名言DB

9413 人 / 110706 名言

曳野孝の名言

twitter Facebook はてブ

曳野孝のプロフィール

曳野孝、ひきの・たかし。京都大学経営管理大学院准教授。大阪出身。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。ハーバード・ビジネススクール上級研究員、マサチューセッツ工科大学国際関係研究所研究員などを経て、京都大学経営管理大学院准教授。そのほか、東京大学社会科学研究所併任助教授、ロンドン大学東洋アフリカ研究所研究員、スタンフォード大学京都研究センター併任助教授、コロンビア大学京都日本研究センター併任准教授等を歴任なども務めた。専門は、国際経営、経営戦略、企業統治、経営史。

曳野孝の名言 一覧

他社と差別化が難しい状況の中で、ブランドをいかに確立するか。それが利益を確保し続けるカギです。ユニクロのブランドコンセプトは、「手ごろな価格でファッショナブルな商品を提供する」です。ユニクロは価格競争を促す側で成長しましたが、ブランド確立後は低価格に依存しない体制を築き、事業を展開しています。


ブランドは独占的で他社は使えません。競争的な市場でもブランドが確立できれば差別化して価格を上げることができます。アメリカでは、ブランド戦略で成功した養鶏農家が実際にいます。1970年代フランク・パーデューという農夫が鶏肉に「フランク・パーデューズ・チキン」と名付けて、他より少しだけ高い価格で売り出しました。同時に本人自らが出演するテレビCMも流し、味は他のチキンとほとんど変わりませんが大当たりしました。ブランド名を冠し、プロモーションすることで競争力をつけ、売上を伸ばすことができたのです。


価格から原価を差し引いたものが利益ですが、価格競争が始まって価格が下がれば、原価を下げて利益を出すしかありません。競争的な市場でも、1社または複数社だけ大規模な設備投資を行えば、コストダウンは可能です。しかし、規模の経済が有利に働く産業ばかりではありません。たとえば養鶏農家では鶏舎を大規模化しても生産コストの削減には限界があります。もちろん価格を上げれば利益が増えますが、養鶏業ではイノベーションも難しく、実質的な値上げは不可能です。いやおうなく価格競争に巻き込まれ、利益を削れるだけ削って対応している農家が多いはずです。


経営学の理論では、市場が完全競争下では経営学上の企業の利潤はゼロに近づきます。ここから抜け出すためには、独占的な要素を持ち込む必要があります。決定的に競争的な現在の市場では、イノベーションによる差別化が大切です。


ある産業に投資(企業買収)などで参入する場合、大切なのはその企業が利益を出せるかどうかにあります。市場全体が儲かるか、あるいはひとつの製品が利益を出しているかどうかに固執する必要はありません。成長が頭打ちになっている成熟市場の成長は、競争相手が参入してこないところにあります。競争相手が少ない市場ならば、ひとつひとつの企業の価値をじっくりと見極められる余裕も出てくるでしょう。


私は、リーマンショック後の「モノづくりこそ日本経済の生命線」論に違和感を覚えます。むしろいまこそカネづくりとモノづくりを連携させ、頭打ちの現状を打破する道を探るべきでしょう。モノづくりの枠内だけで戦略を立てても、市場の縮小は乗り切れません。カネづくりによるサポートを得ることで戦略はグンと広がるはずです。


成熟期にある日本企業が学ぶべきなのは、中国ではありません。日本より早く成熟したアメリカにこそ、ヒントがあるのです。アメリカ経済をけん引してきたのは、ウォール・ストリートを舞台にしたカネづくりかもしれません。しかし、その一方でメイン・ストリートともいうべきモノづくりが脈々と受け継がれているのも事実です。アメリカの製造業は、早い時期に成熟しただけに頭打ちになるのも早かったですが、それでも構造的不況を乗り越え、いまも経済を支えています。


曳野孝の経歴・略歴

曳野孝、ひきの・たかし。京都大学経営管理大学院准教授。大阪出身。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。ハーバード・ビジネススクール上級研究員、マサチューセッツ工科大学国際関係研究所研究員などを経て、京都大学経営管理大学院准教授。そのほか、東京大学社会科学研究所併任助教授、ロンドン大学東洋アフリカ研究所研究員、スタンフォード大学京都研究センター併任助教授、コロンビア大学京都日本研究センター併任准教授等を歴任なども務めた。専門は、国際経営、経営戦略、企業統治、経営史。

