名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

有馬裕一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

有馬裕一のプロフィール

有馬裕一。日本の経営者。「フォーライフリサーチ・ジャパン」社長。

有馬裕一の名言 一覧

自分が正しいと信じた道を突き進むことが肝心。


今の自分があるのは、多くの幸運に恵まれた結果だと感じています。その一方で、幸運を呼び寄せるために相当の努力をしたという自負もあります。


できること全てを100%の力で行っていると、周囲の人が自然と手を差し伸べてくれる。


変化させたければ、批判されることを恐れてはいけない。


希望するポジションに近づくにはどうしたらいいかを考えた時、まず自他評価にギャップがありました。そのギャップはマネジメント知識や経験の不足によるのではないかと思い、それを埋めるために、再び大学院に通うことにしたのです。


有馬裕一の経歴・略歴

有馬裕一。日本の経営者。「フォーライフリサーチ・ジャパン」社長。

他の記事も読んでみる

堤智章

プロ野球選手でもサッカー選手でも、引退後に監督やコーチになったり、解説者に転身できる人はごく一握りです。このキャリアチェンジに失敗し、不幸な状況に追い込まれたアスリートを何人も見てきました。当時23歳の私は、まだまだヨットの世界で活躍できたと思います。しかし私は、スカラーアスリートとしてヨットで学んだ経験や知識を存分にビジネスに活かせば、ヨット同様ダイナミックで面白い金融の世界で高みを目指すことができると、スイッチを切り替えたのです。


山元賢治

完全に自分で自分をデザインすることは難しい。会社に勤めるということは、会社の「To Be(なりたい将来像)」にぶら下がって生きるということです。私がアップル・ジャパンの社長だったときは、スティーブ・ジョブズの「To Be」にぶら下がって仕事をしていたわけです。独立した今から振り返ると、そう感じます。それでも、自分の置かれた環境のなかで、身の丈に合った「To Be」を持つべきです。


岸良裕司

相手が外国人であっても同じ分野の人間同士であれば、共通の専門用語や知識のベースもあります。ですから、資料の該当箇所を指さして単語や数字をどんどん羅列し、それに「グッド、バッド、ベター」といった言葉を加えていけば、だいたいのことは十分に通じるんです。英語が下手でも、ちゃんと意思疎通がとれれば、話の通じる人と評価されます。それは英語が話せるということでしょう?


田村次朗

グローバル社会で大事なのは、「BATNA(バトナ。交渉相手から提示されたオプション以外で、最も望ましい代替案)」。これを用意しておかないと、グローバル社会では勝負にならない。「私はあなたと信頼関係を築いて仕事をしたいけれども、あなたがもし裏切ったら私は他の相手と取引します」と相手に言えるスタンスを持たなくてはならない。BATNAを用意して、必要があれば交渉でちらつかせる。これを実践するだけで、日本人の交渉力は格段に上がる。


土井英司

効率より効果を重んじよ。百の駄作より一つの名作。


北島素幸

今日の昼と夜の間の休憩時間には、若いスタッフに「ミスをして済みません、は聞き飽きた。済まないなら、どうするかだろう?」と話した。「東京でひと旗揚げたいんだろ?だったら今のうちに苦労して努力して人よりも力をつけとけ。10年ですごい差になる。怒られたことは紙に書いて覚えろ」とも言った。


経沢香保子

ダメな営業マンほど、この事前準備をせず、いきなり「御社のことを教えてください。さあ、悩みは何ですか」と切り出したりします。これじゃあ、余計なお世話だと、殻を閉じられてしまうのは当たり前です。ああ、この人はちゃんと私たちのことがわかってここにきているんだと思ってくれるからこそ、相手は信頼して、大切な情報も明かしてくれるのです。女性だって、自分のすべてを理解しているという気にさせてくれる男性なら、それはついていこうと思いますよ。


ビクター・ルイス(経営者)

私はCEO(最高経営責任者)に就任し、コーチというブランド、そしてコーチという会社の変革を実践してきました。コーチは今年75周年を迎えますが、過去の歴史は変革の歩みでした。


寺尾玄

諦めず、人のために、本気で何かをしようとしていれば、誰かが必ず協力してくれる。というか、放っておかない。


渡邉幸義

企業にとって、どんな人財を集めるのかは大きな課題です。通常の採用をしていれば、一部の優秀な人財に多くの企業が群がり、結局はひと握りの有名企業だけが彼らを独占します。一方、就労困難者は、どんなに優秀であってもほとんどの企業が彼らを雇用したがりません。だから、ここは隠れた人財の宝庫なのです。


野木森雅郁

知らないことは何でも人に聞けばいいのかといえば、それは違います。やはりベースとなるものがまったくないとなかなか理解できませんし、正確な判断も下せません。聞く前に、自分である程度勉強して全体像をつかんでおくことは必須です。あらかじめ知りたい分野の本を何冊か読んでおくのがいいでしょう。


藤田晋

「素直さ」も大事ですね。人間、そんなに才能に違いはありません。先輩や上司の助言を聞いて自分を変えてゆく素直さがあれば、誰しもそれなりに力がついていくものです。