べたい」といった方が、よく来店していただきます。