他の記事も読んでみる

渥美育子

経営者が人材育成にあまり興味がないことが気がかりです。人事部門に任せきり。人事も自分の任期中には変化を起こしたくない人が多い。


瀧本哲史

人は影響されやすい。だから、まわりに成功している人が多ければ、成功することが当たり前だと思って努力します。ところが、まわりに成功者がいない場合には「成功するというイメージ」がもてないために、努力ができず、むしろまわりが成功に縁遠い人間ばかりだと、「成功すると人間関係が悪くなる」と考えて自滅的な行動に出てしまうことすらあるのです。


村口和孝

財務情報が管理できなければ経営判断は難しい。


小島希世子

いま農家を継ぐ人が少ないのは、価格が安すぎることも一因です。農作物は人間の体をつくるものなので、もうちょっと関心を持たれるべきだし、ありがたいことに関心を持ってくださる方は10円、20円高くても、買ってくださいます。


荻田伍

ブランド価値の向上に力を注ぎ、どんな状況になろうと収益の出る体制を構築します。経営環境は厳しいですが、あくまで成長を目指します。もし成長の努力を怠ったなら、たちまち負のスパイラルに陥ってしまうでしょう。


橋本正徳

これから英語を話せるようになりたい人には、まずは中学英語の復習がおすすめです。参考書などを毎日少し読むだけでもいいと思います。私は、事業の海外展開を決めた時、当時たまたま中学生だった息子に教科書を借りて読みました。さらっと読んだだけでも基礎力を鍛え直すのに役立ちます。


五島慶太

昭和初頭の財界不況に遭遇し、私はしばしば自殺を考えるに至るほどの苦しさを経験した。ときには社員の給与にも困難し、十万円の借金をするのに保険会社に軒並み頭を下げて回り、皆断られて小雨の降る日比谷公園をションボリ歩いたこともあった。松の枝がみな首吊り用に見えて仕方がなかった。しかし、いまにして思えば、すべて信念と忍耐力の問題であった。


今野賢二

歯の衰えは、健康の衰えに直結します。日本人の健康寿命を伸ばすためには歯科にはまだやれることが山ほどあります。


萩本欽一

「ダメな子」から出発すると、大人になるころにはずいぶん運がたまってます。「お前はダメだな」と言われるたびに自動的に運は貯金されていくし、周囲から期待されないと野放し状態でどんどん行動するから、実践でものごとを学べる。発想だって豊かになっちゃう。「ダメ」という出発点からスタートすると、少し努力しただけでぐんと伸びるんです。基準点が低く設定されてる分、ちょっと伸びただけでも誉められやすい。


上西京一郎

クレームのお手紙やお電話をいただいたら、しっかり受け止めて現場にすぐ下ろし、直すところを直すのは当然です。見落としがちなのはサイレントの部分です。声になって出てこないゲスト(お客様)のネガティブな心理、黙って去るゲストの泣き声です。


木暮明大

かつて正しいと思われていたものがイノベーションによって変わってしまう。


マハトマ・ガンジー

理想に近づこうと努力すればするほど、理想は遠ざかっていく。しかし理想の実現よりもはるかに価値あることは、熱い思いをもって前に進み続けることである。ときにつまずき、ときに倒れることもあるだろう。それでも私たちは再び立ち上がる。現実から逃げることさえしなければ、それで充分である。


アラン(哲学者)

期待を抱くこと、それはつまり幸福であるということなのだ。


前田安正

とくに今は、ビジネスの企画や提案でも、「自分の思い」を伝えることが重要になっています。「高齢者が暮らしやすい世の中にしたい」「子供たちの未来のために、環境に優しい社会を作りたい」。最初にこうした思いを伝えたうえで、「だから私たちは、こんな商品を作りました」と説明を付け加える。これがプレゼンの基本になりつつあります。


白石康次郎

海に出れば、船が壊れそうな嵐や、まったく風の吹かない日があるのは当たり前で、どちらも避けることはできません。しかし、これまで収まらない嵐はなかったし、風の吹かない日もありませんでした。つらいときは、この言葉を思い出してください。